ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
宝塚ヨーガセラピー
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:65件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/05/11のBlog
[ 19:10 ] [ 宝塚ヨーガセラピー ]
合宿参加者のまるです.
今回は緑に囲まれた場所でヨーガができ,幸せな週末を過ごせました.
ありがとうございます.

ヨガは初の挑戦でしたが,最初の「朝 ヨーガ」で私にもやりやすよいに丁寧に
教えてもらったので,なんとかついいていくことができました.

ただ,まだ悟りの境地にはいけないので,やってる最中,宇宙を感じることができず,「~しまったぁ体験から始めておけばよかったぁ~宇宙はいつ感じるんだぁ~」と心の中で叫んでいました.

続けるのは無理かなと思ったけど,翌日の談話で参加者の方々が素敵に変身されているのを聞いて,頑張ってみようと思います.まずは水曜日のヨーガから参加させてもらえれば...と思います.

先生,森さん,合宿参加者の皆さん,よろしくおねがいします!!
2008/02/09のBlog
[ 19:40 ] [ 宝塚ヨーガセラピー ]
平成20年2月6日(水)

毎週水曜日の夜 18:30から20:30まで2時間ヨーガをしています。先生は写真の真ん中に写っている藤崎先生です。
今、毎週13人くらい習っていますが、後2・3人なら空きがありますので、やってみようかなと思う方は、一度体験しませんか。

場所は、宝塚市立男女参画センターの会議室です。
受講料は、1回1000円で、継続する場合は年会費1000円が
必要です。

問い合わせ先は、(特)宝塚NPOセンターの森 綾子まで
お電話ください。
電話:0797-85-7766です。
お待ちしています。
2008/01/26のBlog
[ 22:10 ] [ 宝塚ヨーガセラピー ]
h20年1月27日(日)
久しぶりに書いています。
昨年の夏に胆のう炎になりそうになり、ヨーガの呼吸法で4日間の治療で入院もせずに直した私は、日頃の生活態度を反省し、それからまじめな生活を送り、結果、5キロ体重が減りました。
身長157センチ、体重57キロから、51.5キロに。.

アルコールをぴったりやめたこともありますが、代わりに甘いものを食べるようになりました。肉はほとんど食べなくなり、果物、野菜が主です。でも、一番の効果は、ヨーガです。
特に、藤崎先生の教え、お尻を閉めるポーズが効くように思いました。お尻が小さくなり9号のパンツがはけるようになり感激でした。
筋肉質の身体になったこともうれしいことです。
朝と寝る前にヨーガをするようのなり、快適なヨーガライフを行っています。
ヨーガは続けないと効果は現れません。
継続力がつくと、他のことでも自信が出ます。
意志が強くなります。
人生も好転する気がします。
皆さんも、やめないでくださいね。
森 綾子

2007/11/04のBlog
11月4日(日)予定通り産前・産後ヨーガの講座を行いました。今回で3回目です。産後22名、産前10名です。何といってもお産は女性にとって一大事です。特に産前の人は心身ともに不安もあることでしょう。このようなイベントで少しはお役にたてていただけたでしょうか。産後の方もこれを機会に、今後も続けていかれる事をお勧めいたします。
参加者アンケートでも、産前・産後期の女性ケアは必要と考えている方がほとんどです。大切なことです。また、来年春に行いたいと思っております。ご参加お待ちしております。
2007/09/12のBlog
[ 11:54 ] [ 宝塚ヨーガセラピー ]
イベント名: 産前・産後ヨーガ
開催期間: 2007年11月4日(日)
時 間: 産後13:00~14:30
 産前15:00~16:30
場 所: 兵庫県宝塚市栄町2-2-1 ソリオ2-4階
 宝塚市立男女共同参画センターエル
最寄り駅: 阪急・JR宝塚
コ メ ン ト: 産前・産後の女性対象
託児を希望される方は要予約 0歳からOK 1000円
参加費:1000円
申し込み:(特)宝塚NPOセンター 森 綾子まで
 電話:85-7766
 FAX:85-7799
 E-mail:cdc@hnpo.net

 

2007/09/01のBlog
[ 16:13 ] [ 宝塚ヨーガセラピー ]
h19年8月28日
先週の水曜日にお別れしてから、大変でした。
胃が痛いと言っていたでしょ。激痛が直らなくて翌日も病院に行き
診察を受けると、すぐに市立病院にまわされ精密検査を受けましたら
胆のうが膿を持っているといわれました。胆のう炎です。
医者は即入院といいましたが、25日と29日に講演が入っていて
どうしてもキャンセルできないので、通院をお願いしました。
それで毎日通い抗生物質の点滴を受けましたら、
4日目の月曜日、完治していまして通院ももちろん入院も無しで
3日間の化膿止めの薬のみですみました。

その間、息もできないくらい痛かったのですが、月曜日の朝
しばらくぶりにろうそくをつけ瞑想をしたら(とてもしたい気が起こり
自然に向かいました)
空気がスーと内臓まで通るではありませんか。
何回かいつもの深い呼吸を繰り返していると、痛みが引きました。
それで直った気がします。血液検査の結果に出ました。

もう入院の準備もして、友達にはこんでもらうよう手配していました。
荷物を持てないくらい痛かったし、食事が食べれなかったので
体力もなくふらふらでしたから。
講演もいよいよキャンセルかも知れないと相手側に言いました。
そういう諦めというか覚悟もつけ、後は医者の審判を受けるだけにしたとき
先生のいつもおっしゃっている
「人事を尽くして天命をまつ(?)」をいう言葉が脳裏を掠めました。
やることをやったのだから、後は運命に任せようと思い眠りました。
それが、結果的に良かった気もします。

ヨーガを毎日し、食べ物もだいぶ気をつけるようになり
精神状態も安らかでこれでいいかと思っていたのですが
冷たいアルコールが身体にはとても悪かったのだと
今回は知らされました。コーヒーはやめましたが、ストレスの解消のための
アルコールがいけなかったと思います。
これで止めます。
内臓が教えてくれました。ヨーガをしているおかげですんなり止めれそうです。
内臓がとても今回は頑張ってくれ、感謝しました。
もっと大切にしてやらないといけません。

今日火曜日も1日休みを取り、体力を取り戻すために
いつものようにヨーガフルコース1時間半を行ったら
以前のようにできました。以前より自然に心がこもり、感謝でいっぱいの
気持ちで行いました。
こんなに奇跡的に早く回復したのはヨーガのおかげだと思います。
絶対絶命の入院・手術と脅されていたのに・・・。
60歳直前の神からのプレゼントだと思います。
アルコールがすっきり止めれるように、そんなプレゼントを
いただいたのでしょう。
これで健康に生きていくことが出来るでしょう。
あー何といっても今回はヨーガが私を病魔から守ってくれました。
そうだ、気も入れましたよ。なでたりさすったり、やさしく元気に
なるよう胆のうに話しかけました。それも利いているかも。
もう大丈夫です。元気になりましたので、ご心配なく。
明日は、県社協の福祉大学のパネラーの仕事があり
ポートアイランドに行っていますが
夕方までには戻ります。
水曜日のヨーガでまた、身体に喜ぶことをします。
先生に出会えたおかげで命拾いができました。
本当にありがとうございます。感謝です。
また、これからもどうかよろしくお願いします。
森 綾子