ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
まちとアート研究所
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:872件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2010/12/31のBlog
[ 22:32 ] [ 東京都新宿区歌舞伎町 ]
歌舞伎町ルネッサンス 歌舞伎町2020

歌舞伎町博物館会2011

会 期:平成23年1月12日(水)~16日(日)展示:10:00-20:30
会 場:歌舞伎町2-20-18 テクノスペース1階 
 JR新宿駅から徒歩10分、西武新宿駅から徒歩6分
 東京メトロ/都営地下鉄東新宿駅から徒歩3分
主 催:歌舞伎町タウン・マネージメント
企 画:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
協 力:稲荷鬼王神社、歌舞伎町2丁目町会
後 援:新宿区(予定) 
お問合せ:歌舞伎町タウン・マネージメント ℡03-3207-4516
本プログラムは、歌舞伎町の新しいまちのイメージを、地域の事業者・住民・行政の協働により、形成し発信するコミュニティアート・プロジェクト「歌舞伎町2020」の一環として、歌舞伎町における空き店舗活用の最新型として実施するものです。
歌舞伎町2丁目の空きスペースを、期間限定のコミュニティの博物館と見立て、歌舞伎町の江戸から現在に至る生活の様子を収めた、写真・地図・出版物・映像・音声を展示するとともに、現在の歌舞伎町のマスメディアに流通していない姿を、写真・映像・朗読等のさまざまな形態で提示します。このコンパクトな博物館で共に学ぶことで、新しい歌舞伎町の姿を発信していきます。
会期中は、セミナー・ワークショップ・まち歩きツアーなどを実施し、本スペースを、市民主導の新しいまちのイメージを醸成し発信することができるコミュニケーション空間として活用します。

■展 示
 タイムライン歌舞伎町
 ~写真・地図でつづる歌舞伎町年表
 :門脇篤(現代アーティスト)
 映 像:太田信吾(映像作家) ほか

■トークセッション 参加費:無料
 1月12日(水)19:00-20:30
 「歌舞伎町の魅力を語ろう!空きスペース活用AtoZ」
 スピーカー:歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、アーティスト等
 進行:岸井大輔(劇作家)

■セミナー 参加費(資料代ほか):1,000円
 ①1月13日(木)19:00-20:30 コミュニティアート夜話「日本のコミュニティアート」
 講師:門脇篤(現代アーティスト)
 ②1月16日(日)10:00-11:30 「歌舞伎町の地形」
 講師:松田法子(日本学術振興会 特別研究員<東京大学 工学系研究科>)

■ワークショップ 参加費(資料代ほか):1000円
 1月15日(土)16:00-19:00、1月16日(日)14:00-17:00
 「道から読む歌舞伎町」 講師:岸井大輔(劇作家) 

■まち歩きツアー 参加費:無料(途中の食事等実費(1000円程度)がかかります)
 ①1月13日(木)13:00-15:00 「歌舞伎町の午後編」 区役所玄関集合
 地図を片手に、歌舞伎町の全体像を観るコースです。
 ②1月14日(金)19:00-21:00 「歌舞伎町の夜編」 区役所玄関集合
 稲荷鬼王神社や老舗など、歌舞伎町の意外な姿を巡るコースです。
 ③1月15日(土)7:00-9:00 「歌舞伎町の朝編」 歌舞伎町一番街ゲート集合
 他のまちとは一味違う、歌舞伎町の朝の姿を観るコースです。
 ④1月16日(日)12:00-14:00 「タイムスリップ歌舞伎町」 歌舞伎町一番街ゲート集合
 歌舞伎町周辺の歴史散歩のコースです。

■交流プログラム
「歌舞伎町アートラウンジ」
 1月14日(金)17:00~20:30
 1月15日(土)17:00~20:30
 参加費:500円
二夜限定のスペシャルラウンジ!!
歌舞伎町の空間を活用した「アーティストと出会える場所」として、作品の展示からパフォーマンス、アーティストとの交流までをも楽しむことができる文化系社交場です。
注目を集める若手アーティストが、貴方をお待ちしております。
キャスト・アーティスト(50音順):阿部夏澄 Kazumi Abe、久恒亜由美 Ayumi Hisatsune、水口舞 Mai Mizoguchi、和田百合子 Yuriko Wada、渡辺真子 Mako Watanabe 


■お申込み:
 「トークセッション・セミナー・ワークショップ・まち歩きツアーは、申し込み制です。参加ご 希望の
方は、必要事項(①お名前/電話番号/③希望するイベントと日時)をご記入の上、歌舞伎町タウン
・マネージメント事務局までFAXでお申し込みください。※先着順。
FAX:03-3207-4519 

2010/12/25のBlog
[ 23:19 ] [ 東京都新宿区歌舞伎町 ]
昨日から始まった「歌舞伎町クリスマス☆ガーデン」。今日、ここ歌舞伎町エリアに住む方、集う方の手で書かれたプラダンブロックを積み上げ、完成いたしました。
今回、こうした手法で歌舞伎町というまちに入ったのですが、一昨日の夕方、歌舞伎町に到着するまではいったいどうしたらいいのかと途方に暮れる状態でした。というのも、約ひと月前に会場である歌舞伎町2丁目にある大久保公園のリサーチを2日間にわたって行ったときには、この公園に訪れる人はほとんどいないように見えたからです。
また、「歌舞伎町」というまちが、流布するイメージによって途方もなく大きく複雑なものに感じられ、いったいどこから手をつければコミュニティアートになるのだろうと思っていました。
しかし、アートはまさに生もの。一昨日、歌舞伎町に到着したときから事態はぐんぐんと変化していき、今、私の中では歌舞伎町というまちがほとんど来る前とは違ったものになっています。
こんなにも歌舞伎町にはローカルなコミュニティが息づいており、またその一方で小さなこどもからお年寄り、いろいろな文化や国籍をもったさまざまな人が生活の場をもっているということがわかりました。
もちろんその一方ではいわゆる「怖いまち」「欲望のまち」といった顔ももちろん現実として存在しており、しかもある部分はいよいよ悪化しているとも言えるのかもしれません。
しかしここに住むみなさんのまちをよくしたい、自分たちの生活の場をいいものにしていきたいという気持ちはどこの地域とも同じであり、しかも感じるのは私がかかわってきたどの地域よりも柔軟で展開がはやいように思いました。それだけ危機意識が強いとも言えるのかもしれませんが。
ということで、今回の「歌舞伎町クリスマス☆ガーデン」は、私にとっての歌舞伎町入門編とでもいうべきもので、これをとっかかりにすぐ1月に「歌舞伎町博物館2011」という企画があるので、ここへとつないでいきたいと思います。今回の「ガーデン」が自分の思いを書く誰でも入れるワークショップというスタイルをとっていたのに対し、「博物館」への私の参加企画は、今回得た歌舞伎町のみなさまへのインタビューをもとにしたドキュメンタリー的なものになります。
いったいどうなるのか、こちらも全く予断を許しませんが、このミラクルなまちならまた何かが降ってくるに違いありません。
とりあえずメリー・クリスマス!

(門脇篤)
2010/12/23のBlog
[ 15:37 ] [ 東京都新宿区歌舞伎町 ]
明日から新宿・歌舞伎町にある大久保公園で「歌舞伎町クリスマス☆ガーデン」がスタートします(詳細はこちら)。

私がこれまで各地でいろいろな方とつくってきたプラスティックダンボールのブロック約1000個を使って屋台やスタジオなどを擁する「まち」をつくるとともに、その中央には今回歌舞伎町で新たにつくる約150個の緑色のプラダンブロックを積み上げて高さ4メートルほどのツリーをつくります。

この新たな約150個のプラダンブロックは、歌舞伎町に集う方に書いたりデコってもらう「メッセージfrom歌舞伎町」と、全国のみなさまからツイッターなどを通じて集めたメッセージを、誰か(会場を訪れた人など)に代筆してプラダンブロックに書いてもらう「メッセージto歌舞伎町」によってつくりたいと考えています。

ぜひ歌舞伎町によせる思いやクリスマスの歌舞伎町・大久保公園を訪れた人に伝えたいメッセージ、あるいはそうしたことには全く関係なく掲示板的なメッセージなどなど、ツイッターやメールでお寄せ下さい。
会場ではお寄せいただいたメッセージを代筆したプラダンツリーができあがっていくようすを常時ネットで中継いたします(こちら)。
あなたのメッセージがどうなったか気になったら「ワタシのあのメッセージをうつして!」とツイッターでつぶやいてください。カメラをそこへフォーカスいたします。

【メッセージの送り先】

☆ツイッター
・歌舞伎町2020公式アカウント http://twitter.com/kabukicho2020
・門脇篤アカウント http://twitter.com/kadowaki

☆メール
・門脇篤まちとアート研究所 info@kadowakiart.com



これまでの各地でのプラダンブロック制作のようすはこちらで見られます。

(門脇篤)

2010/12/22のBlog
[ 23:47 ] [ 東京都新宿区歌舞伎町 ]
24~26日に開催される「歌舞伎町クリスマス★ガーデン」のため、明日から歌舞伎町に滞在します。
企画について詳しくはこちら
ツイッターやネット中継のアドレスは以下。

twitter http://twitter.com/kabukicho2020
Ustream http://www.ustream.tv/channel/歌舞伎町2020
YouTube http://www.youtube.com/user/TheCommunityart

これまで各地でつくってきたプラダンブロック約1000個が集結(実際の個数としてはさらにコミュニティアート・ふなばしさんの事務所や岩見沢アートホリディさん、仙台の私のところなどにあるのでもっとあるのですが)。歌舞伎町で新たにデコってもらう緑のプラダンブロックで歌舞伎町ガーデンツリーをつくり、そのまわりにカラフルでさまざまな書き込みをされたプラダンでまちをつくります。
ぜひクリスマスは家族で歌舞伎町へ。

門脇篤

2010/12/19のBlog
本当に感動的でした。
ここまでのプロセスについてはこちらのブログで。おいおい振り返って書いていきます。

ネット中継のようすはこちらこちら

門脇篤
2010/12/16のBlog
[ 01:06 ] [ 滋賀県栗東市 ]
明日から再び滋賀県栗東に滞在し、以下の企画に参加します。
転送歓迎

******************


さきらウインターワンダーランド2010

今夜のさきらはワンダーランド
あなたもおとぎの世界の住人に

企画・運営:さきらボランティアコミュニティ(ボラコミ)

2010年12月19日(日) 13:00~20:30
栗東芸術文化会館さきら全館

当日のようすはUstreamでネット中継します!!
http://www.ustream.tv/user/ritto_CAP

ツイッターのつぶやきにもチェック!
ハッシュタグは「#ritto」


【さきらウィンターワンダーランド2010 主な内容】

◆ダンボールでおうちをつくろう!
《シンボル広場》受付&ワークショップ:大ホール2Fホワイエ
【参加料】300円(1区画・電灯1灯)※先着順(100区画)
※雨天時は大ホール2Fホワイエにて開催(60区画)
11:45~12:00受付
12:00~13:00おうちをつくろうワークショップ
13:00~16:30おうちをつくる
18:00頃点灯式!大工として参加しよう!
18:00~20:30ライトアップ

★キャンドル広場とファンタジー・ロールプレイング
《シンボル広場・さきらタウン》
毎年恒例のキャンドル広場!今年は2000灯のキャンドルやスタードームが幻想的な世界を繰り広げます。
いあわせたあなたも登場人物!みんなでつくるまちのあたらしいおとぎばなしに参加しよう!
【参加料】無料
17:15~パレード!さきらタウンをめぐります
18:00頃キャンドル広場、ダンボールのおうちに点灯!
18:30~アーティステック大道芸!
19:30~ワンダーランドの今日一日をプロジェクターで上映
※ファンタジー・ロールプレイングは、「まちをつくろうワークショップ」で編み出された新しいおとぎ話をもとに、その場にいあわせた人も簡単に参加でき、ただそこにいたというだけでも物語の登場人物になるような参加型アートプログラムです。

▲アーティスティック大道芸
《シンボル広場》
【入場料】無料 18:30~(約45分)
【出演】
ブラックエレファンツ:ブラス5人組。クラシックからジャズまで美しいハーモニーをお届けします。
森田智博(ジャグリング):ヨーロッパでも大活躍。今、日本の代表的アーティステックジャグラー!
GちょこMarbre(アクロバット、エアリアル):フランスでも高い評価を得たアクロバットと美しい空中ショー
※このほかにもさきらタウンに神出鬼没するかも・・・。

●ワンダーランド城とワンダーファクトリー
《シンボル広場》
【参加料】無料 13:00~16:30
アーティスト/門脇篤
大きなお城やお菓子の家、ネット中継スタジオが立ち並び、パレードで配るための誰に渡るかわからないクリスマスカード作りなど、出たとこ勝負の何でもファクトリー
※「まなびーやさきらわらべシップ」として12月8~12日、17・18日もワークショップ実施

■おはなしCafe
~森の奥をのぞいてごらん。 おはなし広場がまってるよ!~
《中ホール1Fホワイエ》
【入場料】無料 14:00~18:00
おはなしサークル:山の動く会、ドリームエンジェル夢の国、りっとうおはなしクループめるへん、アートNPO・ZOO
※お茶を飲むようにおはなしの世界でほっと一息。たくさんのおはなしがいつでもまってるよ!

☆さきらアトリウムコンサートVol.78「百夜弦想」
《アトリウム》
【入場料】無料 19:30~20:30
邦人初の本格スウィディッシュ・フィドル奏者大森ヒデノリと仲間たちによる北欧の大自然を想起させる心温まるコンサートをどうぞ!
【出演】大森ヒデノリ(フィドル奏者)、稲岡大介(ハンマーダルシマー)、丸若安紀(パーカッション)、ほか

◇音楽隊ワークショップ
《練習室3》
【参加料】300円 ①13:30~14:30 ②15:00~16:00
大森ヒデノリ(フィドル奏者)と仲間たちによる音楽隊ワークショップにおうちにある楽器をもって参加しよう!
ワンダーランドのオリジナル曲を作ってみんなでパレード(17:15~)にくりだすよ!

★てづくりランタンワークショップ
《アトリウム》
【参加料】300円(替えキャンドル100円) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
ランタンを作ってみんなでパレード(17:15~)に参加しよう!
※小さなお子さんは大人と一緒に参加してね。

▼かぶりものづくりワークショップ
《研修室》
【参加料】300円 【定員】各回30名
①13:00~14:00 ②14:30~15:30 ③16:00~17:00
受付は各回30分前より。(定員になり次第受付終了)
思い思いの動物になってパレード(17:15~)に参加しよう!
※小さなお子さんは大人と一緒に参加してね。

◆アーティスト・ビレッジ
さきら内のいつ・どこに現れるのか・・・?出会いもお楽しみに!
参加アーティスト:杉原秀樹、ほか地元アーティスト多数

●ネット中継ボラコミ★チャンネル
http://www.ustream.tv/user/ritto_CAP
レポーターになってワンダーランドを中継しよう!当日のようすをすべてライブ中継!
①13:00~ ②14:00~ ③15:00~
ワンダーランド城付近の「ボラコミスタジオ」に集合!
おうちの方の許可をもらってきてね☆


【主催・お問合せ】
栗東芸術文化会館さきら
〒520-3031 滋賀県栗東市綣二丁目1番28号
2-1-28Heso,Ritto,Shiga 520-3031 Japan
TEL 077-551-1455 FAX 077-551-2272


2010/12/14のBlog
[ 23:11 ] [ 美術ワークショップ ]
宮城教育大の村上タカシ氏の企画で、アートと福祉を連携させる試み「湯けむりアートインクルージョン」の第一弾として、仙台のデイサービス「アンチエイジングステーションポプラ」に通うみなさんとアートワークショップを行ってきました。
12月ということもあり、プラダンボックスでクリスマスツリーをつくるというもので、ちょうどこの日、会場となった仙台・秋保温泉ホテルクレセントの窓からは仙台の初雪が見えて気分を盛り上げてくれました。
時間がなくなったので温泉は入らずに帰ってきましたが、大正生まれという方が3分の1くらいを占めるみなさんといっしょにお食事をし、いろいろお話もお聞きできてとてもよかったです。
動画はこちらこちら

門脇篤
2010/12/12のBlog
水曜から毎日、滋賀県栗東芸術文化会館さきらアトリウムで行ってきた「まなびーやさきらわらべシップ」がいったん今日で終了。次回は来週12/17・18開催です。
さきらアトリウムがだんだんとワンダーなファクトリーになってきました。
本当のお菓子を屋根にはりつけたバチ当たりな「お菓子の(な?)家」やネット放送局「ボラコミスタジオ」のほか、アトリウムを森にしたいというのでやってみたらかわいいかいじゅうだらけの柱になった「ワンダーランドの住人たち」、誰にわたるかわからない「クリスマスカード」、ほとんど意味の通じない「ウィンターワンダーランドポスター」など、目に見える成果物はそんな感じですが、今回定点調査をしてみて、栗東駅前さきらタウンというエリアについてとてもよくわかってきました。
今回のワークショップはそうした意味で、こども向けに見えながら「お母さんワークショップ」「お父さんワークショップ」だったように思います。
17日からの滞在もがんばりたいと思います。
詳しくはこちらのブログもしくはツイッターで。

(門脇篤)
2010/12/10のBlog
[ 01:21 ] [ 東京都新宿区歌舞伎町 ]
昨年からコミュニティアート・ふなばしさんの企画で始まった「歌舞伎町2020」の来年1月の企画「歌舞伎町博物館2011」に参加します。
「歌舞伎町2020を語ろう!」+まち歩き、展示、映像、セミナー交流会という内容で、2011年1月12日(水)~16日(日)の会期のうち、12・13日にうかがいます。
場所は歌舞伎町2丁目にあるテクノスペース1F(歌舞伎町2-20-18)。
映像の太田信吾さんといっしょです。
私は10月にかかわった、30年前創刊の新宿のタウン誌「たあみなる」の2011年バージョンを制作・展示しようと考えています。
お楽しみに。

門脇篤



2010/12/09のBlog
昨日から滋賀県栗東市に滞在し、栗東芸術文化会館さきらアトリウムを舞台に「まなびーやさきらわらべシップ」展開中です。
ブログはこちら
動画はこちら
Ustream中継はこちらのチャンネルでやっています。
公共ホールが取り組むことじゃないんじゃないか?というぐらい先進的な取り組みを行っている栗東芸術文化会館さきら。本当に聖地です。

門脇篤)