ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3393件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2022/11/22のBlog
[ 19:10 ] [ ふかえ保育園 ]
2歳児クラスの子どもたちが
体育講師の糸井先生に 運動遊びを教えてもらいました。

幼稚園の先生に教えてもらえることに
ドキドキ、ワクワクの子どもたち!!
「こんなことできる?」 の声掛けに、「できるー!!」 と
やる気いっぱい

音に合わせて歩き、
音が止まるとピタッ!!と止まる遊びや、
マットの上をうさぎになってピョンピョン跳んだり、
クマになってハイハイしたりする遊びを楽しみました


段差があるマットを歩いたり、フラフープを回して遊んだりも
しました。
最後まで元気いっぱい楽しんで
身体を動かすことができました


 楮原
[ 19:05 ] [ ふかえ保育園 ]
2歳児クラスのみんなで掘ったさつまいもを洗いました。

「給食やおやつで食べられるように、きれいに洗おうね」 と話すと
「やったー!」 と大喜びの子どもたち!!
1つひとつ丁寧に洗ってくれました。

洗ったさつまいもは、さつまいも週間で給食の
シチューや甘辛炒めなどに出してもらいました。
さつまいもを見つけると、嬉しそうに食べていましたよ

自分たちで収穫したさつまいもは、格別で美味しかったね


 楮原
2022/11/21のBlog
[ 19:05 ] [ 深江幼稚園 ]
11月のお誕生日会の日!


ドキドキワクワク

元気にお歌もうたいます!
プレゼントをもらって

とってもうれしそう
なんとサンタさんから大きな手紙が!!

「えー!!!サンタさん!?」とみんな

びっくりです。

お部屋にはサンタさんからあるプレゼントが

何かな・・・ドキドキ・・・
[ 18:58 ] [ 深江幼稚園 ]
作品展でも展示した

預かり保育のみんなで

作っただんじりのみこし

よいしょ!よいしょ!

園庭でみこしをひいて盛り上がる子どもたちです
2022/11/19のBlog
[ 16:40 ] [ ~雑記帳~ ]
10月21日(金)

函館の朝。

朝市が有名です、早速出かけました。

イカも有名ですが、ここ数年取れるのが少なく

なったそうです。これも地球温暖化で海水温が

上がったせいらしいです。

市場の中に活イカの釣り堀がありました。

釣ったイカをその場でつくりにしてくれて、

食べられます。


青函連絡船の摩周丸。

その昔、65年前の学生時代、友達と大阪駅から

急行「日本海」で青森駅へ、そこから青函連絡船に乗り

函館に渡った事を思い出します。夢のようです。

その連絡船がここに展示保存されています。


厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院。

長い名前ですね。女子専用の修道院で、

外観を見るだけで建物の中に入る事は出来ない。

出来るのは売店の建物のみ。


五 稜 郭。

新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘「函館戦争」

の舞台となった場所。

ヨーロッパの城塞都市を参考とした星形の

西洋式城郭で、現在は五稜郭公園として

一般に公開されています。



函館山。

山の頂きに建物が建っていますね。

あそこから見る夜景が世界三大夜景の一つ

と言われています。

それを見るのを楽しみに、日が暮れるのを

待っています。


 よしむら
2022/11/16のBlog
[ 19:23 ] [ ふかえサンサン保育園 ]
初めての体操教室にドキドキ、ワクワクな子ども達!

慣れてくると楽しそうに身体を動かしていましたよ
平均台渡りにも興味津々で、何度もチャレンジしていました

最後はフラフープで遊び、手首を捻り回したり、フラフープを電車に見立てたりしながら遊びました!

にこにこお友達と笑いあって楽しんでいましたよ

次回の体操教室も楽しみですね


岡﨑
2022/11/15のBlog
[ 13:53 ] [ ふかえサンサン保育園 ]
いつも読んでいる「おいもさんがね…」のさつまいもがお水に入っているシーンから食べるまでの工程をお話すると、「やりたい!」と興味津々な子ども達です

「ごしごし~」といいながらさつまいも洗いを楽しんでいました

今週の給食でみんなで洗ったさつまいもを使って、お味噌汁やシチューを給食の先生が作ってくれるよ!とお話すると食べるのを楽しみにしていました


岡﨑
2022/11/10のBlog
[ 16:47 ] [ ~雑記帳~ ]
11月20日(木)  

札幌8:43JR特急北斗号で函館へ、昼すぎに着きました。

北海道の入口、函館の文化財を見て歩きの始まり。

先ずこの碑。新島襄海外渡航の地碑。

新島襄は新知識を海外に求め、吉田松陰の海外渡航の

失敗を考慮し、渡航の地を函館に選んだ。

元治元年(1864年)江戸から来て、ニコライ主教(ハリストス正教会2代主教)に

日本語を教えたりなどして脱出の機会を待っていたが、同年6月14日深夜、

福士成豊(日本最初の官立気候測量所開設者)の助力により、この地から国禁を

犯して海外渡航に成功した。

上海経由で渡米した新島襄は、修学10年の後、明治7年に帰国し、翌8年

京都において同志社大学の前身である同志社英学校を設立した。
函館市北方民族資料館。

見学会後の感想、北方民族と云えばアイヌ民族だけと

思っていましたが、認識不足。

アイヌ民族の生息域は北海道・樺太・千島列島ぐらい。

北極海まではカムチャッカ半島・アリューシャン列島

があり、ウイルタ民族・アリュート民族など厳しい

自然の中で生きてきた北方民族の伝統的な知恵と文化を

見事に表現した貴重な民族資料の数々を拝見させて頂き

ました。

旧イギリス領事館 函館市。

イギリス領事館は函館が国際貿易港として開港した

1859年(安政6年)から75年間、ユニオンジャックを

かかげ続け、異国情緒あふれる港町函館を彩ってきました。

その後、函館市が買取り有形文化財に指定し、

公開されています。
函館山の麓、基坂の頂きに建つ旧函館区公会堂は、

明治43年(1910)に建設された函館を代表する

洋風建築で、昭和の9年に国の重要文化財に指定

される。青灰色と黄色に彩られた外観や華やかで

瀟洒な内装など、2度の大規模修理を経て、明治

時代の姿になっています。



2階のベランダから見る函館の景色はとても

素晴らしいです。



 よしむら
[ 15:46 ] [ 深江幼稚園 ]
絵本持ち帰りの日。

「どれにしようかな~」
たくさんある絵本の中から

お気に入りを選びます!


これ読んでもらおっと(^^)
絵本が大好きな

ふかえっこです

2022/11/09のBlog
東成絵本の会 ボランティアの方が来て下さいました。

絵本が始まる前に、手遊び歌を歌ってくれました。
可愛らしい人形の動きに子どもたちもワクワクです!!
『りすとどんぐり』 のめくり絵のお話では、
口いっぱいに頬張るどんぐりが飛び出さないように、
皆で 「がんばれ~!がんばれ~!」 と応援する子どもたち♪
季節の絵本に触れて、秋をたくさん感じることができました(^^♪




 藤田