ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
仙台・定禅寺通りアート・プロジェクト
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:356件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2008/12/09のBlog
ジェルブ定禅寺内ギャラリー "Lokkan ギャルレ" プレ・オープン記念展Vol.2
 http://gerbe.jp

門脇篤「身体的/コミュニケーション的」

2008年12月12日~28日 月曜定休
入場無料 11:00~18:00(12/20のみ~22:00)
ジェルブ定禅寺内"Lokkanギャルレ"
仙台市青葉区国分町3-3-5リスズビル8F(旧宮城県民会館右隣)
12月10日~ 公開制作
12月12日SENDAI光のページェント・スタート
12月14日16:00~ ギャラリー・トーク
12月20日 Lokkanアート・ナイト(22:00まで営業)

主催・問合せ:ジェルブ定禅寺 022-397-7488
共催:(有)ピアポート
協力:門脇篤まちとアート研究所

フライヤー
表 http://gerbe.jp/kadowaki08-1.pdf
裏 http://gerbe.jp/kadowaki08-2.pdf


ごあいさつ
「レンタルスペース事業」「コンサルタント事業」「仙台エタルニテ」の3つの事業の集合体である「ジェルブ&エスプリ」が、このたび「ジェルブ定禅寺」として杜の都仙台のシンボルともいうべき定禅寺通りへと移転いたしました。
2009年1月のグランド・オープンを前に、プレ・オープン記念展として、TAKAKO氏による絵画展「TAKAKOとMusician展」(2008年11月23日~29日)および門脇篤氏によるコンセプチュアルなインスタレーションなどからなる「身体的/コミュニケーション的」展(12月12日~28日)を企画いたしました。
どうぞこの機会に、けやき並木を見下ろすことのできる「ジェルブ定禅寺」へおこしください。 ジェルブ定禅寺

六巻のGallant Reeds
「自分にしかわからない何かリアルなもの」を表現するために絵画制作を行っていた数年間と、「自分の伝えたいことが基本的に通じない人といっしょにやることこそがリアル」と考え、"まちとアート"をテーマに取り組んでいるプロジェクト・アート。そうしたはざまにあって、か細く、かすかな、いくつかのアイデアや作品がうまれてきました。
これら"身体的"と"コミュニケーション的"ともつかないものを、6巻=Lokkanの作品=Reeds葦として提示したいと思います。
私としては実に3年半ぶりの展覧会形式による発表となります。縁あって今回の企画の話をいただき、こうした作品群を発表するには最適の場所と判断しました。ウェブから参加できるものもあります。また、あわせて絵画作品の販売も予定しています。
どうぞご高覧くださいますよう、よろしくお願いいたします。 門脇篤

門脇篤プロフィール
1969年、仙台生まれ。東京外国語大学アラビア語学科卒。㈱神戸製鋼所退社後、水彩やテンペラなど平面作品の制作をはじめ、03年からは村上タカシ氏(現宮城教育大准教授)のプロジェクト・アートに参加したことがきっかけで、「まちとアート」をテーマとしたプロジェクト型のアートを展開している。仙台市青葉区片平で”いやし系学習塾”「杜の教室」を運営。特定非営利活動法人東鳴子ゆめ会議理事。門脇篤まちとアート研究所主宰。
http://www.kadowakiart.com

《主な内容》
第1巻 ひかりの杜
定禅寺通りをモチーフにしたインスタレーション。12月10日より公開制作を行います。日没後はサプライズも。

第2巻 FLOOR_CHAIR, WALL_BOAT
反転する平面と立体。 

第3巻 私は旅をしている/ことのはの杜
「私は旅をしている。しかし、どうなのだろう。もしかしたら、私は旅などしていないのかもしれない」/2003年より各地を旅している「ことのは」のかばん。

第4巻 毛糸のはしご
「毛糸のはしご」をつくります。うちに眠っている毛糸をお持ちください。定禅寺通りにかかる「はしご」になります。

第5巻 リゾート教室/タイム・ストッパー
身体的なことばの教室/世界の時間をとめてみます。

第6巻 冬の願いごとプロジェクト
ウェブからも参加できます(下記参照)。

**冬の願いごとプロジェクト2008-2009***
 http://www.kadowakiart.com/wishes/
~願いごとを交換しましょう~
Eメールに、①件名「願いごとプロジェクト参加」、②あなたの願いごとを書いて、wishes@kadowakiart.comまでメールしてください(締め切り2008年12月31日)
送っていただいた願いごとを誰かと交換します。誰かの願いごと(無記名)をあなたのメールアドレスにお送り、あなたの願いごと(無記名)も誰かのもとに送ります。
来年のクリスマスの時期まで、届いた願いごとを願い主とともに願ってください。
※お送りいただいた情報は本プロジェクトの目的以外に使用することや第三者への譲渡はいたしません。願い主に関する質問等にはいっさい応じられません。

ギャラリー・トーク
12月14日(日)16:00~
作品解説やこれまでの取り組みなどについて、作家自らが語ります。会場までおこしください。

Lokkanアート・ナイト
12月20日(土)
夜10時まで営業します。
光のページェントに彩られた定禅寺通りでサプライズが!?
2008/12/08のBlog
[ 15:14 ] [ あれこれ仙台 ]
仙台駅中央改札口前のツリー

門脇篤
[ 15:11 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
今日は朝から東京行きです。
朝9時前くらいの定禅寺通り。

門脇篤)
2008/12/07のBlog
[ 15:08 ] [ あれこれ仙台 ]
ちょっと雪が降りました。

門脇篤
2008/12/06のBlog
[ 15:05 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
今年はあたたかいです。

門脇篤
2008/12/05のBlog
毎日何度もこの前を通っているのですが、全然こんないいところだとは知りませんでした。

門脇篤
2008/12/04のBlog
[ 12:59 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
12月に入って、交通量が激増しているような気がします。

門脇篤
[ 12:40 ] [ あれこれ仙台 ]
ほぼ毎日、借りているアトリエから自転車で街中へと仕事へ向かうのですが、すこし高台になっているところへ自転車をこいでのぼっていくと、ふと「霧」のようなものを顔に感じるところがあります。
いつもおんなじ場所で、しかしたまにしかないので、いつもそこへ来て「霧」を感じるまで忘れており、「あ、まただ」という現象が起こる場所があるのです。
またいつものようにすっかりそのことを忘れて自転車を走らせていると、「あの場所」で小学生の女の子たち3人が空を見上げて立っていて、「なんだろうな~」と思って通りすぎると、どうやら彼女たちもその「霧」をためしているような内容の話をしているようなのです。
今までずっと幻覚か何かと思っていたのですが、どうもちがうみたいです。
これをテーマにした何かがつくれるかも。

門脇篤
2008/12/03のBlog
緑のイルミネーションです。
2008/12/02のBlog
絵を置いてもらっている青葉通りの花屋さん「モンジャルダン」に、ものすごくひさしぶりに絵をもっていったらカレンダーをもらいました。

(門脇篤)

[ 22:55 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
せんだいメディアテーク前。
2008/12/01のBlog
[ 22:53 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
かなり葉っぱがなくなってきました。
2008/11/30のBlog
[ 22:56 ] [ 仙台・定禅寺通り ]
県民会館前あたり。
仙台駅前の駐輪場です。
自転車たちが休んでいます。
[ 01:01 ] [ Lokkanプロジェクト ]
大好評につき、「TAKAKO展」が12月9日まで延長になりました!
ジェルブ定禅寺のブログでギャラリーのようすがわかります(こちら)。