ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
日本災害救援ボランティアネットワーク(NVNAD)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:905件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2018/12/26のBlog
11月24日(日)、岡山県倉敷市真備町に行ってきました。前日入りしていた大阪大学稲場研究室&渥美研究室のメンバーと合流し、市場仮設団地の集会所をお借りして、通販会社フェリシモ様からいただいた救援物資の提供をはじめ、カフェなどの活動を行いました。また、金光教大阪救援隊の皆様による炊き出しのお手伝いもさせていただきました。フェリシモ様からいただいた救援物資を近隣の仮設団地でも配布させていただきましたが、とても好評で、多くの方々に喜んでいただくことが出来ました。倉敷市、および、倉敷市社会福祉協議会の皆様、お世話になりました。
11月23日(祝)、防災研究会の活動として、兵庫県上郡町赤松地区で開催された「白旗城まつり」に参加してきました。白旗城は落ちない城として有名で、この赤松地区では、甲冑づくりが盛んに行われており、このお祭りでは、甲冑を着た武者行列がメイン行事になっています。また、会場内には、鮎焼きやうどんなど地元の皆様が出店されていて、たくさんの来場者で賑わっていました。我々は会場に来られていた高齢の方に少しインタビューをさせていただきましたが、高齢者にとっては移動手段の必要性を強く感じました。赤松地区の皆様、上郡町の皆様、大変お世話になりました。
11月18日(日)、武庫川女子大学にて、「防災ふれあいウォーク」を開催させていただきました。テーマは「津波災害から自分自身や地域を守るための知識や意識を高める」です。鳴尾浜にある総合スタジアムに集合し、南海トラフ巨大地震のお話をした後に、学生による防災クイズを実施しました。その後、準備体操をしてからグループに分かれ、ゴールの栄養科学館を目指しウォークラリーをスタートしました。途中、津波避難ビルに指定されている学校やマンションなど4カ所のチェックポイントを通過してもらい、武道館では学生による防災クイズにもチャレンジしていただきました。
ゴール会場の栄養科学館では、江崎グリコやカゴメ、アルファー食品など協賛企業様による災害食の展示・試食コーナーを設置させていただき、参加者には自由に見学していただきました。また、学生進行による災害食ランキングの検討を各グループで実施していただき、上位3グループには災害食のプレゼントを進呈させていただきました。そして、最後に主催者側から大阪北部地震や西日本豪雨災害の被災地の様子や、津波避難ビルについて、スライドで紹介させていただきプログラムは終了となりました。協賛企業の皆様をはじめ、当日の運営にご協力いただきましたボランティアの皆様に、心より感謝申し上げます。
そして、会場などの使用で大変お世話になりました武庫川女子大学の関係者の皆様、また、準備段階から当日運営までお世話になりました文学部心理・社会福祉学科心理コース2年の学生の皆様に、改めてお礼申し上げます。
(尚、この事業は兵庫県制150周年の記念事業として開催させていただきました。)
2018/12/25のBlog
11月11日(日)、丹波市前山地区の「オアシスいつせ」にて、地元主催の文化祭が開催されました。今回は大阪大学災害ボランティアサークル「すずらん」の学生と一緒に参加してきました。おでんやピザ焼きなどの屋台が出店され、室内では地元の歌手によるコンサートもありました。土砂災害から4年が経過し、復興工事はおおむね完了したとのことですが、今年の台風では一部地域に土砂崩れなどの被害が発生したようです。これからも
丹波市前山地区には継続して訪問できればと思っています。
11月3日(土)、ラポール枚方にて、枚方市社会福祉協議会主催の第3回「よどがわ防災まつり」が開催され、NVNADも共催として参加させていただきました。ラポール枚方の館内には、地元の企業や団体を中心に出店ブースがたくさん設けられ、ポイントラリーや学生企画の防災クイズラリーなども実施されました。また、屋外ではカレーの炊き出しやドローンの飛行実験なども行われました。お天気にも恵まれ、たくさんの方が来場されました。このような機会を通じて、市民の防災意識の啓発と、産・官・学・民など分野を超えて日頃からの連携が広がっていくことを期待したいと思います。準備から運営まで多大なご尽力をいただきました枚方市社会福祉協議会の皆様に感謝申し上げます。