ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:906件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/02/13のBlog
[ 16:39 ] [ 防災活動 ]
1月17日(木)、大阪大学吹田キャンパスにて、OOS協定締結記念シンポジウムが「人科生と災害 防災、救援、復興支援」をテーマに開催されました。NVNADも協定団体の一員として出席してきました。出席団体の野田村役場様やNPO法人北いわて未来ラボ様とは、これまでも災害支援や防災などの分野で色々な取り組みをご一緒に行ってきていますが、今回、企業様とも情報交換させていただくことが出来ましたので、この協定を基により一層連携の幅を広げて、地元地域の中での防災・減災の取り組みを展開していければと考えています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。今回のシンポジウム開催にあたりまして、準備や運営で大変お世話になりました大阪大学OOS協定事務局の皆様には心より感謝申し上げます。
2019/02/12のBlog
[ 17:22 ] [ カレンダー市 ]
1月11日(金)~13日(日)の3日間、「第23回チャリティカレンダー市」を開催しました。今年も全国の企業や個人の皆様からたくさんのカレンダーや手帳などをご提供いただきました。準備から片付けまで延べ約300名のボランティアの皆様にお手伝いいただきました。初日は開場前から長蛇の列が出来ていて、昼過ぎまで列が途切れることがなく、多くの方にご来場いただくことが出来ました。3日間の売上は、1,434,450円となりました。西日本豪雨災害をはじめ、各地の被災地での支援活動に有効に活用させていただきたいと思います。今回は、準備段階から地元の西宮市社会福祉協議会やさくらFM、関西学院大学やボーイスカウトのメンバーの皆様にも企画運営委員として関わってくださいました。この場をお借りして、来場者、および、関係者の皆様に改めてお礼申し上げます。
2019/01/28のBlog
1月26日(土)、岡山県倉敷市真備町の仮設団地にて、餅つき大会を行いました!
現地ではグリーンコープのみなさまが早朝から(下ごしらえは2日前から!)準備をしてくださり、11時ごろから餅をつき始めました。
ぺったんぺったん…心地のよい音とともにみるみるおいしそうなお餅が^ ^
屋内では、丸めて伸ばしていちご大福!子どもたちも一緒にいろんな形ができあがりました。
お昼が近づくにつれ、集会所にはたくさんの方が来られ、きなこ、ごま、おろし砂糖醤油(おいしかったです!)、チーズ、あんこ…と、次々にできあがるお餅を楽しんでいただきました。
つきたてのお餅はやっぱり違いますね!
グリーンコープさんお手製の豚汁も大好評でした。
集会所には、今回初めて来られたという方もおられ、このような会を開く意味や大切さを感じました。また、住民の方から「今後も定期的に開いていきたい」と、前向きなお言葉をいただき、大変嬉しく思いました。
仮設での生活を、住民の方々が少しでも心地よく、安心して過ごせるよう、何かお手伝いできればと思います。
次はひな祭り!ちらし寿司かな?…とすでに話が進んでおります^^
それでは、寒い日が続きますが、みなさま体調など崩されませんよう、お大事にお過ごしください。
大阪大学人間科学部3年
置塩ひかる
2019/01/03のBlog
☆第23回チャリティーカレンダー市☆開催決定!(終了しました)
日程 2019年1月11日(金)・12日(土)・13日(日)
開催時間 10時~18時(最終日のみ14時まで)
会場 西宮市役所東館8F大ホールにて

NVNADでは、毎年1月に西宮市役所東館にて「チャリティーカレンダー市」を開催いたしております。
全国の企業・団体・個人様からご寄附いただいたカレンダーの売上げを、被災地支援のために活用させて頂くイベントです。
 多くの皆様 のご来場をお待ちいたしております。
◆カレンダーを寄附される皆様へ◆
カレンダー受入の日程は以下の通りです。
1月9日(水)10日(木)10時~16時
カレンダー市会場 西宮市役所東館8階へ直接お送りください。
必ず期日指定でお送りくださるようご協力お願いします。
(送料はご負担下さいますようお願い申し上げます。)
【送付先】 〒662-0918 西宮市六湛寺町3-1
西宮市役所東館8 階 ロビー 気付
認定NPO法人 日本災害救援ボランティアネットワーク 宛
電話 0798-34-9011

※当団体事務所では受け入れできませんのでお間違いのないようにお願いいたします。 2018年以前の古いカレンダーのご送付は、ご遠慮ください。

お陰様で、毎年たくさんのカレンダーをご寄附いただいております。
同一企業(団体)100部まで(うち、同じ種類のカレンダーは50部まで)とさせて頂いておりますのでご協力よろしくお願いいたします!

卓上カレンダーは、50部以内
※ノート型日記帳、小手帳は制限なしで受け入れさせていただきます☆
2018/12/31のBlog
12月15日(土)
午後に矢掛町を訪問しました。フェリシモ様からNVNADにご寄付を頂きました様々な物資を町内に配付してくださっているN興業様を訪問しましたが、あいにくお留守だったので、ネックウォーマーと靴下スリッパを玄関先に1箱ずつおかせて頂きメモを残しました。早速、FAXにてお礼のお言葉を頂きました。町内会長のお宅もお留守でしたので、集落のお家の様子をうかがって矢掛町を離れました。まだまだ復興の途上という印象のある矢掛町にはまた改めてお伺いしたいと思います。
 続いて、真備のまきび荘を訪問しました。避難者が0になったことを受けて片付けておられるNPO法人九州キリスト災害支援センターのY看護師に会ってお話を聴きました。まきび荘は、宿泊施設ではないため、今後は、出られた方々を含めた地域支援に移行するとのこと。ネックウォーマーと靴下スリッパをお渡しし、今後また連携しつつ動ければと話しました。
12月16日(日)
翌日は、真備の市場仮設団地集会所でお茶会+物資配付+足湯を行いました。午後の2時間程度でしたが、管理してくださっているYさんご夫妻によくして頂きながら、いわゆる常連さんも含めて、20人程度で和やかな場になりました。足湯には男性4名、女性1名。高齢の男性からは、水が入ったときの様子をじっくりと聴かせていただきました。別の男性からは日頃の健康管理や孫の話。私自身は、久しぶりに足湯をやりましたが、やはり色々なお話が伺える優れたツールだと改めて感じました。今回、参加してくださったグリーンコープさん、倉敷市職員と話し、次回は、グリーンコープさんと協働して餅つきとお茶会のような場をもつことにしました。

現地に滞在したり、頻繁に訪問したり、あるいは、特定の現地グループと常に動いているというわけではありませんが、これからも、水害を通してできましたご縁を大切に活動を続けて参りたいと思います。