ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
岩見沢アートホリディ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:227件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/09/15のBlog
[ 23:26 ] [ 岩見沢情報 ]
仙台から門脇です。
岩見沢を楽しむ生活・観光ウェブマガジン「いわみざわマガジン」、かなりすばらしいです。
特にこの「新・岩見沢駅舎を見る」はすばらしい情報量ですねー
まだ訪れたことがない岩見沢駅のようすが手にとるようにわかり、ここでの展示をイメージトレーニングできます。
もちろん「ZAWORLD」情報も載ってますね~(こちら
他にも岩見沢情報が満載。おすすめです!
2009/09/14のBlog
直径約2・4メートル、高さ約2・5メートル、重さ約4トン、1回で60キロのもちがつける世界一の大臼で豪快にもちをつく岩見沢の名物行事、ふるさと百餅(ひゃっぺい)祭りが、19日から始まるのを前に、市内の建設資材会社で大工が祭り用の臼作りに励んでいるそうです(こちら)。
「百餅祭り」では、「ZAWORLD」も「赤レンガみこし」をつくったり担いだり、似顔絵アーティスト黒田晃弘さんが似顔絵を描いたりしますのでどうぞおこしください!(詳しいスケジュールはこちら
2009/09/13のBlog
[ 11:13 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
現在岩見沢で好評開催中のアートイベント『ZAWORLD』で展示中の石倉美萌菜、太田博子、小坂祐美子によるアートユニット、××(ちょめちょめ)ラビリンスが、9月23日(木・祝)に『ZAWORLD 』のクロージングパーティーを兼ねて『彼ごはんNIGHT☆』を行ないます。
××ラビリンスの展示会場である岩見沢キュウマルにて、おチョメガールズたちが妄想彼氏に作ってあげたい『彼ごはん』を、腕をふるって皆様にお届けいたします!
是非この機会に、岩見沢市へ遊びにいらしてください。
お友達を誘って、大好きな彼氏・彼女と、もちろんお一人さまでも全然オッケーです!

◆日時:9月23日(木・祝)19時から
◆場所:イワミザワ90゜(キュウマル)
【岩見沢市3条西5丁目5の1/JR岩見沢駅から徒歩5分】
◆会費:お一人様500円
(※『恋のシングルス割引き』彼氏・彼女がいない方は100円引きとさせて頂きます。)

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

~××ラビリンスより愛を込めて~


2009/09/12のBlog
[ 11:13 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
iwamizawa90°のカフェでは、期間限定××ラビリンスの日替わりごはんメニューがおすすめ。たまにお休みする事もありますが、期間限定ですので、ぜひこの機会にお試しください。
2009/09/11のBlog
[ 11:13 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
iwamizawa90°1Fではチーム☆デザイヤの「看板道中膝栗毛」を展示中!
北海道岩見沢市各所で展開されているアート・プロジェクト「ZAWORLD」へどうぞおこしください!
2009/09/10のBlog
岩見沢で大人気の「まちいっぱいアート計画」(中心地のシャッターや外壁などへ絵を描く)ですが、現在もシャッターアート制作中です。実施店舗は中央通にある居酒屋さんです。こちらもにぎやかな動物達の絵になる予定ですので、お楽しみに!
実はまたまた依頼がきました・・・どうしましょう?というところです。
2009/09/08のBlog
[ 22:17 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
岩見沢ではiwamizawa90°内で着々と毛糸の線路ができあがっているようです!(こちら
まかないもおいしそうですね!
2009/09/07のBlog
[ 22:17 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
iwamizawa90°では今月20日~22日におみこしやお城をつくるパーツである赤いプラダンの「箱=レンガ」をつくっていただいています。
今日も訪問してくださった方が描いていってくれたそうです(こちら)。どうもありがとうございます。
城はこんな感じになる予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!
2009/09/05のBlog
[ 23:00 ] [ 岩見沢周辺情報 ]
9月5日に開催予定だった、「空知アートバスツアー」
申し込み人数がバス運行の最小催行人数に満たなかったため、中止となりました。大変申し訳ありませんでした。

この日、滝川では「太郎吉蔵フェスティバル」というイベントが行われており、オープンカフェと、「SAPPOROショートフェストinたきかわ」が開催しているということで、遠藤が電車で滝川まで行ってきましたので、その様子をレポートします。
岩見沢から滝川までは、普通列車で約40分、特急だと20分ほどで着きます。

滝川駅近くにある「太郎吉蔵」は、1926年に建てられた醸造米の貯蔵倉庫だったものをイベントホールに改装。NPO法人アートチャレンジ滝川が企画運営して、これまで様々なイベントを行っています。かつて滝川が商業地として繁栄を誇った頃の歴史を伝える貴重な建築です。
イベントの運営は、地元のボランティアの方や、アートチャレンジ滝川を応援する札幌のデザイン会社の方、ショートフェストの実行委員の方などで、市民のお客さんも多く、蔵の前のオープンカフェも賑わっていました。デザイン関係のお仕事の方が多いせいか、おしゃれなおじさまやキレイなおねえさまだらけで、ちょっとドキドキする遠藤(汗)

おしゃれなスイーツセットを頂き、「SAPPOROショートフェストinたきかわ」の上映会が始まりました。
SAPPOROショートフェストは今年の秋で第4回目の開催となる国際短編映画祭で、札幌に世界各国から優れた短編映画が集まる、国内最大の映画祭です。

この日はその中から選りすぐりの6本を上映。2008年に上映された3本と、今年の10月に上映される予定の3本を上映ということで、札幌よりも滝川の方が先行上映です。ちょっと得した気分になりました。

おもしろかったのは「八人の侍」という映画だったのですが、黒澤明の「七人の侍」が実は最初は侍は8人だったが黒澤監督が途中で台本を書き換えると言い出して・・・映画スタッフの混乱、主役を降ろされてしまう役者の悲劇などをユニークに描いた「世界のクロサワ」映画のサイドストーリーというフィクションです。出演の役者さんは全員日本人で台詞も日本語ですが、これはアメリカ人の監督が撮ったもので、映像はモノクロ映画、昔の黒澤映画を見ているかのようでした。脚本、照明、音楽など日本の映画を研究しつくして作ってあるという事で、とても感心しました。

他の作品も実写やアニメ、国もさまざまで、とても充実した上映会でした!
今年の10月に開催される「札幌国際短編映画祭」では、97カ国、103本が上映されるそうです。ぜひ足を運んでみてはどうでしょう!

ところで、蔵の周辺には、かわいい羊がいっぱい。

もこもこちゃん。
短冊がかかっている、願い事ひつじちゃん。
このひつじは「ラムちゃん」という「ジンギスカン王国滝川」のキャラクターだそうです。
タッキーくんという男の子のひつじもいます。
こちらのブログに掲載。

このラムちゃんをたくさん展示するイベントを企画中だそうですが、詳細は後日お伝えできるかと思いますので、お楽しみに!

ということで、滝川でもアートな取り組みをして、街を元気にしようと頑張っている人達がいます!今後も「空知」つながりで一緒に企画ができればいいと思っています!

↓イベント情報などはこちらのホームページをチェック↓
NPO法人アートチャレンジ滝川

(遠藤歌奈子)
[ 13:05 ] [ 岩見沢アートホリディ ]
仙台から門脇です。
仙台でも着々と「毛糸の線路づくり」が進んでいます。
とりあえずの目標は190m
勉強の合間に黙々と行う手作業は「癒し」の効果もある?
赤い毛糸はまだまだ募集中です
詳しくはこちら