ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
阪神地域えきバスマップ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1416件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/12/20のBlog
[ 14:47 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2007年12月 宝塚続編 ひかりのさんぽみち
冷たく澄んだ空気に映えて街を彩るクリスマスイルミネーション☆
JR・阪急電車の宝塚駅から宝塚南口駅へかけてと、逆瀬川駅周辺では、
12月25日(火)まで「宝塚 水と光の彩り 2007 光のさんぽみち」と題して、
まち一帯でイルミネーションを開催。開始2年目でまだあまり知られてないのかな?
のんびり歩いてまわれるスポットになっています。

前回もふれていますが宝塚には、宝塚歌劇、温泉街、
ショッピング施設、総合住宅展示場の阪急宝塚ハウジングガーデン
英国風庭園やペットパークからなる宝塚ガーデンフィールズ手塚治虫記念館……
と一度は寄ってみたい施設が肩を並べています。
あちこちのぞいて外へ出たら、街がお昼とはまた違った姿を見せてくれるでしょう☆
イルミネーション参加施設の景品が当たるスタンプラリーはおすすめです!
阪急宝塚駅の市観光案内所か、紫のリボンが目印のスタンプ台で用紙を
入手しましょう。イルミネーションの見どころがわかりますし、なにより景品が◎
スタンプ全12ヵ所中、4ヵ所→C賞、8ヵ所→B賞、12ヵ所→A賞と、
まわった数に応じて抽選に応募できます。

●お問い合わせ●
宝塚光のさんぽみち実行委員会
[事務局]宝塚市都市再生課(Tel.0797-77-2361)
手塚治虫記念館前 リボンの騎士
記念館館内もクリスマス仕立て。
阪急宝塚南口駅前
宝塚ホテル エントランス
2007/12/09のBlog
2007年12月 変わりゆく宝塚ファミリーランド跡地


今回は宝塚ファミリーランドの跡地が公園や住宅に変りつつある様子を紹介します。
現在は宝塚歌劇場の周辺に花の道やガーデンフィールズが広がっています。
ジオタワー宝塚が建設中。完成までのモデルルームとして
マンションミュージアムができています。
憩いの場として家族連れで賑わっていました。

跡地には今後、関西学院初等部:小学校(2008年4月開校予定)、
ザ・タカラヅカ・テラス(2008年7月オープン予定)、
宝塚音楽学校記念公園(2008年秋オープン予定)が
できていく予定です。

[ジオタワー宝塚]

ジオタワー宝塚

[ジオタワー宝塚マンションミュージアム]

マンションミュージアムに入ると、モデルルームの他、
シアタールーム、完成予定のマンションの模型も展示されています。
定休日:水曜日、木曜日

<アクセス>
・阪急宝塚駅南口から花の道を歩いて約7分で
宝塚ガーデンフィルズ、約15分でジオタワー宝塚
・宝塚バス停阪神電鉄バス1番、2番のりばから全てのバスで
歌劇場前下車(次のバス停) 南側へすぐ
・宝塚バス停阪急バス1番のりばから全てのバスで
歌劇場前下車(次のバス停) 南側へすぐ
(宝塚南口駅前行きは降りて東側すぐ)

・宝塚南口駅前から宝塚大橋を渡って徒歩約10分
阪急バスすみれガ丘東行きで
歌劇場前下車(次のバス停)東側すぐ

・阪神尼崎駅南口1番のりばから阪神電鉄バス宝塚駅行きで
歌劇場前下車 南側へすぐ

阪急バス・阪神電鉄バス 歌劇場前
阪急バス 宝塚 1番のりば
阪神電鉄バス 宝塚 1番のりば
阪神電鉄バス 宝塚 2番のりば
阪急バス 宝塚南口駅前
阪神電鉄バス 阪神尼崎 南口1番のりば
[ジオタワー宝塚 模型]

所在地:兵庫県宝塚市武庫川町170-17
ジオタワー宝塚 EAST 入居予定平成21年2月予定
 総戸数294戸

販売は阪急不動産で、購入者には阪急・阪神の運賃サービスがあります!
入居者(1名のみ)で阪急・阪神グループのIC定期券を購入、かつ、
マンションの鍵を兼用する場合に、1年間100万円までの運賃が無料
(サービスの詳細は未定)

公共交通を優先した都心型マンションとして注目!


[メリーゴーランド]

阪急宝塚ハウジングガーデンに
メリーゴーランドが!
ファミリーランドは閉園してしまいましたが、
子供の遊び場は健在です。
定休日:水曜日
[フリーマーケット]

阪急宝塚ガーデンフィールズでは
フリーマーケットを開催!
クリスマスリースや石鹸の彫刻(ソープカービング)
などの力作が販売されていました。

毎月第2土曜 10:30~16:30(雨天中止)に
フリーマーケットが開催されています。

宝塚ガーデンフィールズ

今回は回れませんでしたが、英国風ナチュラル庭園「シーズンズ」や
ペットパーク「ドッグ・ラン・ド」などまだまだ見所はたくさん。
定休日:水曜日

2007/12/05のBlog
[ 14:55 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2007年12月 阪神南地域の観光に「もだんるーぷバス」
1日乗車券で芦屋市・西宮市の美術館や
酒蔵などをラクラク周遊できる期間限定の観光ループバス
「もだんるーぷバス」の紹介です。

■コース 
阪神西宮駅を起点とした2コース。
どちらも1時間間隔で運行しています。

☆美術館コース
【阪神西宮-----9:40~16:40
→川東町(市民ギャラリー-----9:47~16:47 
大谷記念美術館前-----9:51~16:51
→緑町-----10:01~17:01
谷崎潤一郎記念館)(芦屋市立美術博物館)
→阪神芦屋-----10:06~17:06
→JR芦屋南口-----10:11~17:11 
→開森橋(ヨドコウ迎賓館)-----10:17~17:24
→阪神芦屋-----10:30~17:30
→緑町-----10:35~17:35
(谷崎潤一郎記念館)(芦屋市立美術博物館)
→川東町-----10:40~17:40
(市民ギャラリー)(大谷記念美術館)
→阪神西宮-----10:50~17:50】

☆酒蔵コース
【阪神西宮-----9:20~16:20
→交通公園前(白鷹禄水苑)-----9:28~16:28
→白鹿博物館前(白鹿博物館)-----9:30~16:30
→石在町(日本盛煉瓦館)-----9:35~16:35
→今津二葉町(大関関寿庵)-----9:38~16:38
→北今津(アサヒビール西宮工場)-----9:45~16:45
→西宮北口-----9:53~16:53
→JR西宮-----10:00~17:00
→阪神西宮-----10:10~17:10】

※アサヒビール西宮工場は前日までに事前予約が必要
予約専用電話0798-36-9595(受付時間8:30~17:00)
■運行日
平成19年11月3日(土)~平成20年2月24日(日)
土・日・祝のみ運行
※12月29日・30日・1月1日は運休

■一日乗車券
・発売額 大人500円 小人250円 身障者割引250円

・発売場所 ※バス車内での1日乗車券の販売はありません!
 西宮市大谷記念美術館
 芦屋市立美術博物館
 芦屋市立谷崎潤一郎記念館
 ヨドコウ迎賓館
 白鷹禄水苑
 日本盛酒造通煉瓦館
 白鹿記念酒造博物館
 阪急電車(西宮北口駅サービスセンター)
 阪神電車(梅田駅・三宮駅・香櫓園駅・芦屋駅)
 アンスリー西宮店(エビスタ西宮内)
 アズナスエキスプレス芦屋川店
 ファミリーマートJR西宮駅北口店

《特典》1日乗車券提示で下記の特典・割引が受けられます。
・芦屋市立美術博物館…団体割引扱い
・西宮市大谷記念美術館…企画展:一般400円・高大生200円・小中生100円
・芦屋市谷崎潤一郎記念館…ヨドコウ迎賓館との2館共通割引チケット販売
 600円(12月9日まで)、喫茶コーナー100円引き
・白鹿記念酒造博物館…入館料より2割引
・白鷹禄水苑…蔵BARでの季節の飲み比べセット1000円→800円
 (但し、蔵BAR営業時間内に限ります)
・日本盛酒造通り煉瓦館…米ぬか美人サンプルセットプレゼント

<アクセス>
阪神西宮駅→阪神バス西宮 7番のりばから乗車
阪急西宮北口駅→阪急バス西宮北口 1番のりばから乗車
阪急芦屋川駅→阪急バス芦屋川 4番のりばから乗車

■お問い合わせ
兵庫県阪神南県民局 企画調整部地域魅力づくり課
TEL.(06)-6481-4549 (平日9時~17時・運行日9時~18時)
2007/11/05のBlog
[ 13:12 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2007年11月 秋の北山散策 その2 鷲林寺

北山植物園からハイキングコースを通って北へ約2.7km、
あるいはバスで柏堂町からもう2駅先まで乗り、参堂を登ると、
紅葉の名所 鷲林寺があります。
少し足を伸ばして寄ってみてはいかが。

紅葉

撮影に訪れた11月初旬はまだ暖かかく、色づいているものも1割ほどでした。
11月中旬から下旬にかけて、見頃になるのではと思います。
夜にはライトアップもするそうです。


参道より望む甲山

国道と鷲林寺をつなぐ道は2本あります。
国道とまっすぐつながる道はどんぐりのたくさん落ちた
土の小路で、その先に階段が続きます。
もう1本はなだらかなアスファルト道で、
ここからは甲山がきれいに見えます。


カフェレストラン ビューガーデン

鷲林寺のもう1駅先のバス停「西宮甲山高校前」で降りると、
バス道から少し奥へ入った住宅地の一画に、
地元のマダムが集まるのでしょうか、
オシャレなレストランが集まっていました。
その中の1軒「カフェレストラン ビューガーデン」で
ランチをいただきました。
カフェレストラン ビューガーデン
静かな音楽の流れるお店のテラスからは、甲山が望めます。
メニューは休憩のケーキ・紅茶から、ディナーの和・洋食高級コースまで。

写真手前はグラタンプレート、奥はご飯プレート。
色合いに盛り付け、味も上品で、美味しかったです

ただ山の格好だとちょっと恥ずかしいかも…

<アクセス>
・阪急電車「夙川」駅南側 阪急バス「夙川」1番乗り場より
西宮甲山高校方面行き
(31※西宮高校前には停まらない,33,34系統) に乗り約25分
・阪神電車「西宮」駅北側 阪神バス「西宮」7番乗り場より
鷲林寺線 甲山森林公園方面行き に乗り
西回り約25分、東回り約45分

鷲林寺→「鷲林寺」で降り、西へ約10分登る
カフェレストラン ビューガーデン→「西宮高校前」で降り、東に入る道へ2分

阪急バス夙川
阪神バス西宮
阪急バス・阪神バス鷲林寺
阪急バス・阪神バス西宮甲山高校前
[ 01:31 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
2007年11月 秋の北山散策 その1 北山緑化植物園

外に出て何かしたくなる 気持ちのいい秋晴れの日、
近くの小山でピクニックなんていかがでしょう☆

西宮や夙川からバスに揺られて20分ほど、
六甲山麓に甲山と並んでいる小山が北山です。
柏堂町でバスを降りてすぐに、北山緑化植物園に入れます。
植物園入口の「緑の相談所」でハイキングコースの地図
をもらってから、散策を始めましょう。

アップダウンはところどころ急ですが、概して歩きやすく整備されていて、
ちびっこ連れファミリーから中高年のご夫婦まで、気軽に楽しめます◎


展望スポットより

ハイキングコース随所に出現する大きな赤い花崗岩が
いかにも六甲という感じです












北山緑化植物園 泉の広場

植物園といっても柵で囲われているわけでなく、
入退場自由・無料で、北山ともそのままつながっています。

施設としては
専門的な緑化・園芸図書を置く緑の相談所、
食虫植物を見ることができる温室、
品種改良を行う植物生産研究センター があり、
園内は 色とりどりの花、キノコ、薬草、ハーブガーデン等、緑がいっぱいです。
川に降りて水遊びもできます。

自販機はありますが、お昼が買える売店は見当たらなかったので
お弁当は持って行きましょう。


エンジェルスイヤリング フリルホワイトタイプ

このかわいいお花は西宮市オリジナルの花。
園内の植物生産研究センターでは
特色ある都市緑化のためバイオテクノロジーを活かし、
西宮市の気候や景観にあわせた植物の品種改良を行っているそうです。





どんぐり作品

「緑の相談所」の展示コーナーで、木の実のクラフト展示をしていました。
クラフトコーナーでは子供たちもどんぐり工作ができます。
(11月11日(日)まで)
11月ののこりは、生花の展示、クリスマス飾りの展示と移り変わります。
北山緑化植物園HP 展示のご案内

展示の他に、花と緑の教室
(11月のテーマ…庭木の手入れ、コンニャクの手作り、
薬草の利用相談、植物の先生と北山歩き、親子でクリスマスの壁飾り作り)
も開かれているので、HPでも確認してみてください→北山緑化植物園HP 花と緑の教室

<アクセス>北山緑化植物園HP 交通案内

・阪急電車「夙川」駅南側 阪急バス「夙川」1番乗り場より
西宮甲山高校方面行き(31,33,34系統) に乗り約15分

・阪神電車「西宮」駅北側 阪神バス「西宮」7番乗り場より
鷲林寺線 甲山森林公園方面行き に乗り
西回り約20分、東回り約40分

いずれも「柏堂町(かやんどうちょう)」で下車。すぐ前が植物園になります。

阪急バス夙川
阪神バス西宮
阪急バス・阪神バス柏堂町
2007/10/31のBlog
[ 09:49 ] [ バスマップ調査隊探検記 ]
全国バスマップ発行団体リンク

バスマップを発行している団体が集まって、毎年「バスマップサミット」を開催しています!
見やすいバスマップの作り方、バスの利用促進、バスを活かしたまちづくりなどをテーマに楽しく話し合っています。
2009年は沖縄で開催予定!


RACDA
NPO法人 ROBA
中国地域づくり交流会(広島LRT研究会)
まちかど研究室
国土交通省中部運輸局・岐阜市役所(岐阜未来団)
まちづくり政策フォーラム
公共交通利用促進ネットワーク
愉会三丁目
にいがた環境交通研究会
阪神都市圏公共交通利用促進会議(当ページ)
WCAN交通まちづくり分科会
NPO法人 交通倶楽部ゆうらん
豊田市交通政策課(NPO法人 ITSプラットフォーム21)
山梨県バス協会(山梨バスマップ制作委員会)
神奈川県バス協会
バスマップ沖縄次回サミット開催予定
2007/10/26のBlog
2007年10月 第5回全国バスマップサミットin広島 開催

全国バスマップ発行団体リンク

10月13日と14日に第5回バスマップサミットin広島が行われました。バスマップサミットは、全国でバスマップを作成している団体が集まり、バスマップに関する情報交換やバスの利用促進について話し合うため、毎年開催されています。
1日目はウェルカムイベントとして広島市郊外の住宅地をバスで巡るツアーと、夜学、懇親会が開かれた。2日目はバスマップの作成方法やバスマップに関する本の出版、バス停の改善についてのワークショップが開かれた。
横川駅前に復元されたレトロバス

 バスツアーは横川駅で集合し、日本で初めて走った屋根付の国産バスのレプリカを見学。レプリカはレトロバス復元の会が募金を集め、当時の写真をもとに苦心して製作したものです。道路上にあった路面電車の電停が横川駅前広場に移設され、レトロ調の駅舎が完成し、バス運行100周年の記念事業として、レトロバスの格納庫もレトロバスモニュメントとして駅前広場に設置されています。その前で横川~可部間を走ったバスの話を「レトロバス復元の会」の方に解説していただいた。

アストラムライン上安駅のバスターミナル

 バスツアーは横川駅を出発し、アストラムライン大町駅から北へ丘陵を登り、毘沙門台、弘億団地を抜け、サンハイツへと向かった。アストラムラインの完成で、住宅団地と都心を結ぶバス路線がアストラムラインの最寄駅までの路線に整理されたが、乗り換えが不便であるとの要望で都心への直結路線が復活したそうだ。サンハイツから上安駅までは団地住民の要望でタクシー会社が運行しているコミュニティバスに乗車。
上安駅に併設されたコミュニティセンター

 上安駅まで出ると、駅に隣接して立派なバスターミナルとコミュニティセンターが作られていた。しかし、店舗が出店せず、3階部分はまんが図書館として利用されていた。住民は国道沿いのショッピングセンターへ車で買い物に行くため、あまり利用されていない。駅までのバス路線しかないため、車を使えない人にとっては国道沿いにある商業施設や病院は使いにくいらしい。
大塚から都心へ直結するトンネル

 アストラムラインで大塚駅に向かい、そこから五月が丘団地に向かった。都心に向かうトンネルができたため、20分ほどで都心へ直結するバスの利用が増え、大回りで都心に向かうアストラムラインは利用者が大幅に減ったそうだ。アストラムラインは大塚駅の先が終点の広域公園前だ。付近には広島市立大学や広島修道大学のキャンパスがあり、都心から逆に学生が通っている。広島西部の団地に住む人々が都心に通う足となるアストラムラインとバスとの微妙な関係の一端を見ることができた。