ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2702件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/10/15のBlog
[ 14:02 ] [ ふかえ保育園 ]
9月生まれの誕生日会がありました。

9月生まれのお友達は
1歳児3名、2歳児2名でした。

インタビューでは、緊張しながらも頑張って
名前・何歳になったか・好きな食べ物を
答えてくれました。
先生達からのプレゼントは
『宝物を探そう』のパネルシアター。

子ども達が部屋中に隠されている宝箱の鍵を
探します。
「ここにあるよ」「あそこ!」と指差しながら
一生懸命鍵を見つけていました。

見つけた鍵で宝箱を開けてみると
ぶどう・ケーキ・さつまいも・きのこ・栗・きりん・くま
が入っていました。
「あいた!」「やった~」と大盛り上がりで
最後まで楽しんでいました。

9月生まれのお友達、お誕生日おめでとう!
いっぱい遊んで、いっぱい食べて大きくなあれ!!


藤井
[ 13:50 ] [ ふかえ保育園 ]
9月24日は中秋の名月ということで
早めの21日に2歳児クラスの子ども達が
月見団子作りをしました。

エプロンや三角巾をつけてもらうと
「みて!」「かわいい?」と
嬉しそうに見せてくれました。
丸めたり、ちぎったりと
団子の感触や形作りを楽しんだ子ども達。
いろんな大きさや形の団子が完成しました。

子ども達にとっていい経験・思い出ができて良かったです!


藤井
2018/10/14のBlog
[ 19:34 ] [ 深江地域の学校・共育委員会 ]
10月12日(金)

寺子屋に学習参観 2組ありました。
東成区役所 高齢者福祉担当の大川さんと辻さんが来られました。
採点係もお願いし、みんなで作る寺子屋に参加です。

寺子屋の授業が終わった頃、学校帰りの3年女子5人が通りかかり、急きょリコーダー演奏してくれました。
おばあさんがたくさんいて、勉強している姿にビックリ
また、寄ってほしいですね。
採点はどなたも100点満点

光成先生の 豆知識や歌が入り、とても愉快な授業風景
 
今日の講師はリハビリテーション連絡会の文野さん。
なにすれば寺子屋らしいのかなって 悩まれたそうです。

①リズムに合わせてさかさま言葉を もとどおり
②脳と体に反応よく 手足の運動
③新聞紙を破って数えて
④ピンポン玉をうちわでリレーゲーム


失敗して笑い、できたと喜び、
会館は 笑いのるつぼとなりました。

誰も疲れたなんて言いません。

いつも自分たちが主人公です。
④ 新聞紙を2分間ちぎって、何個になったかを数えました。
200枚近くに分割した人が
グループみんなで数えあう結果となりました。

今までに一番楽しかったとの感想が多く、
お家で疲れを休めてくださいね

おおにし
2018/10/13のBlog
[ 16:23 ] [ 大阪市立深江小学校 ]
10月13日(土) 

9月は全国交通安全運動、10月は全国地域安全運動

とケイサツもいそがしいですね。

今日は深江小学校講堂で深江地域安全大会がありました。

土曜日なのに朝から子ども達が学校へ行くので不思議

に思っていましたら、子ども中心の地域安全教室

でした。毎朝通学路の辻に立ち学童安全見守り隊の

我々も参加しての地域安全大会でした。

先ずは東成警察署署長の挨拶。
学童が作った校区の安全マップです。

その説明をしています。

この交差点は車の通行が多いので注意するように。

公園のこの隅は死角なって見えにくいので危険。

と言って説明してくれました。
ぬいぐるみと婦人警官とで防犯教室。

特に誘拐についての話。

事例を示して、命と体をしっかりと守るようにと。

その他、白バイとパトカーの見学もありました。
最後に学童達より我々見守り隊に日頃のお礼の言葉と

オリンピックのメタルより大きいのを

首に掛けてくれました。

 よしむら
2018/10/09のBlog
[ 20:53 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月9日(火)

秋晴れの下、深江小学校3年生が深江郷土資料館前の菅田で「菅田植」の体験学習をしました。
10月2日に 菅の苗取り 作業がありました。その苗を今日は
深江小3年生が一人2株づつ両手に持たせてもらって 菅田に植えました。
菅田保存会のおじいちゃんたちに 文字通り 手取り足取りしてもらって、無事に第1回目の苗植えはクリア

こわごわ泥に足をつけた。
つけてみると いや、そうでもない、ぬるっとしているけれど、
なかなかおもしろいぞ。
保存会の会長さんに教わった通り、45度の角度でグチュ と
苗を泥の中深く刺そうっと。
おじいちゃんたちが手を支えて、菅田から出してくれた
2回目は田植えの乙女さながら並んで植えることができました。
菅の傘をかぶらせてもらい、恰好はいっちょうまえです。
3回目を期待した子たちもいましたが、時間で終了
来年4年生になってから自分たちで植えた苗の成長した菅を刈り取ります。
元気な歓声を残して、子どもたちが帰ってた後は、大人で菅田を植え終わりました。
明日から、菅田の水の管理や、雑草取りなどのお世話が始まります。
散歩の折りに、苗の成長を見るのを楽しみにしていただきますよう


おおにし
2018/10/08のBlog
10月7日(日) 

心配していました天候も晴天となり、素晴らしい

運動会日和になりました。

深江小学校の運動場をお借りしての運動会です。

東成区内に11校ある小学校で芝生の運動場は

唯一深江小学校です。

今年の芝生の生育状況は非常に良く管理を

されている皆さんの熱意の現れと思います。

定刻の9時15分、園児達の入場行進が始まり

ました。国旗を先頭に本部席前を通過中です。

保育園・キッズかけっこです、附属保育園の

園児も参加です。

1歳組がスタートラインに立ちました、

後ろで黄色い服着て控えているのが2歳組です。

スタートの合図で走り出しました、

なかなか可愛いです。

でも、スタートを切らない子もいて、

先生も大変です。

赤組(年中組)さんのかけっこが始まりました。

保育園児のことを思えば、しっかりしています。

ガンバッテ走ってこけても、すりむけません。

安心して走ってください。

 よしむら
2018/10/06のBlog
[ 18:05 ] [ 深江菅田保存会 ]
10月2日(火) 

菅田の1年は10月に始まります。

今日は菅田保存会の皆さんにより菅の苗取りです。

7月下旬、土用に菅を刈り取った後の株から新芽が

出てきて、それを掘起しています。


掘起した株を、女性の会員さんが1本づつに放し

長さをハサミで切り揃えていきます。
土を洗い落としたら、この様にきれいになりました。

これを1週間水につけて置きますと、また新芽が

出ます。それを来週の9日(火)に深江小学校3年生が

この菅田へ体験学習として植えに来てくれます。

 よしむら
2018/10/03のBlog
[ 09:18 ] [ 深江幼稚園 ]
桃組さんがカブの種を植えました

゛どんな種なのかな~゛と見てみると…
丸い小さな種がたくさんありましたね
担任の先生の先生が植えてからお友達にも植えてもらいました



種をそっと土の上に置き、優しく土を被せることが出来ましたね
どんなカブが出来るのか楽しみな子どもたちです
最後に…
「大きな大きなカブになれ!あまーいあまーいカブになれ!!」
大きな声で言えましたね
みんなの声が聞こえたのか今では小さな芽が出てきました


「大きなカブ」の絵本みたいに大きなカブができますように



三屋
[ 08:40 ] [ 大阪市立深江小学校 ]
10月2日(火)

9月30日予定の深江小学校運動会は台風24号のため、10月2日に行われました。
西校長先生は 
「練習を重ねてきましたのに、平日開催は残念ですが、2日も大勢の方々に子どもたちの練習の成果を見ていただきたい」
と語っておられました。
全校生「送って送って もどしま SHOW」

紅白対抗戦で 白組は後れを取っていました。観客席のおばちゃん(おばぁちゃん)たちは応援するのにも力が入っていました。
3・4年 「深江ソーラン2018」

きびきびしたリズミカルな動きなんだけど、
おばぁちゃんには速い!

でも、心すっきり 
5年「紅白対抗リレー」

盛り上がるリレーです。
特別授業でアスリートたちから直接指導受けた成果の発揮どころです。

リレーの写真は子どもたちの走りに、
シャターチャンスが間に合いませんでした

おおにし
2018/10/01のBlog
[ 21:49 ] [ 深江創生プロジェクト(FSP) ]
10月1日(月)

深江小学校の運動会も台風24号の影響で2日(火)に行われることになりました。
深江に小学生ならぬ、高齢・中年の学生さんをお迎えしました。
シルバー世代を中心とした地域住民が学ぶ場のNPO法人「大阪区民カレッジ」のみなさん35名です。「大阪区民カレッジ」は文化、
芸術、スポーツなどを学び、体験し、自身をさらに豊かにして社会に貢献することを目的にされています。

どなたも熱心にガイドの説明に耳を傾け、興味ある場所に行ったりと深江の名所を学ぼうとされていました。

資料館で案内された後も 興味引かれる作品の説明を求めたり。
午後1時から3時半までみっちり深江に浸って、
旧家の家並みが残っているのに驚いたり、広いお庭の手入れが大変だとか、路地の狭さを感じ、懐かしさも持たれた人も。
また、 来年も深江巡りを企画されているそうです。
受け入れる側として、案内(ガイド)さんをどうするか喫緊の課題です。

私はと言えば、歩く最後尾で
「自転車来ましたよ」 と 叫ぶ役目でした。



おおにし