ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3044件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/10/08のBlog
10月8日(水)

朝から素晴らしい秋晴れ! 花と緑部会は、9月16日

には、ビオラ、パンジー、下旬には、コスモス、アッ

サム、ケイトなどの種植えをし、苗の成長を待っている
間に、今回は、アリッサム、ジニア、マリーゴールド、

サルビア、金魚草など、綺麗な花の植え込みを、南深

江公園の花壇に勢ぞろいしています。

公園を行き交うおりに、覗いてやってください。

深江花と緑部会
2014/10/06のBlog
[ 10:41 ] [ 大阪市立深江小学校 ]
10月5日(日) 

台風18号が近づいていますが、まだ雨が降っていない

ので悪天候用プログラムで強行されました。

午前9時開会が宣言され、校旗を先頭に入場行進が

始まりました。

9月より約1か月練習した成果を披露してくれます。
まず準備体操から始まり、紅白に別れて応援合戦に

つづいて1年生・2年生合同の遊戯、

この「かいぞくウオツチ」を見せてくれました。

年小でまだかわいい所があります。
これは高学年5年生・6年生合同の組み立て体操

いくつか見せてくれました内一番よかったのがこれです。

私も中学生時代に経験がありますが、

一番下は大変です。土の運動場であったので、

足が痛いのと重いのでつらかったです。

その点、芝生の運動場ですので少しましかと思います。
3年生・4年生合同の「Dan! Dan! ダンス」

小学校生活も真ん中にさしかかり、体力が付いて来て

力強いダンスを披露してくれました。

この後、1年生から6年生までの徒競走があり、

お陰様で心配していた雨も降らずプログラムが進んでいきました。
運動会の定番であります「玉ころがし」「騎馬戦」

「カゴに紅白の玉入れ」「紅白棒引き合戦」

等用意されていたプログラムは一部を除きすべて

消化することが出来ました。

すばらしい演技とてもよかったです。

 よしむら
2014/10/04のBlog
10月4日(土)
 
9月の初旬に刈取り収穫を済ませてから、1か月
 
 残した株から新芽が、大きな希望を載せながら
 
 伸びて来ました。
新芽の、選定の為に長さを40センチ位に刈り上げて
 
 株を掘り起こします。ユンボーの働きで、スコップの
 
 数も少なく、随分楽に成ったと思います。
 
 流石に機械化、「ああ~ 腰 痛~~い」の声も聞こえず

 全員頑張って、作業進行~~
菅田 菅細工保存会の皆さんが、朝からあつまり
 
 ユンボーの応援を借りながら、株の掘り起しと
 
 剪定、選別をしながら、10月10日の田植えに
 
 思いを馳せながら1苗1苗を、大事に約600本を
 
 収穫しました。


 。。わだ
10月10日には綺麗に耕し、整地された此の菅田に

深江小学校の生徒の皆さんが、校外学習の実習の

田植えにお手伝いをしてくれます。

父兄の皆さんも、応援に来てくださいね


 深江菅田、菅細工保存会 一同
2014/09/30のBlog
[ 22:54 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
9月30日(火)

第8回を迎えた講習会は、この間までの厳しい暑さ

から開放され、菅笠の仕上がりも完成品に近づいて

来ているせいか、講習をうけている方は、講師の「一
息入れましょう」の声にも聞かず、モクモクと頑張ってお

られました。

メンバーの3~4人の方は、菅笠の中心部の工程に入ら

れ完成されている方もいらっしゃいました。
あと2回の講習会で、12名の方の完成品が、11月2日

の「ふかえ歴史・文化まつり」でお披露目されることで

しょう。

完成品の菅笠を手に取り、中野社協会長がポーズを決め

ている所でしようか…。

なかがわ
2014/09/28のBlog
[ 17:48 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
9月28日(日)
朝から、爽やかな秋を感じさせてくれたが、訓練が始ま
った小学校の校庭での訓練は、木陰を探したくなる天候。

角谷連合会長の挨拶は、震災時は、まず自分自身を助け、
家族を救い、隣り近所へも救助に参加できる組織作りの
訓練のため、年2回のこの震災訓練を位置づけています
のでと、各地域からの協力を呼びかけられていまいた。
また今回は朝早くから、家庭科室で、小林女性部長を初め
多数のメンバーの方々が、炊き出しのアルファ米の「かや
く飯」作りをされて居る所を覗いてまいりました。
震災訓練の参加者は435人でしたが、いつも舞台裏での
活動ご苦労様でした。
災害救助部は地域の「お子さん」の参加を昨年から、実施
され「子どもさん」の参加が目立つようになって来ました。
AEDでも、水消火器でも、大放水でも大人たちの訓練
に側面的に応援してくれているように感じました。

子どものスタンプラリーでは、PTA、子ども会からも
サポートしていただきました。
AED 自動体外式除細動器の略
コンピューターによって心臓のリズムを調べ、除細動
(じょさいどう ※電気ショック)が必要かどうかを
判断する機械です。救急現場で一般の人でも、簡単に
安心して除細動が行うことができるように設計されて
います。
今回は、ご婦人も、お子さんも積極的にチャレンジさ
れている場面も見受けました。
今回、運動場で新たに設けられた「煙中体験」のセット
があり、5~6メートルの半円形ドームの中、煙のよう
な物が蔓延する暗い中をくぐりぬける体験訓練があり
ました。
前が見えなくなり、一瞬不安を感じたとの感想も聞き
ましたが、体験訓練の成果は多いにあったようです。
なかがわ
2014/09/26のBlog
[ 17:50 ] [ 深江幼稚園 ]
9月20日(日)

今日は深江社会協議会主催の
第45回敬老会☆

深江小学校にて開催されました。

参加したのは、年長組の七夕まつり遊戯チーム(*^_^*)
最初はとても緊張していた子ども達でしたが
踊っているうちに緊張もほぐれて
ハッピ姿で大きな声を出して、かっこよく決めた子ども達。

周りの方からもお褒めの言葉を頂き、
子ども達はとても嬉しそうな様子でした!!
[ 14:07 ] [ ふかえ保育園 ]
9月24日に誕生日会があり5名のお友達が誕生日を迎えました。
1名は欠席でしたがみんなでお祝いしました。



インタビューでは名前、何歳、好きな食べ物を元気よく答えることが出来ました。
誕生日の歌も徐々に覚え大きな声で歌ったり口ずさんだり手を叩いて
リズムをとっていました。
保育士の出し物はペープサート『いたずらたぬきのバスケット』でした。

果物を持ったお友達を見つけると草に隠れていたたぬきがバスケットになり
『ここに果物を入れてください』と言いました。
果物を入れてもらうと、たぬきが果物を食べてしまうという
いたずらをしみんなを困らせていました。

『いたずらはもうしない』という約束で仲直りをしみんなで
秋の食べ物を探しに行く、というお話でした。


子ども達は夢中になり出し物を見ていました。


9月生まれのお友達誕生日おめでとう!

藤本
2014/09/22のBlog
[ 12:50 ] [ 深江幼稚園 ]
9月12日(金)

朝から子ども達が少しそわそわとしていました…

それもそのはずこの日は保育参観日♪
いつもの保育室もお家の人がいるだけでなんだか全く違う
場所に感じてしまうようです

桃組さんは「リトミック遊びとふれ合いあそび」 

赤組さんは「製作あそび」

白組さんは「はじめてのあいうえおとゲームあそび」

を行いました。


各クラスそれぞれ緊張して固まってしまう子ども達や、

はりきって参加する子ども達など、様々な姿が見られましたが、

最後まで一生懸命取り組む事ができました

2学期は色んな行事が待っています
お家の人の応援が子ども達のパワーの源!!
これからも温かく見守ってあげてください

中塚
[ 10:36 ] [ 深江まち協IT広報委員会 ]
9月21日(日) 

例年ながら子ども達は敬老の集いのポスターを書いて

各町会の掲示板に張り出して、そして参加してくれます

とても華やかで賑やかです。

今回の出し物はリコーダーの合奏で「星影のワルツ」
次に合唱で「炎と森のカーニバル」、歌に合わせて

けん玉の披露をしてくれました。なかなかのものです。

毎年けん玉の競技大会があるそうです。
合奏と合唱が済んだあと、お祝いのメッセージが

付いたお花のプレゼントがあり、

皆さんにこやかな顔で読んでおられました。
これはまた小さくてかわいい。

深江幼稚園年長組のお友達がお祝いに

来てくれました。

お遊戯で「摩訶不思議アドベンチャー」

しっかりお稽古が出来ていて見事でした。
今度は大きく東陽中学校のお兄さんお姉さん

吹奏楽の演奏でお祝いしてくれました。

「青い山脈」・「見あげてごらん夜の星を」・

「川の流れのように」と皆さんが

よくご存じの曲を選んで聞かせて下さいました。

この様に子ども達によって、なごやかに敬老の集いが続いていきました。

 よしむら
[ 02:16 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
9月21日(日)

さわやかな秋空の中、恒例の敬老会が、深江小学校の

講堂で行われました。

講堂内はほぼ満員状態の中、深江社会福祉協議会会長
の中野壽夫氏の挨拶のあと、金婚式を迎えた10組の方

々に、お祝いの言葉と、祝品の贈呈がありました。東陽

中学校生徒代表からも、お祝いの言葉があり、そして小

学4年生からリコーダー演奏と、合唱、けん玉の軽快な
実技を参加者の通路にまで、入り込んでの妙技は圧巻で

した。恒例になっている、メッセーシ付のお花のプレゼ

ントも行われ、もらった方は読まれて心温まる言葉で、微笑

みも見受けられました。

幼稚園児の遊戯にも、法被姿の園児に、会場一杯が、

応援されていて、世代間を忘れさす救いを感じさせてくれ

ました。演芸でも、東陽中学校の吹奏楽、踊り、コーラス、

カラオケ、日本民謡などの演芸もあり、終日楽しい和やか

な敬老の日でした。

この敬老会の開催に青指2団体の皆様、大変お世話になりました。

なかがわ