ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
記事一覧イベント一覧広告一覧
[ 総Blog数:831件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2011/02/11のBlog
[ 07:58 ] [ 中間支援の転換期 ]
2008-2010年度と3年の経産省事業も詰めの作業へ.

ASRAN WEB TERMINAL
関西ええこと.motのサブポータルシステムを改良し,全国向けへ.
名前がASRAN WEB TERMINALへと変更になりました.

提携先の中間支援NPO・企業へは,優遇価格でサブポータルシステム利用権を提供.
(兵庫・大阪,北海道,福岡,長崎ほかで説明会開催します)

企業向けへもアレンジ可能.特にCSR関連では,良きパフォーマンスを発揮できます.

行政関連では,兵庫県をはじめ,兵庫県下の自治体で導入検討へ.
すでに実績もあるので,良い感じで拡がっていくかな,と.

企業への営業,NTTデータアイとのシステム関連の調整,電子書籍サービスなど追加機能整備のためのファンドレイジング...
取り組むべきことは,いまだ多しです


投資ファンド組成へ向けて
NPO拠点整備を投資ファンドを軸に展開していこうと.パートナーとなる投資ファンド会社へ営業中.
NPO拠点を整備し,中間支援NPOを軸に,5~10のNPO拠点を実質無料で確保する.
可能であれば,中間支援NPOの然るべき人材の人件費も家賃収入から調達する.


経産省事業終了後の2011年度を見据えた2つ.
まずはモデル的に,SDFが兵庫県で実現しないと.

楽しみつつも,緊張感を持った年度末へ突入です

2011/02/02のBlog
[ 17:17 ] [ フェア・フレンズ ]
まずは重要なお知らせ。
フェア・フレンズ プロジェクトのポータルサイトを立ち上げました。
こちら

このページの立ち上げに関連いたしまして、
生意気にも、ツイッターを立ち上げました。
新しいパンフレットもダウンロードしていただけます。
気軽に配れるゆめきら紹介カードもあります。

がんばって情報を載せて参りますので、今後ともゆめきらきらマグネット、
そしてフェア・フレンズ プロジェクトをどうぞよろしくお願い申し上げます。
このブログをご覧のみなさまが一緒に盛り上げてくださったなら…私たちはとても幸せです。



さて話は変わりまして。
本日、ゆめきらきらマグネットの磁力を実感する出来事がありました。
ゆめきらきらマグネットの協力店であるシサム工房神戸・岡本店さんへ納品に行った際
教えていただいたエピソード。

あるお客様が店頭でマグネットをご覧になって「これ知っています」と。
なぜかというと、「ボレロさんの大正琴コンサートの時、ロビーで売っていたからです」と。
ボレロさん といえばSDFの基金パートナーであると同時に、ゆめきらきらマグネットの製作も
実践されている団体さんです。
そのコンサートに行かれた方が、シサムさんでお買いものをされていたとは。

そしてさらに
コンサートの日は1個しか買えなかったのでと、シサムさんでマグネットをお買い上げいただいたそうです。

おお……!くっついた…!
製作者も販売者もお客さんも、そして事務局の私たちも。実際にはお会いしていない人同士が
小さなひと粒を真ん中にして、みんなが向き合い、その顔を見合わせたような気が致しました。

ちっちゃいけど磁力の強さには定評がありますゆめきらきらマグネット。
この先いったいどんな出会いを連れてきてくれるのでしょうか。
わくわくします。
2011/02/01のBlog
1月21日に大阪市立大学梅田サテライトにて、
1月28日には海洋船舶ビル内CANPANセンターにて
大阪と東京でSIFE2010ワールドカップ報告会と 2011プログラム説明会が行われました。

今回は大阪での説明会の報告です

報告会では、2010年SIFE日本代表 滋賀大学チームの
実際のプレゼンテ―ションの様子を映像で見たり、
学生自ら現地での写真を交えてワールドカップの様子を報告してもらいました。

前回の2010年大会から、国内でのプレゼンが母国語である日本語で良いことになったこともあり、
国内優勝が決まってからワールドカップに向けて
ワークショップやネイティブのトレーニングを行ったことなども話してくれました。

素晴らしい努力があっての初の予選突破だったことが良く分かりました

そして、2011年プログラム説明では、今回から変更になる審査基準・・・

新クライテリアの発表

今までの7つの項目ではなく、異なった形のクライテリアが発表されました。
SIFEに出場するチームが「SIFEで勝つことを優先したプロジェクト」にならないためにも、
日本チームにとっても良い形のクライテリアではないでしょうか?

新クライテリアはSIFE Japan 公式ホームページよりご覧ください
http://www.sife.jp/index.html

さて、今年は何校が国内大会に集結するのか?楽しみです

1月21日に大阪市立大学梅田サテライトにて、
1月28日には海洋船舶ビル内CANPANセンターにて
大阪と東京でSIFE2010ワールドカップ報告会と 2011プログラム説明会が行われました。

今回は大阪での説明会の報告です

報告会では、2010年SIFE日本代表 滋賀大学チームの
実際のプレゼンテ―ションの様子を映像で見たり、
学生自ら現地での写真を交えてワールドカップの様子を報告してもらいました。

前回の2010年大会から、国内でのプレゼンが母国語である日本語で良いことになったこともあり、
国内優勝が決まってからワールドカップに向けて
ワークショップやネイティブのトレーニングを行ったことなども話してくれました。

素晴らしい努力があっての初の予選突破だったことが良く分かりました

そして、2011年プログラム説明では、今回から変更になる審査基準・・・

新クライテリアの発表

今までの7つの項目ではなく、異なった形のクライテリアが発表されました。
SIFEに出場するチームが「SIFEで勝つことを優先したプロジェクト」にならないためにも、
日本チームにとっても良い形のクライテリアではないでしょうか?

新クライテリアはSIFE Japan 公式ホームページよりご覧ください
http://www.sife.jp/index.html

さて、今年は何校が国内大会に集結するのか?楽しみです

2011/01/12のBlog
[ 12:32 ] [ 実績報告・研修等実績 ]
関西ええこと.mot(正式名称 コムサポシステム)がリニューアルします.
現在,システム開発・管理を担当している株式会社NTTデータ・アイとNPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドにて,共同で新システムの開発を進めています.

今回の開発は,サブポータル機能の拡充です.

【サブポータル機能追加】
Google Mapへのマッピング機能
ブログ作成と同水準のICTスキルで,誰でも簡単にGoogle Mapへのマッピングが出来ます.
活動拠点,イベント会場,協力店,補助金交付団体,CSR活動場所などなど,地図を使った情報発信が簡単にできるようになります.

他のブログシステムからの自動新着表示機能
CANPANをはじめとして,NPOが使っているブログは数多くあります.関西ええこと.mot以外のブログを使っているNPOの情報も,管理画面でID登録することにより,新着情報として簡単にポータル画面へ表示できるようになります.

YOU TUBE動画の簡単表示機能
これまでは,少しHP作成技術が必要だった動画表示を,添付ファイルの要領で表示できるようになります.

E-Mail一斉配信機能
会員や関係者向けのメールニュース.重要な情報発信ツールですが,一斉配信メールソフトを使わないと実現できない団体が殆どと思います.また,メルマガでは,特定の関係者への配信が不可能.
E-Mail一斉配信機能では,全関係者をデータベースとして整理しつつ,特定の関係者(会員,寄付者など)を選んで,メールを一斉配信することができます.

自由HP領域の追加
デザインなど自由に設定できる領域を追加し,オリジナルのHPに近い仕上がりを実現できます.


以上が主なバージョンアップです.

今回のバージョンアップに合わせて,サブポータルシステムの利用料金体系も変更します.

月額20,000円(年間契約 200,000円)
SDF事業パートナー,ASRAN関係者は利用料等優待(別途個別対応)


【SDF事業パートナー,ASRAN関係者 利用料等優待について】
①利用料等を優待(別途個別対応)します.

②業務提携;情報発信支援講座等の共同開催
 中間支援NPOや行政向けの情報発信支援講座等の開催を考えられている場合,ご相談ください.条件によっては無料で講師を派遣いたします.

③業務提携;代理店
 サブポータルシステムの契約を代理店的に獲っていただいた場合,下記の条件で手数料をお支払いいたします.
 ■利用料契約金額の70% (継続案件の場合は,毎年度ごとに70%)
 ■SDFの取り分は,年間60万円を上限とする.
 →15案件300万円の契約の場合,SDF60万円,代理店240万円(80%となる)


詳細は,1月12日の新システムリリース後に,適宜,更新・公開していきます.

新システムでは,名称が「ASRAN WEB TERMINAL」へと変更されます.
引き続きご愛顧のほど,よろしくお願い申し上げます.

NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンド
代表理事 金森 康

2010/12/23のBlog
[ 18:32 ] [ 中間支援の転換期 ]
おきなわCSRフォーラム2010
 『戦略的なCSRが紡ぐ、地域企業×NPOの協働』


みらいファンド沖縄 報告

損保ジャパン理事・CSR統括部長の関正雄さんの基調講演の後,一番良い時間帯をいただいて,講演を.

『地域の現場から始まるCSR ~CSR活動に協力する際のNPOの責任~』

楽しませていただきました.

これから,いっぱい,素敵なことが,産まれる.
そんな雰囲気を感じる,良き時間でした.

関係者の皆さんにSpecial Thanksです.

その前日,
社会福祉法人トゥムヌイ福祉会
障害者就労支援施設イノー
が経営する
Cafe Vinca
那覇空港から車で糸満方面へ約10分.

「道の駅いとまん」の同じ敷地内にあります.

障がい者が働くカフェ.

お肉やお惣菜も障がい者が加工し,作ります.
提携牧場で「純朴島豚」をブランド化.
牧場でも障がい者が働いているそうです.
ランチビュッフェ.
1050円~.
14:30 ラストオーダー

美味しいです


炭焼きスペアリブ,めっちゃおススメです
隣の建物で,
純朴島豚のお肉やお惣菜.
沖縄土産などを売っています.

南部方面から那覇への通り道ですし,沖縄へ行かれた際は,ぜひ立ち寄ってください

12月に2度目の沖縄です.

今回は経産省事業オンリー.
初日に,
・WEB関連の連携の打合せ
・今後の拠点整備関連の打合せ・進捗共有
を行い.

2日目が,本命の海外へのインターン派遣事業関連.
関西や東京を含め,大学生を海外のNPOへインターン派遣する仕組みにつなげたいなと.
ASRAN直営事業としても効率性が上がり,その分,実現可能性が高まる

実際に沖縄で大学生や就労支援をしている方たちとも話ができ.

観光,農業,新規産業,コンベンション性などなど,沖縄を軸にする経済合理性も充分だし

今後の展開が楽しみです.

3日目は実際に拠点候補を視察.

今空港で,夜の便で帰ります.



2010/12/22のBlog
[ 15:46 ] [ CSR・CRM ]
認知症理解啓発ワークショップ in 北海道
『認知症にやさしい街にしよう~地域コミュニティを活かした認知症啓発に向けて~』

北海道NPOサポートセンターが、エーザイ株式会社コミュニティ・ネットワーク支援室とともに、『認知症にやさしいまちにしよう』をテーマに、12月11日(土)に、ホテルさっぽろ芸文館(ニトリ文化ホール)において、ワークショップを開催.


ゆめきらきらマグネットの啓発グッズ採用などのご縁もあり,
兵庫県での今後の展開のこともあり,
北海道のNPOへのASRAN説明も兼ねて,

冬の北海道へ.

やっぱり参加してみないと分からないこと多いですね.
いくつかアレンジというか,こうすればエーザイとNPOの双方にメリットがあるな,とか,
こういうサービス提案だったらエーザイに役立つのかな,とか.
多くの発見があった1日でした.

あと,北海道との連携も実現できそうだし.


※以下,当日資料より.

認知症は、誰でもなりうる病気です。
しかし一方で、中々理解されていない疾患です。

また認知症は、医療機関による治療、社会福祉制度におけるケアだけでなく、周囲のサポートが、その予防、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)などに大きく影響します。
そのためには、当事者、医療・福祉関係者だけでなく、地域の様々な人々が認知症を理解して、地域コミュニティで、患者・家族を、支えていくことが、益々重要となっています。

そこで、今回のワークショップでは、地域に根差した様々な活動を展開しているNPOの方々に集まって頂き、認知症について、改めて理解を深めて頂くとともに、その上で、

・それぞれの活動の中で、どのような活動プログラムが展開できるか?
 ・新たにどのようなプログラムがアイデアとして考えられるか?


等の議論を行い、「認知症にやさしい街」を実現するための活動プログラム案を考案して頂くことを目的としています。

今回のワークショップで議論した認知症啓発に関するプログラム案に対しては、今後、エーザイ株式会社とともに検討し、いくつかのプログラムに対して、支援((専門家派遣等人的支援、啓発ツール等物的支援、プログラム立ち上げ時の資金的支援等)を行っていく予定です。

様々な人々が集うコミュニティ・スペースを基盤にまちづくり活動を推進している皆さんとともに、それぞれの地域課題に応じた持続可能なプログラムを一緒に検討、ご支援をさせて頂きたいと考えています。

2010/12/07のBlog
本日は、現在、私たちが協力パートナーとして参画している「社会イノベーター公志園」イニシャティブが、来年1月22日に実施する決勝大会のご案内をいたします。

8月に、こちらの関西予選会についてご案内を差し上げておりますので、「公志園」という響きに記憶がある方もいらっしゃるかと思いますが、社会イノベーター公志園は、地域コミュニティ、日本、世界が直面する経済社会の課題を、革新的、事業的な手法を通じて、解決しようとする社会イノベーター達を、全国規模で発掘、育成、支援する、全く新しい社会変革イニシャティブです(詳細は、URL:http://2010.koshien-net.jp/をご参照ください)。

社会イノベーター達が、高校野球の甲子園大会のように、全国から集い、切磋琢磨し、共に成長していく。その姿に、観客が声援を送り、支援の手を差し伸べることで、共に、社会イノベーションのうねりを生み出そうとする社会イノベーター公志園。

この取り組みを支えるのは、私たちをはじめ、理念や思いに賛同した、様々なNPO・市民団体、経営者団体、行政組織、企業、大学院、メディアなどセクターを越えた全国の60余りの組織と、「社会イノベーター公志園100人委員会(実行委員長:長谷川閑史、副実行委員長:小城武彦、加藤哲夫、立野純三、野田智義、橋田紘一、特別顧問:鈴木寛、共同審査委員長:笹森清、藤森義明、細川佳代子(敬称略)他)」の有志達です。

この夏、関東をはじめ、全国4か所(東北・関東・関西・九州)での地域予選会、地域パートナーからの推薦枠、全国公募枠等から選抜された、北は北海道十勝、南は鹿児島県の口永良部島で活動する16名の社会イノベーターが選抜されました。関西予選会からは、当日の参加者全員で選出した、菊池信孝氏(NPO法人インターナショクナル代表理事)、佐野恵一氏(株式会社旅のお手伝い楽楽代表取締役)が、全国大会に進んでおります。

来年1月22日の決勝大会は、9月17日からスタートした全国大会の集大成として実施するもので、当日の600名の参加者全員で、グランプリを選出します。

教育格差、地域活性、医療福祉問題、多文化共生、国際協力など。
経済社会の様々な課題に対し、見えない未来を実現しようとする16名の社会イノベーターである彼(女)らに、心からの声援を送る観客と支援者の全員で創り上げるのが、2010社会イノベーター公志園決勝大会です。

当日、私たちも参加をしますので、是非、一人でも多くの方に、ご参加いただければと思います。会場で、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

~決勝大会の詳細とお申し込みは、URL:http://2010.koshien-net.jp/finalをご覧ください~


<開催概要>
日時:2011年1月22日(土)13:0018:30 (予定)
場所:一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター内)
 東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄三田線、都営地下鉄新宿線・神保町駅下車 A8出口から徒歩3分
 東京メトロ東西線・竹橋駅下車 1B出口から徒歩4分
定員:600名
参加費:決勝大会に参加の方 3000円
 決勝大会に参加+公志園DVD制作委員会メンバーに参加の方 8000円 
プログラム(予定)
オープニング・パフォーマンス
開会挨拶:~社会イノベーター公志園実行100人委員会を代表して~
長谷川閑史氏(2010社会イノベーター公志園 実行委員長、武田薬品工業
代表取締役社長)
社会イノベーター公志園のご紹介:
野田智義氏(2010社会イノベーター公志園 副実行委員長 兼 運営統括責任者、
NPO法人アイ・エス・エル理事長)
代表者プレゼンテーション:
16名のうち、前日の最終選考会で、相互互選で選ばれた7~8名による発表
 グランプリの選抜:
審査委員ならびに決勝大会参加者(観客)による投票 & グランプリの決定
スペシャル・トーク(調整中)
審査委員&ゲストからのコメント:
笹森清氏 (共同審査委員長、労働者福祉中央協議会 会長、連合前会長)
藤森義明氏 (共同審査委員長、日本GE株式会社 代表取締役社長兼CEO)
細川佳代子氏 (共同審査委員長、NPO法人勇気の翼インクルージョン2015 理事長)
閉会挨拶: 北城恪太郎氏 (公志園実行委員、日本IBM株式会社 最高顧問)

懇親会 19:00~20:00(立食)
簡単なフィンガーフードと飲み物で交流会を予定しております。
挨拶: 鈴木寛 (実行委員/特別顧問、参議院議員/文部科学省副大臣)他
参加費:未定

<全国大会出場者紹介>
全国大会出場者16名は、下記よりご覧下さい。
http://www.islmember.com/download/2010zenkokutaikai.pdf
決勝大会当日は、この16名のうち、前日に行われる最終選考会で選ばれた7~8名が発表します。



<現時点での実行委員の出席予定者(2010年11月末日現在)>※敬称略 五十音順

石川治江 NPO法人ケア・センターやわらぎ 代表理事
小城武彦 丸善株式会社 代表取締役社長
大嶋啓介 有限会社てっぺん 代表取締役
大滝精一 東北大学大学院経済学研究科 教授
金子剛一 中日本高速道路株式会社 代表取締役会長CEO兼社長COO
川合アユム 株式会社YAMATO 代表取締役
菊地敦子 人事院 人材局長
北城恪太郎 日本アイ・ビー・エム株式会社 最高顧問
玄田有史 東京大学 社会科学研究所 教授
笹森清 労働者福祉中央協議会 会長、連合前会長
澁澤健 コモンズ投信株式会社 会長
鈴木寛 文部科学省副大臣/参議院議員
薗田綾子 株式会社クレアン 代表取締役社長
高津尚志 IMD日本代表
田坂広志 多摩大学大学院 教授/社会起業家フォーラム 代表
立野純三 株式会社ユニオン 代表取締役社長、社団法人関西ニュービジネス協議会 会長
冨山和彦 株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO
中村陽一 立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 教授
西田陽光 構想日本 パブリシティー担当ディレクター
西本甲介 株式会社メイテック 代表取締役社長
野田智義 NPO法人ISL 理事長
橋田紘一 株式会社九電工 代表取締役社長
長谷川惠一 学校法人エール学園 理事長
長谷川閑史 武田薬品工業株式会社 代表取締役社長
福島正伸 株式会社アントレプレナーセンター 代表取締役
藤沢 烈 株式会社RCF 代表取締役
藤森義明 日本GE株式会社 代表取締役社長兼CEO
細川佳代子 NPO法人勇気の翼インクルージョン2015 理事長
森摂 株式会社オルタナ 代表取締役社長
米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター長

<運営体制>
主催: 2010社会イノベーター公志園100人委員会
運営事務局: NPO法人ISL 社会イノベーションセンター
特別協力: 株式会社アントレプレナーセンター
協力: NPO法人ETIC.(エティック) 
NPO法人日本ファンドレイジング協会
一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン
後援: 内閣府、外務省、経済産業省
公益社団法人経済同友会
独立行政法人国際協力機構(JICA)
社団法人関西経済同友会
全体協賛: 三井物産株式会社(中核協賛企業)
株式会社リクルート(中核協賛企業)
サントリーホールディングス株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ミスミグループ本社


───────────────────────────────────────
このご案内だけでは、公志園にどのような人が集い、どのようなものを作り上げようとしているのか、
十分にお伝えすることができません。今後、公志園の、そして16名の出場者の今をお届けする
メールニュースを配信してまいります。皆様にもお届けさせていただきますので、是非、メール
ニュースをお読みいただき、ご理解とご関心を深めていただければ大変うれしく存じます。
ご興味をもたれた方は、http://2010.koshien-net.jp/news/よりご登録をお願いいたします。
───────────────────────────────────────


2010/12/06のBlog
本日より“カルチュアルフェア―ショップ”COCOCHIにて

ゆめきらマグネットのクリスマスバージョンを手に入れることができます

限定30個です!!!!!

値段は通常バージョンと変わらず1個300円です。

クリスマスらしいラッピングをしてあるので、クリスマスプレゼントにいかがですか??


COCOCHIでは美味しいコーヒーが1杯100円で飲めます

お店で扱っている作業所のパウンドケーキやクッキーを購入し、コーヒーと一緒にカフェスペースでいただくこともできます!とっても心地よい空間ですよ
2010/11/17のBlog
ゆめきらきらマグネット、またまたご注文をいただきました。
今度はなんと、「2010年JCI世界会議大阪大会」での採用です。
大舞台!世界大会のページはこちら

社団法人大阪青年会議所様へ200個の納品です。
国際会議ということで、商品の説明タグは英語versionで添えさせていただきました。
10月31日~11月7日まで開催されていたこの会議。
ゆめきらきらマグネットはどの場面でお使いいただいたのか
実はよく知らないのですが
トークセッションゲストの第14世ダライ・ラマ法王の手にも渡ったかしら…なんて
ついつい妄想してしまいました

本商品の趣旨にご理解とご賛同をいただき、このような機会に採用頂きましたこと
誠にありがとうございました。
ゆめきら世界へ!

---
※今回のキャンペーン製品に関するNPO応援金(50円/個×200個=1万円)は、
 『社団法人日本青年会議所 JCI NOTHING BUT NETS CAMPAIGN』
 応援金として活用されます。


ゆめきらきらマグネット史上最大のできごと
2万1000個納品。

エーザイ株式会社様、ファイザー株式会社様の「認知症啓発キャンペーン」PRグッズとして採用いただきました。

『もしかしたら認知症?
 身近な人が認知症になっても、安心して暮らしてほしいから。
 気軽に相談し、支えあえるまちへ。』

キャンペーンタグの中に書かれているメッセージです。
このような思いを乗せる媒体としてゆめきらきらマグネットを選んでくださいましたこと、
とてもうれしく思います
マグネットの中に描かれている絵は、川崎市の「若年認知症グループ どんどん」様のもの。キャンペーン用として10種類の絵をシール加工させていただきました。
色使いが鮮やかで和やかで、製作作業中も目を楽しませていただきました

さあそしてなんといっても前代未聞の製作個数の多さ。
いつもご一緒している作業所さん、そして今回から新たにゆめきら製作チームに加わっていただいた団体さんと、みんなみんなフル回転で作業にあたりました。
その時の様子はこちらの記事でちらっとご紹介しています。

いろんな場面で連携について考えたり、効率のよい作業運びを考えたり。
今回ご注文をいただけたことでたくさんの経験を積ませていただきました。
本当に多くの方にたくさんのお力添えをいただき、誠にありがとうございました。

ゆめきらきらマグネットはまだまだ進化していきます!


---
※今回のキャンペーン製品に関するNPO応援金(50円/個×21,000個=105万円)は、
 認知症啓発キャンペーン応援基金として活用されます。


2010/11/08のBlog
[ 18:57 ] [ 中間支援の転換期 ]
週末から東京へ.

昨日は,IIHOE,CANPAN呼びかけの公益ポータルプロジェクトへ参加し,
今日は,本命を終え,CANPAN CSR大賞のイベントへ.

準グランプリに,
マテックス株式会社
株式会社クボタ

グランプリは,
株式会社マルハニチロホールディングス

クボタ,関西本社だし,CSRの内容も整合性高い感じ.
アプローチしてみよう.

兵庫県の地域再生関連事業,結構,相性高いと思う.

マルハニチロは,本丸攻め的に,ゆめきらきらマグネットを提案してみよう.
ゆめきらきらマグネットの居場所上位は冷蔵庫だし

2010/10/17のBlog
[ 23:00 ] [ 宇宙(そら)の彼方を見て ]
2010年10月7日から,今日17日まで,ロサンゼルスとサンフランシスコへ.
お会いしていただいたすべてのみなさん,コーディネーターの佐々木順子さん,日本より切り口を提供していただいたバイスプレジデント柏木さん,みなさんすべてにSpecial Thanks!!です.

7月にASRANを起し,沖縄,京都,兵庫・神戸の3者で飛んでみました.

これまでの海外は,調査とかモデル事業探し.
今回は一転し,ビジネスパートナー探し.

飛ぶ直前まで,すべての人に門前払いされる可能性が大きかった中で,想像以上に好感触!

お会いしたすべての方から,次につながる方を紹介していただき

いくつかは,小さいながらも,具体的な協力関係を築けることに.

さあ,次につながった

ASRANとしても,SDFとしても,次のステージへ進んでよい,とのお達しと解釈.

出発前のホテル・ルノアールにて.

2010/10/16のBlog
[ 00:07 ] [ ひよっこゆう記 ]
10月12日

SIFE最終日!!!

決勝進出したベスト4は

 インド

 エジプト

 中国

 アメリカ



アメリカ代表チームは社会の中の格差に注目してプレゼンをしていたのですが、

エジプト、中国、インドはほとんとが農場や環境に特化した内容でした。


環境やゴミ問題。女性の経済的自立。

子どもに対して経済的意識や次世代のリーダーとして考えてもらう系のプログラムなど

だいたい入ってくるプログラムの雰囲気が分かってきました
そして見事優勝を果たしたのが

 エジプト

昨年に続き2年連続優勝です。

大学も昨年と同じFrench University in Egyptでした。


こうしてSIFE world cup 2010の幕が下りたのでした・・・。


来年の開催地はマレーシア!!!
2010/10/12のBlog
[ 18:37 ] [ ひよっこゆう記 ]
やっと画像を載せる技を覚えました。こんにちは優季です



今日は色んなことがありすぎて、本当にすべて今日の出来事だったんかなぁ?!と思ってしまうような1日でした


まず・・・

日本体表・滋賀大学チーム

準決勝進出!!!!!!!!!


日本代表初めてのベスト16進出です

本当におめでとうございます!!!

自分のことのようにまだ興奮気味な私です


そして今朝はLittle Tokyo Service Centerへ行き

センターについてお話を伺ったり、中を見せていただいたりしました。

途中センターでボランティアをされているUCLAの学生さんに遭遇!

ソーシャルワークについて勉強しているそうです

センターで行っているサービスの1つの子どもたちの勉強のサポートや

上階のマンションには他国籍な方が住んでいたり・・・と憧れます

もともと私はアメリカの学校にあったBilingualやESLのクラスがきっかけで福祉を学びたいと思ったので

こういった「子ども」「多国籍」というキーワードがマッチしたこのセンターで色んなことを学びたくなりました。

そして夜は沖縄県人会の方々にお会いしました。

一緒にこちらに来ている沖縄の学生さんがSIFE world cupを沖縄に誘致することを目的にセッティングされた意見交換の場だったのですが、

みんなの夢を語ったり、日系2世3世としての想いを伺ったりととても興味深かったです。

沖縄の血が流れている日系人としてショートムービーを作られている方や

日本語は話せないけど、三線がひけて民謡なら歌える!という方

また沖縄の有意性や、これからの沖縄の可能性についてお話を伺ったりと

やっぱりここでも受け継いでゆくべき「文化」について考えさせらえたように思います。



と色んなことがあった1日でした。

明日はいよいよSIFE最終日!

滋賀大学チームが準決勝でベストを尽くして、このままの勢いで決勝進出なるよう、

今晩も念を送りたいと思います!!!

I'm so excited
2010/10/11のBlog
[ 23:21 ] [ ひよっこゆう記 ]
ついに開幕しました

SIFE world cup 2010 !!!!!!!!!!

このお祭り騒ぎがメインではないのですが・・・

やっぱりCultural FairとOpening Ceremonyの盛り上がりを体感すると

同じように活動する学生が世界中から集まっているんだっということを身をもって感じ

気持ちも自然と盛り上がってしまいます。
一晩前に、日本代表・滋賀大学チームのプレゼンの練習に立ち会わせてもらったのですが

完成度は去年代表チームだった私たちより素晴らしいです

ワールドカップ仕様な感じのプレゼンでした!

今年こそベスト16進出なるでしょう!!!!私も念を送りたいと思います。


日本チームはリーグ2でカザフスタン・日本・シンガポール・セネガル・南アフリカの順番でプレゼンとします!


いよいよ明日はSIFEのメインプレゼン発表の初戦です

[ 23:20 ] [ ひよっこゆう記 ]
今日はピーター・ドラッカーが勤めていた「クレアモント大学」に行ってきました!!

ドラッカーに関する資料があたったり、ドラッカーについて書かれた本が置いてあったり・・・

「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネージメント』を読んだら」も置いてありました


そして、ドラッカーと並んで資料があったのがイト―ヨーカ堂を設立された「伊藤政俊さん」

伊藤さんとドラッカーの資料があるからか、大学内で会った学生さんも教授もふつうに「Hello! Nice stay at Claremont」的なノリであいさつしてくれました。

私の大学もですが、開放的な大学は素敵ですね


その次にCultural News編集長さんに教えていただいた「Norton Simon Museum」へ!

実はここで「歌川広重」の展示会をやっているのです

美術館の地下がアジアンアートと題されてインドの仏像が展示されていました。

その中に歌川広重の展示も!!!

現地の方もたくさん見にこられていて

“日本人が古いと思って捨てた文化に魅力を感じる外国人はいる”を実感しました。


アメリカに残る日本人の功績を実感した1日でした。

日本の文化は素敵です
2010/10/09のBlog
[ 02:00 ] [ ひよっこゆう記 ]
2日目です

今日はお昼に沖縄組と合流し、

こちらで"cultural news"という日本の文化を紹介している

英字新聞を作られている編集長の方にお会いしました!!

今日頂いたアドバイスは「共通の目的」

私が関わっているCASAでも最近よく言われることです

大まかなものじゃなくて、詳しいミッション。

本当は活動の芯の部分になるものだと思うんですが、

色んな可能性を含んで活動していると、そこまで絞りたくないって思ってしまいがちです・・・


午前中、移動のタクシーで運転手さんに

「LAはダウンタウンとかハリウッドとか華やかなイメージがあるけど、

実はとっても貧しい地域があったり、昼間でも歩くのが危ない地域もある。」

とLAのダークサイドの話を聞きました。


こういう話を聞くとますます、色んな可能性とつなげたくなります。


挑戦したいもの?興味のあるもの?がたくさんで結局何するのってのは

最近よくぶつかる個人的な課題です。


と悩みつつも夜はCalifornia Pizza Kitchenで夕飯を食べて気持ちもひとまずはリフレッシュ

やっぱりカリフォルニアだけあってレストランでも日系人やアジアの方を多く目にします!!

私が住んでいたシカゴはアジア人もカリフォルニアよりは少ないし、

見かけても日本人の多くは駐在で来ている方がほとんど。

そこがやっぱり違うなぁと感じました。


写真はお昼にSanta Monicaで食べたエビ!ぷりぷりのエビ!!!

メニューの名前はShrimper's Heaven
2010/10/08のBlog
[ 00:00 ] [ ひよっこゆう記 ]
2週間前に沖縄での作戦会議を終え

ただいま、アメリカ西海岸に来ております

SIFE世界大会を観覧したり、こちらのメディア、財団、NPOの方々にお会いします。

4年前までアメリカに住んでいた私にとっては里帰り?みたいで

空港についた瞬間からテンションが上がりまくっています

ホテルに到着してからは、近くのCHINESE RESTAURANTでお持ち帰りして夕食。

明日は沖縄組の皆さんが到着され、アポも入ってきて、わくわくです


これから西海岸での出来事を更新していきます

2010/10/02のBlog
[ 01:20 ] [ 中間支援の転換期 ]
経産省事業最終年.

当初からの目標だった企業連携がようやく形になりつつあります.

2008年度からの経産省事業を通じて,多くのことを学び中.
追々,このブログでも書いていきたいと思っています.

そんな中の1つ.企業との連携を進めるには.

やっぱり・・・成功モデルが無いと,具体的アクションへは難しい.
これ,NPOの方が,むしろ当てはまる感じ.
オイオイだよ

企業サイドは,
琉球ガラス村さんのゆめきらきらマグネット協力
マピオンさんのケータイ国盗り合戦 国おこし☆神戸編
エーザイさんの認知症啓発キャンペーン(ゆめきらきらマグネットを2万個採用していただき大感謝.詳細はプレスリリースの確認を取ってから後日に)
など,リスクをとって,踏み出していただいていて.


ケータイ国盗り合戦国おこし☆神戸編の第2段の話し合いも進んでいるし,
年明けへ,3~5つ,企業連携の準備が進む.
2月のとある企画は,ASRAN全体で取り組めそう.


ゆめきらきらマグネットも年度末にかけて,さらに生産できそう

これに拠点ビル構想が上手く加われば最高です

2010/09/24のBlog
[ 17:23 ] [ 中間支援の転換期 ]
ASRANギャザリング
『資金調達とNPO拠点ビル建設と米国西海岸の 財団との業務提携について』
実施報告
【9月23日(木)】
会場 那覇市NPO活動支援センター
・全国のニーズ紹介、資金調達方法紹介
・企画提案戦略説明
・候補先ピックアップ
・拠点ビルイメージ紹介
・ワールドカフェ方式によるブレスト
【9月24日(金)】
会場 ロワジールホテル&スパタワー那覇 月桃の間
9:30~12:00
・米国西海岸の財団との業務提携について
 企画提案内容検討:ワールドカフェ方式によるブレスト
 
13:00~16:00
・その他資金調達について
 ゆめきらきらマグネットの進捗紹介
 関西ええこと.mot、ケータイ国盗り合戦再開について
2010/09/21のBlog
[ 14:29 ] [ フェア・フレンズ ]
ゆめきらきらマグネットにたくさんの注文が入り,
地域の作業所のネットワークでの製作が本格化してきました★

今日は製作に参加している福祉作業所へ 
みんなで手分けをして作業を進めていきます

磁石を吹くのが好きな子,
シールをはがすのが好きな子,
包装が得意な子などなど,
それぞれの特性に併せて作業を分けています.


そして磁石を拭いて,並べて,次の作業がしやすいように
流れ作業だから次の工程も考えて作業を進めていきます


一日に作れる量に限界はあるけれど,
与えられた仕事を一歩ずつこなしていきます

お互いにやり方を教えあいながら,作業は進んで行く.
その風景がまた◎

[ 13:50 ] [ ひよっこゆう記 ]
ご無沙汰しています。声が枯れてしまっている優季です。

日記を2つ書きたいと思います♪♪

1つ目はSIFEについて!!

SIFE(Student In Free Enterprise)のことで

私も昨年度出場させていただき、世界大会も参加してきました!

そして先日、そのSIFE世界大会のスケジュールが届き

Top to Future top Forum(世界の企業のトップと学生の交流会)出たなぁとか

Cultural Fair(参加国40カ国以上の学生が行う各国の文化紹介)めっちゃ楽しかったなぁとか

プレゼンの前に転んだなぁ私とか

とにかくがむしゃらに頑張っていたことを思い出しました。

SIFEといえば沖縄が今年は3校初参戦し、

東京の国内大会、ご縁あって沖縄の報告会にも行ってきました。

人生初めての沖縄はとっても刺激的で・・・

海ブドウと泡盛が最高ですね☆


6月の関西プレ大会。7月のSIFE国内大会。8月の沖縄報告会。

そして・・・明日からまた沖縄に行ってきます!

今回は来月10月にいよいよ行われるSIFE世界大会へ向けて渡米する「大人たち」の作戦会議が主な目的です!


前回沖縄に行って、
沖縄は米軍基地がすぐ傍にあって、「戦争」を意識する気持ちが私たちよりはるかに強いと感じました。

でも、地域を思う気持ちは関西人だって負けてない!

地元大好きって思う気持ちが社会を動かしていけたら良いなと思いました。

SIFEのワールドカップにやってくる各国の代表の学生たちだって、自分たちの地元、国が大好きで、

良くしようと思って、国を背負ってやってくる!

世界の企業のトップだって、きっと地元を良くしたいという気持ちで動きはじめたはず!

SIFEで各国の地域愛が聞けるのが楽しみです。

日本への愛は滋賀大学のみなさんが伝えてくれます^^


とりあえず私はこの声がこれ以上悪化しないように祈りつつ・・・

沖縄の学生や作戦会議でお会いできる皆さんと熱い日々を過ごしてきたいと思います!
2010/09/12のBlog
日本財団チャリティ助成事業として,
2010年9月11日(土)にチャリティコンサートを開催しました

今回は福祉作業所のNPO法人ボレロさんとの開催.
ボレロではメンバー全員で日々大正琴の練習をしています.
だから一年に一度のコンサートにはみんな気合満々で臨みます!

にぎやかなメンバーが揃うボレロ
コンサート当日も緊張というよりはわくわくしている様子

SDFも朝からコンサートの準備

まず玄関には氷柱を設置!
日本財団の“財団君”(名前あるのかな?)を氷で表現してみました
コンサートを盛り上げます

ゲスト出演で

はじまりは福祉作業所「七つの海」のトーンチャイムから.
かわいらしい姿できれいな音色が響きました.

おじいちゃん・おばあちゃんの「うたとともだち」のみなさん.
和やかな雰囲気でステージが包まれます

口笛奏者の
儀間太久実くんは去年に引き続き.
神業の口笛にみんな唖然として,ハッと気付いて感動です.

福祉作業所アートセンター叶のみなさんは
ピアノ演奏と歌を披露.
ひとりひとりが一生懸命な姿に胸を打たれた方も多かったです

ピアニストの桑原怜子さん
素晴らしい音色にうっとりです.
姿も美しく,ステージが華やかでした


ステージの司会・進行の蔀より子さんは全盲.
普段からラジオのパーソナリティを勤めておられ,
さすが!の語り口でした.


ボレロの大正琴は明るく楽しいステージで
手拍子したり,掛け声があったりと
会場のお客さんも一体となって聴き入っていました

お馴染みの曲から今年新たに加えた新曲まで
盛りだくさんのプログラム!
メンバーからのメッセージと一生懸命に演奏する姿,
踊ったり,振付があったりとお客さんを飽きさせません.

ほんと,ひとりひとりの姿が光ってるんですよね~


会場の物販も大盛況で,
地域の他の作業所の商品もたくさん売れました!
感動したみなさんからの寄付金も集まり,
笑顔で会場を後にする方ばかり.
満員御礼です


地域の作業所が中心となって
他の作業所と連携しながら作り上げたステージ.
趣旨を知って訪れた来場者も当日飛び込みの観客も
出演者の楽しそうで一生懸命な姿が心に沁み入っていたようです.
おかげさまでたくさんの感想も届きました

そして終了後,
出演者のみなさんが活き活きしていたのが何よりでした



ご協力,ご来場頂きまして,みなさまどうもありがとうございました


2010/09/03のBlog
[ 16:43 ] [ フェア・フレンズ ]
ソーシャル・デザイン・ファンドでは開発途上国との貿易における「フェア・トレード」の考えを広げ,「障害者の自立」「こどもの夢の実現」「社会の安心づくり」などを応援する商品の企画・制作・販売を行っています.

そう,それが,フェア・フレンズの始まり

目的に合わせて商品を考え,制作・販売でもひと工夫
生産・販売工程に関わる人たちを元気にします.

そして「商品の購入」を通じ,
あなたが願う社会づくりに参加できる仕組みです.

商品価格のうち,何がどこに使われるのか,
そしてどこへ寄付されるのか.

あなたの目と感覚で納得した上でご購入を

もちろん,商品のかわいさでも気軽にお手に取って下さい

商品のひとつひとつに誰かが喜ぶ仕組みを

これらを名付けてフェア・フレンズ・グッズと言います.

「フェア・フレンズ」という言葉には,フェア・トレードよりも大きな視点から世界の社会的課題をとらえ,アートグッズの開発・生産・販売においては,国内外を問わずフェア・トレードの考え方を入れています.たとえば,グッズ生産にかかる小規模作業所の人件費なども最低賃金以上となるように価格設定を行っています.


そのフェア・フレンズグッズの売上の一部には,「NPO応援金」が含まれています.


フェア・フレンズ基金は,NPO法人ソーシャル・デザイン・ファンドの全てのプロジェクトを横断的に包括しています.SDFの事業全体を支える資金調達プロジェクトです.

 アート・チャリティ・グッズの販売やチャリティコンサートなどを通じて,NPOを資金的に応援していきます.

ゆめきらきらマグネット:趣旨設置協力店


【応援先NPO/プロジェクト】

003:NPO法人スポーツクラブ FALCO
 多可,西脇の中学生を中心としたサッカーのクラブチーム.学校訪問等をし,地域,学校,親とが一体となって共にがんばる団体を目指しています.サッカーだけではなく,『人間性』の育成にも力を入れています. 

004:NPO法人ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン
 人間も含めた「すべての命に優しい社会へ」を大きな目標とし,動物福祉の啓発や教育,動物に関する正しい情報の発信,そして行き場のない動物の救済活動などを行っています.

008:子どもがつくる夢基金
 子ども系のNPO,子どもの夢を応援するプロジェクトを応援します.

009:ゆめのはこプロジェクト
 神戸市灘区を拠点に,アートで子どもたちとまちの夢を一杯に! .アート系NPO,アーティスト,障がい者小規模作業所,SDFほかのコラボ・プロジェクトです.

014:こうべ子どもにこにこ会
 多様な文化や社会背景をもった子どもたちへの日本語・教科・母語学習や,学校を含む生活面でのサポートを通して彼らの居場所づくり,情報発信等に取り組んでいます.


[ 16:30 ] [ フェア・フレンズ ]
ゆめきらきらマグネットの紹介カードです。
名刺サイズの用紙(55mm×91mm:9号)に印刷してご利用いただけます。
[ 16:30 ] [ フェア・フレンズ ]
ゆめきらきらマグネットの紹介カードです。
A4サイズの用紙(210mm×297mm)に印刷してご利用いただけます。

厚手の紙に両面印刷し、カッター等で切り分けてお使いください。
PDF版:下部 (添付ファイルをご覧ください)


企業のCSR担当・マーケティング担当の皆様へ

※ノベルティやギミックでご購入いただかなくても,社員向け広報物に掲載していただければ,社員購入個数×50円を社会貢献の企業冠基金として活用できます.

PDF版:下部