ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/07/30のBlog
[ 13:27 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月30日(日) 

明日から深江稲荷神社の夏祭りが始まります。

菅田保存会の皆さんは21日に菅田刈りをした時に

茅の輪作り用に残しておいた菅を今刈っている

ところです。一週間余り前に刈った切り株から新芽が出ていますね。

すごい勢力ですね、これを使って10月に菅田植えをします。

刈り取った菅を隣の神社境内に運び、昨年使った茅の輪

の芯だけ残して、今刈取ったみずみずしい菅を巻き付けて

いきます。
出来上がった菅の茅の輪を参道に設置したところです。

明日の宵宮では多くの参拝者がこの茅の輪をくぐり

お参りされることでしょう。

 よしむら
[ 07:44 ] [ 東成母子会深江支部 ]
7月26日(水)

「君も名探偵コナンに!」

と題し、なぞときゲームを母子会とはぐくみネットで催しました。
東中本にある『東成子ども子育てプラザ』の全面協力で、世代間交流ができました。
小学生32人と大人13人 人数でも子どもが勝っていますが、
なぞときも もちろん子どもたちが張り切っていましたよ。

なぞときして答えをだし、さらに宝箱のかぎの番号を答えないと
鍵は開かない・・・
・ばらばらになった漢字を組み合わせる問題、干支から答えが出るように。など、大人と子どもの会話もできる問題も多く、暑さも忘れ、お茶も飲まずに頑張っていました。
宝箱を開けるのに、何度の挑戦して、やっと開いた時の子どもたちの歓声は 会館中にひびきわたり、どよめいていました。

中に入っている宝物は子どもたちがゲット!!
夏休みは『東成子ども子育てプラザ』に遊びに来てと
小牧マネージやーからの案内もありました。
いろんな遊びができますよ。そこで勉強している子もいてたかな と思いますが・・・


おやつも食べ終え、子どもたちはまた、暑い公園に遊びに行きました。


おおにし
2017/07/25のBlog
7月22日(土)17時~19時 
好評であった昨年のジャズコンサートに続き、
今年の第2弾は、サマー ジャズ ポップ ラ
イブ2017として、深江会館で実施されました。
第1部 シンガーソングライターの市村順平。
第2部は、関西を中心に活躍中のパレス(ピア
ノトリオと4人のダンサー)。
会館1階のフロア50数席は満席。入口から立
見と会館前の20数人もコンサートに飲み込ま
れている雰囲気で、ポップの「上を向いて歩こ
う」「コーヒールンバなどの懐かしいメロディー
も入り楽しめ、バンドの方も素晴らしい応援で、
来年もまた呼んで頂きたいと嬉しいメッセージ
もあった。
なかがわ
2017/07/23のBlog
7月23日(日)10時

深江まちづくり活動協議会の「花と緑部」が、中

心になり第4回「ひまわり祭り」を南深江公園に

「ひまわりロード」を作り、会館前では、参加者に
抽選くじを引いて頂き、当りの「ひまわり賞」には

ハイビスカスを貰っていただきました。

また、小学生60名を超える参加者にはひまわ
りの写生大会を行ってもらい、素晴らしい作品

は後日、掲載し表彰されることになります。

このイベントには、食生活改善推進員協議会の
「焼きそば」、金曜喫茶メンバーの「カレーライ

ス」などの販売協力もあり、1階フロアーは親子

ずれの楽しい昼時を味わって頂きました。

なかがわ
2017/07/22のBlog
[ 18:12 ] [ ~雑記帳~ ]
7月13日~14日(木~金)  

熊本城見学のあと、熊本駅より「さくら408号」

で博多へ。博多港よりこの船パシフィック 

ビイナス号で神戸港へ。

午後5時博多を出港して明日午後4時神戸に入港

23時間かかります。時速30キロの航行で、

のんびりしたのもです。
長崎港でお会いしたイタリアの豪華客船は我々が

雲仙温泉で宿泊している間に先回りして博多港に

入っていました。
出港したら間もなくメインダイニングでディナーの

時間です。その前に三層吹抜けのエントランス

ロビーでバイオリンの演奏があました。
朝目覚めると、そこは瀬戸内海国立公園、瀬戸内

しまなみ海道の来島海峡付近では大小の島々を縫う

ようにゆったりと航行しています。

本州四国連絡橋最後の明石海峡大橋の下を今くぐろう

としています、あと1時間余りで神戸港に着くでしょう。

 よしむら
2017/07/21のBlog
[ 19:21 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月21日(金) 

昨日、梅雨明け宣言があり今日は朝からいいお天気に

なり少し暑いですが絶好の菅田刈り日和となりました。

18日は、にわか雨の為、深江小学校4年生による

菅田刈りを予定しておりましたが、中止となり残念でした。

今年の菅はご覧の通り例年になく大きく育ちました。
菅田保存会の皆さんが三々五々集まって来て、これから

菅田刈りが始まります。刈り取った菅は天日干しで

乾燥します。

「梅雨明け十日」のことわざ通りいいお天気が続きます、

1週間干しますと、この青い菅は真っ白く仕上がります。

この菅を使って無形文化財の菅細工をします。

 よしむら
7月21日(金曜日)

18日に予定されていた深江小4年生の体験学習

(菅田刈り)は一時降雨のため中止になり、本

日(金曜日)朝9時から、菅田保存会、菅細工
保存会の皆さんで実施されました。

今年の菅の成長は、例年以上で、腰をかがんで鎌

で刈るだけで玉の汗が額にしている姿が、朝の9
時とは言え、保存会の皆さんのパワーを再発見し

ました。

刈り取った菅は、保存会の山路邸敷地で、選別し
乾燥させるため、天日干しを山路・幸田邸で

行っていますので、一度ご覧になってはいか

がでしょうか。

なかがわ
7月13日(木) 

昨晩は雲仙温泉の宿で泊まり、早朝より

イルカウォッチングへ。

雲仙の山を下り島原半島の先っちょ口之津港へ

ここから船で天草下島へ行く間(早崎海峡)に

ミナミバンドウイルカが古くから約300頭

生息しているそうです。

ご覧のようにイルカの泳ぐ姿が見えてきました。


船と並行してイルカが泳いでいます。

他の観光船もイルカウォッチングをしています。


先の地震で大被害を受けた熊本城。

堀の外から見てきました。

1本の石垣でかろうじて持ちこたえている戍亥櫓
(イヌイヤグラ)。
城内の立派な石垣があちこちでこのように

崩れていました。

向こうに大きなクレーンが見えますね。

屋根瓦のずり落ちた大小天守閣の修復が始まって

います。

元通りに復元するには20年はかかるそうです。

 よしむら
2017/07/17のBlog
[ 20:31 ] [ 深江子供会 ]
7月16日 (日) 

夏休み前の子供会体験学習は、大阪の歴史を勉強!!

東大阪市立郷土博物館・発掘ふれあい館に行ってきました。

枚岡神社をスタートし府民の森下にある郷土博物館、
二万年以上前には、瓢箪山の近くまで海だったそうです、

近くからクジラの骨の一部が発掘されたそうです、

深江の町はもっと後にできたそうですよ!
次に、発掘ふれあい館に行き昼食を取り、

「まが玉」作り体験です、滑石を削って形にし磨きをかけ、

色を付けると出来上がり、削るのにてこずっていましたが

出来上がったまが玉に大満足、
暑い日でしたが、坂道を登ったり下ったりで少し疲れました。

体験学習の様子を、深江のホームペイジフォトアルバムに載せて

おきます。

いまにし 
2017/07/16のBlog
[ 14:07 ] [ ~雑記帳~ ]
7月12日(水)

軍艦島は長崎港より船で30分余り沖にあります。

今までテレビで見て興味がありましたので、

今回、行く機会がありました。軍艦島の

正式名は端島。1810年頃に石炭が発見され、

佐賀藩が小規模な採炭を行っていましたが、

1890(明治23)年三菱の経営となり、本格的海底炭鉱

として操業が開始された。
左側の建物は小中学校、7階建て鉄筋コンクリート

校舎、4階までは小学校、その上7階まで中学校。

島で唯一のエレベーターは給食運搬用。
島内案内人の説明。

端島の歴史、炭坑の仕事、島の拡張、当時の

島の暮らしについての説明があり、

狭い島で多くの人が生活する為1916年には

日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が

建設され、最盛期には約5000人もの人々が住み、

当時の東京都の9倍もの人口密度まで達した。

危険な仕事のため給料が良く昭和30年代電化製品普及率日本一を誇った。
昭和49年端島鑛は閉山。無人島になり44年。

島の外観が軍艦「土佐」に似ていることから

「軍艦島」と呼ばれるようになった。

見学会が終わって長崎港に戻ってきたら、

イタリア船籍の豪華客船が入港していた。

中国からの観光客だそうです。

 よしむら