ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:3067件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/07/25のBlog
[ 21:55 ] [ 青少年福祉委員会・青少年指導員会 ]
7月25日(金) 

今日からラジオ体操が始まりました

いつもの年より2~3日遅く始まりましたがラジオ

放送前から子供達も集まりだしました、

小さな子供達もお父さん、お母さんと一緒に参加してくれました

第一日目はカードとヤクルトを配り無事に終わりました。

** 前半は30日までありますよ!

** 後半は8月19日(火)~8月22日(金)




いまにし 
2014/07/23のBlog
[ 22:37 ] [ 深江子供会 ]
7月21日(月) 、

今回の子供会は八尾南にあるコンペイトウミュジアムに行っ来ました

1年から6年生までの57名の参加者と引率者11名の大人数

梅雨明けの快晴のなか、八尾南までは地下鉄での移動
ミュジアムに着くと最初にコンペイトウについての歴史の勉強をして、

人数が多いので、2班に別れてコンペイトウ作り体験へ、

最初から作ると14日位かかるので、
コンペイトウの原型に色と味を付けていきます

一人一人が色の付いたシロップを少しずつかけ 混ぜていきます、

みんなが混ぜ終わると最後に味をつけます。
最後にクイズ等をして今日作ったコンペイトウをおみやげに、

玄関前で記念撮影

* ここでクイズです コンペイトウの角はいくつあるでしょうか?


 いまにし 
[ 19:43 ] [ 深江幼稚園 ]
7月19日(土)

 お泊まり保育2日目♪

先生の「おはよう」の声に
安心した表情で朝を迎えました。

着替えや片付けを自分で行う姿に、成長を感じながら、
子ども達と園庭へ集まり、
朝の心地いい太陽の下、朝礼と体操を行いました。




朝食までの間、シャボン玉遊びをしたり、戸外遊びをして、
のびのびと遊びました。

その後は果物たっぷりの朝ごはん

お泊まり保育も終わりに近づいてきました。

長かったようで短かったお泊まり保育もおしまいです

最後に園長先生のお話を聞いて、担任の先生から
お土産をもらい、お家の人の顔を見ると、ほっとした様子で
嬉しそうに手を振る姿が見られました。

お友達や先生と過ごしたお泊まり保育を通して、また一回り成長した子ども達でした

お手伝いの保護者の方々も、ご協力ありがとうございました。

中塚
[ 18:22 ] [ 深江幼稚園 ]
7月18日(金)

 赤組さんと白組さんでお泊まり保育を行いました!!
保護者と共に、布団の入った大きな荷物を持って、
ワクワクした表情で門をくぐり、1日目が始まりました

始めに園長先生から、自分で身支度を行ったり、
友達と助け合って楽しく過ごしましょうとお話がありました。
その後は、全員揃ってのゲーム大会やドラえもんダンスで
大盛り上がり
ゲーム遊びで体を動かした後は、お待ちかねの
夕食の時間です

ハンバーグやウインナーの入ったカレーを見て、
大喜びの子ども達
お腹いっぱいになった後は、スイカを食べたり、
花火をして過ごしました。
外はすっかり暗くなり、いよいよお化け屋敷の時間が
やってきました

♪お化けなんてないさの歌を歌って、いざ出陣!!

出てきた子ども達は、「恐かった~」と大泣きする姿や、
友達を優しく慰めたり、涙を我慢する可愛い姿も見られました

1日目をめいっぱい楽しんだ子ども達は、お気に入りの
パジャマを着て、朝までぐっすり眠りにつきました

中塚
2014/07/22のBlog
[ 23:39 ] [ 深江菅細工保存会 ]
7月22日(火)

菅笠作りも第4回目になり、外枠に竹ひごを付けて、

菅を1枚ずつ縦にセットし、白い糸で1回づつ取り

付けるステップで、皆さんは、手順を理解すること
に苦労されていました。

菅細工保存会の皆さんのサポートで、写真のように

仕上がっています。菅笠の回りの貼り付けは、次回に

は全員が到達することでしょう。
菅を乾燥させたり、ある時は湿らせたりしながらの

「菅笠作り」はまだまだ、工程半ばという所のようで

すが、皆さんの表情はやっと余裕が出てきた様です

ね。次回の5回目から後半の工程に入ります。


なかがわ
[ 08:43 ] [ ~雑記帳~ ]
6月22日(日)  

前日に続き朝からサンモリッツよりアンデルマット

まで(約115km)氷河特急に乗りました。
特急とは名ばかりこれだけ走るのに約4時間。
でもカーブは多いし、登りあり下りありで
仕方ありません。乗客のほとんどが観光客、
すばらしい景色の連続、この様にシャッター
切るのに余念がありません。
カメラのシャッターを切るのに疲れて、
早めのランチボックス。
日本の駅弁と違い量は多いですが
繊細さに欠けています。手前左はじゃがいも、
右はニンジンとても食べ切れません。
スイスは山国のため、谷あいに寄り添うように
村が発達しています。
斜面がゆるやかなところでは山にへばりつく
ように点々と家が見えます。
湖の対岸にピクニックに来ているグループが
ありました。
そばにはまだ残雪があり非常に涼しいです。

次回はこの旅のメイン マッターホルンを見に。
登るのではありません。

 よしむら
2014/07/21のBlog
[ 22:31 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
7月19・20日 

初めてのヒマワリ祭りに連日100名を越す

方々が抽選と協賛のふれあい喫茶に来られ

賑わった

ひまわり街道も花の高さは1M~2,5Mと

まちまちの高さだったが何とか咲きそろい

一安心
ヒマワリ街道もまずまずの出来映え

ウエルラインの畑田さんの力作の

ヒマワリの写真用パネルも写真を

写す人で賑わい花に華を添え良かった

最後に成りましたが東成区役所から

区長・副区長・課長・課長代理・係長さんと

多数おいで戴き有り難う御座いました
最後スタッフで記念撮影で終わり

尚写真コンテストの受付は25日の

ふれあい喫茶か各町会長迄提出お願いします

(サイズは2L)で発表は盆踊りか敬老会で

行います

 津田
2014/07/20のBlog
[ 20:16 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
7月19日(土)20日(日)10時~12時

深江まちづくり活動協議会の環境・衛生部会の「花と

緑部」が、第1回「ひまわり祭り」を企画し、南深江

公園に「ひまわりロード」を作り、会館横には、参加
者に抽選くじをして頂き、「ひまわり賞」10本「パン

ジー賞」10本「苗花」200本を地域の参加者によって

全てなくなってしまいました。。

また「ひまわり祭り」として、写真コンテストも企画
し、参加者のお好みのアングルの写真を、7月25日

(金)午前中に深江会館まで、または、各町会長に提出。

審査は、盆踊り大会で審査いたします。

発表は、敬老会(9月)で優秀作品を発表します。
この「ひまわり祭り」には「金曜喫茶」のメンバーさん

の、全面協力を得て、両日とも会館を開放していただき、

コーヒー・アイスクリーム・白玉のあんみつ等も準備し

ていただき、厳しい午前中の暑さから、開放されホッと
された方もいらっしゃるのでは!。

来年は、地域の子どもさん達に「さすが深江」と喜んで

いただける企画も準備いたしておりますのでご期待を。

写真1・開会宣言 写真2・準備完了

写真3・4・5 喜びの一瞬です。写真をクリックし拡大で

ご覧下さい。

 なかがわ
2014/07/18のBlog
[ 21:53 ] [ 深江まちづくり活動協議会 ]
7月18日(金)
部会名の変更 
従来の環境部会を環境・衛生部会に変更します。
各部会における活動報告と予定について
▽環境・衛生部会 
・向こう三軒両隣り運動(清掃・挨拶運動)は地道に継続。
・種花・花緑運動 ふれあい花壇取り組み
 南公園 「ひまわり祭り」7月19・20日10時~12時実施。
 西公園 私物の植木の処分に取り組む
・ノーチャリ・タバコマナー啓発活動と公園の清掃活動半永久的に取り組む。
▽安全・安心部会
・新道筋、許可車以外進入禁止 活動継続。
・一斉防災訓練 9月28日(日)小学校 9時~12時。
 避難所 小学校で体験宿泊を計画。9月13日午後6時~14日午前8時の間。電気・水なしで実施。
.・安全・安心パトロールの実施(防犯部・災害救助部・有志)7月23日~8月27日の間の水曜日 21時~22時30分。
▽歴史・文化部会
・「深江菅笠作り教室」実施。6月17日~10月28日の間で10回。12名参加。
・深江歴史・文化まつり 11月1日・2日・3日実施。
・深江稲荷神社前の道路 「深江歴史の道」(仮称)として舗装の美化運動。
▽福祉・ふれあい部会 
・各団体の取り組み内容の情報共有に。
・深江「盆踊り」8月16日・17日 南公園で実施。
・福祉・ふれあい部会で、健康をテーマに「福祉・ふれあい祭り」を考えてみる。
・視覚障害者の立場になって見て、健常者が体験してみる事も…。
▽総務・広報部会 
・深江地域観光プロモーションDVD「受け継ぎ・育む街 深江」完成。資料館と深江会館に配布。各町会でご覧下さい。
・まち協の会議用会場費及び、プリンターインク・用紙等事務費用は、総務・広報部会の予算より支出する。
なかがわ
[ 18:46 ] [ 深江社会福祉協議会 ]
7月18日(金)16時

昨年(10月11日)の3年生であった秋、ぬかるんだ

菅田の中に足を入れて、よろめきながら植え込んだ菅

が、今年は近年にない菅の成長で菅田は重みで崩れか
かるほどでありました。

今年も、4年生38名が、充分に成長した菅を菅細工保

存会、菅田保存会の皆さんの手助けで、刈り取りの貴

重な体験をしていただきました。
刈り取る前に菅笠をかぶり、鎌の扱いの指導を受け、

かがみみ込んでの体験は、深江の伝統である「菅笠」

を、いつまでも、何処へ行っても故郷の想いとして

忘れることはないでしょう。
すばらしいスナップが、ありましたが、

申し訳ありませんが、3枚でごかんべんを!

 なかがわ