ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
阪神地域えきバスマップ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1416件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/06/01のBlog
2008年5月 ウォーキングガイド~芦屋の歴史が薫る地を歩く~

芦屋市の宮川沿い周辺って、どんなイメージ?
愛犬の散歩コース?
ときには、ちょっと視点を変えて、まちを歩いてみては・・・
モンテベロバラ園(岩ヶ平公園内)

「えっ、こんなところから香しいバラの香りが!?」

突如あらわる、謎のバラ園。

岩ヶ平公園内のモンテベロ園には、
5月中旬頃から色鮮やかなバラが咲き誇り、
道行く人々を楽しませてくれる。

秋には、見事な紅葉を見ることもできる。
朝日ヶ丘遺跡(遺跡触覚模型)

「えっ、こんなところに謎の模型が!?」

突如あらわる謎の模型。

実は、芦屋には、阪神地方では珍しい
旧石器・縄文時代の複合遺跡が存在した。

朝日ヶ丘集会所の敷地内には、
地形と遺跡の関係が一見して理解できる
触覚模型が野外展示されている。

集会所内には、
出土品や標本なども展示されている。
中国茶専門店 Uf-fu(ウーフ)

「えっ、こんなところに隠れ家的なお店が!?」

歩きつかれたときは、
美味しい中国茶と手作りケーキでリフレッシュ。

オーナー(男前♪)は、上海・北京に留学経験もあり、
自分で納得のいく茶葉を厳選し、
中国で買い付けている、というこだわりっぷり。

珠玉の一品をぜひ堪能したい。
さくら参道

さきほどのお店、Uf-fuのわきには、
「さくら参道」がひろがる。

桜の季節はもちろんのこと、
今なら、新緑の季節を味わうことができる。

いつもの愛犬のお散歩コースで、
素敵なわがまち発見を・・・




アクセス

■阪急芦屋川からモンテベロバラ園へ:
阪急バス(16・26・36)に乗り、「岩園町」バス停で下車。
バス停最寄の信号わきの小道を西へ徒歩約3分。

※ウォーキングコースについては、
 芦屋市案内MAPをご覧ください。


阪急バス

岩園町
2008/05/26のBlog
2008年5月 芦屋マダムもうっとり~堀江オルゴール博物館~

時を越えて奏でるオルゴールの調べ・・・
「音」の博物館、堀江オルゴール博物館は、
芦屋の閑静な住宅街にひっそりとたたずむ。
館内紹介①~気分はさながら王侯貴族~

館内には、100年以上も昔の貴重なオルゴールが、
330点以上展示されている。

なかには、ロシア皇帝愛用のオルゴールもあり、
王侯貴族のサロンの雰囲気漂う、
優美な時間を過すことができる。
館内紹介②~何度でも訪れたい「音」の博物館~

約80分かけて博物館内をまわり、
オルゴールの演奏に耳を傾ける。
一度の訪問では、館内全てのオルゴールの音色を味わうことが
できないので、月ごとにプログラムを変えて演奏している。

5月プログラム:「オルゴールでワルツを」
6月プログラム:「昭和の歌と蓄音機」
7・8月プログラム:「オルゴールの構造とロマノフ家のオルゴール」
館内紹介③~春・秋には庭園散策を~

新緑の季節(春)と紅葉の季節(秋)には、
お茶を飲みながら800坪の庭園散策が楽しめる。

オルゴールの音色に包まれて、
新緑の庭園、紅葉の庭園を歩いてみては。

※春の庭園散策は、4月27日~5月27日
館内紹介④~予約について~

オルゴールの演奏時間が決まっており、
また、全館貸切の時もあるそうなので、
あらかじめ時間を確認(予約)していくといいかもしれない。

予約時に申し込むと、お誕生日や結婚記念日の方には
「お誕生日のうた」や「結婚行進曲」を演奏してもらえるらしい。
いい思い出になりそうだ。


アクセス

■JR芦屋駅より :阪急バス1番のりば夙川駅行きで苦楽園下車
■阪急夙川駅より:阪急バス2番のりば新浜町行きで苦楽園下車

※苦楽園バス停付近に、博物館への道標(案内看板)があるので、これに従っていく。

阪急バス
苦楽園
2008/04/28のBlog
2008年4月 GWは芦屋ウォーターフロントへ!芦屋市総合公園

海の手芦屋の最南端にある、
海に囲まれた開放感あふれる公園、芦屋市総合公園(潮芦屋緑地・ビーチ)
芦屋ビーチ、公園の散歩、スポーツ、バーベキュー・・・
海を眺めながら、思い思いの楽しみ方ができる、
芦屋ウォーターフロントスポット。
あそびの広場

あそびの広場には、いろんな種類の遊具がたくさん。

ちびっこ達に大人気のスポットだ。
バーベキュー広場

ビーチ沿いにある、
潮風が気持ちいいバーベキュー広場。

週末は、家族(愛犬も)やグループで
バーベキューをワイワイ楽しんでみては。
ビオトープ池

ビオトープ池では、ウッドデッキ越しに、
池やその周辺の自然観察ができる。

季節によって表情が変わるので、いつ来ても楽しめる。
陸上グラウンド

サッカーなどのスポーツや、運動会などのイベントにも利用できる、
緑がきれいな芝生のグラウンドと陸上トラック。




アクセス

阪急芦屋川駅・JR芦屋駅・阪神芦屋駅から、
阪急バス71系統で、15分~25分で「芦屋市総合公園前」バス停に着く。


阪急バス
芦屋市総合公園前
2008/04/27のBlog
[ 00:34 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2008年4月 気分は芦屋マダム♪芦屋文化ゾーン
芦屋の海に程近い住宅街。
その一画に、芦屋市立図書館谷崎潤一郎記念館芦屋市立美術博物館があり、あわせて芦屋文化ゾーンといわれる複合文化施設を形成している。
芦屋市立美術博物館
芦屋ゆかりの作家の作品を中心に、収集・展示している。

また、「つくる、見る、考える」をテーマに、
気軽に親子で楽しめるワークショップも開催されている。
小出楢重のアトリエ(復元)
美術博物館の敷地内には、関西を中心に、
「裸婦の小出」と呼ばれる裸婦像の画家として活躍した
小出楢重のアトリエが見事に復元されている。

アトリエ内には、小出が愛用したイーゼル・絵具箱・パレットなどの画材も展示されている。
谷崎潤一郎記念館
美術博物館に隣接する、谷崎潤一郎の記念館。

「細雪」などでおなじみの作家、谷崎潤一郎。
明治・大正・昭和の華やかなる日本の文化を筆にとどめた
谷崎という人物とその作品を、生い立ちから晩年にわたって紹介している。


ゆっくりと流れる、時代のうつろいを感じることのできる庭園には、
今は、ツツジが咲きみだれている。
カフェ
美術博物館の庭には、おしゃれなカフェやミュージアムショップなども併設されている。
お茶を飲みながら、ゆったりと過ごす、やすらぎの空間。

季節限定で、香しい「さくらの紅茶」を味わうこともできる(~5月中旬頃まで)。



アクセス
■阪神芦屋駅より
 南東へ徒歩15分。
 南側2番のりばから、阪急バス「緑町」経由に乗車し、
 「緑町」下車。東へ徒歩1分。
■JR芦屋駅より
 北側5番のりばから、阪急バス「緑町」経由に乗車し、
 「緑町」下車。東へ徒歩1分。
■阪急芦屋川駅より
 南側5番のりばから阪急バス「シーサイドセンター行き」に乗車し、
 「緑町」下車。東へ徒歩1分。


阪急バス

阪急芦屋川5番のりば
緑町


2008/04/19のBlog
[ 12:41 ] [ バスマップの取り組み ]
阪神都市圏広域バスマップ第2版が発行されました.

2008年3月時点の最新情報に更新されています.


Web版・ブログ版はこれから更新作業に入ります.5月末頃更新完了の予定です.

下記PDFファイルがプレスリリース資料となります.

2008/03/21のBlog
[ 00:48 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2008年3月 金太郎の春場所at満願寺
満願寺は川西市 雲雀丘花屋敷の山手、
住宅地と石切山の境に門を構える。
金太郎の墓
満願寺には「まさかり かついで 金太郎♪」の
金太郎の墓がある。金太郎は大人になって坂田金時と改名し、
源頼光に仕える武士、四天王の一人となる。
源氏に信仰された満願寺に墓があっても不思議でない。
境内
金太郎飴や子供用の金太郎Tシャツを売っていた。
強くたくましい子に育ちますように…

善哉や‘金太郎うどん’をいただける茶屋もある。
八十八箇所巡り
気持ちの良い緑の中でミニオリエンテーリング。
ハイキングコース道しるべ
石切山を超え多田神社を目指す、ややハードなコース。
この日は、アルペンスキーのような装備で元気良く歩く
ウォーキングクラブを見かけた。

アクセス
阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅 東口から
阪急バス 150系統 「愛宕原ゴルフ場」行きに乗り
「満願寺」で下車。北東に入り口が見える。

阪急バス
満願寺
雲雀丘花屋敷
2008/03/09のBlog
[ 23:36 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2008年3月 春匂う 緑ケ丘公園
吹く風もやわらかく感じる今日この頃。もう春ですね。
伊丹市の緑ヶ丘公園は今、約50種400本の梅林が見頃です。
花が目に入るより先に、香りが運ばれてきました(*^-^*)

赤・白・桃・黄の花に、新芽の黄緑…
色とりどりの点描に、視界がぱあっと明るくなります。
ぽかぽか陽気の日には
 たくさんの人がお弁当を持って花見に訪れます。
園内には大きな池が2つあり、水鳥が憩っています。
飛行機の行き交う風景は伊丹ならでは。


アクセス
・JR「伊丹」駅から
 伊丹市バス1番乗り場から49,50,51系統に乗車、
 「瑞穂小学校前」下車、東へすぐ
・阪急「伊丹」駅から
 →伊丹市バス1番乗り場から49,50,51系統に乗車、
「瑞穂小学校前」下車、東へすぐ
 →阪急バス8番乗り場から60,62系統に乗車、
 「瑞穂小学校前」下車、東へすぐ
・阪急「川西能勢口」駅から
 阪急バス6番乗り場から62系統に乗車、
 「緑ヶ丘二丁目」下車、東へすぐ

阪急バス・伊丹市バス瑞穂小学校前
阪急バス緑ヶ丘二丁目