ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/07/17のBlog
[ 15:27 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
「くるくるアートセンター」(旧徳陽シティ銀行)の5Fはかつての独身寮。小部屋がいくつもならんでおり、独特の空気を放っています。
それぞれの部屋にはアート作品が展示されています。

(コメント:門脇篤
かなり性格のよさそうなお顔立ちをしています。

(コメント:門脇篤
2007/07/16のBlog
[ 15:06 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
オープニングのテープカットが始まる3分前に一部設置したものの、完全な姿になるには至らず、その後やっと一週間ほどして完成か?と思えるかたちにまでスタッフによる(というか私による)設置作業の進んだ守屋誠太郎作品。しかし送った画像を見て作家である守屋さんから「ミッキーまで作品の一部と思われては困るのではずしてほしい」との連絡を受け、「わかりました!」とはこたえたものの、ほとんど身動きのとれないスケジュールでそのままになっていました。
しかし13日のミヤギテレビの放映を見た茨城在住の守屋さんにそのことが発覚!
どうなってるんだとおしかりの連絡。申し訳ありません~
さっそくミッキーをどけるために「塩竈・みなと祭」でにぎわう塩竈へ。すると…
現地は見たこともないほどの人出。タンヨさん前の展示場所も大人気の「くじびきコーナー」でしっかりガード。タンヨさんに聞くと、やっと一体(ミッキーの方)はずしたが、忙しくてまだ一体(ミミー)どかしてない、とのこと。てんやわんやの会場で、「では水曜にまた来ます~!」(遠のいていく声)「わかりました~!」(まわりはすごい騒ぎ)
本当に作家のみなさまには、ご迷惑おかけします。
ということで、現在は作家の意図とは異なる展示になっております(逆にミミーといっしょの本作品が見られるのは、7/18午前中まで)。

(コメント:門脇篤
とうとうやってまいりました、港町・塩竈の年に一度の一大イベント「塩竈みなと祭」。今日は朝からいつになく人通りの多い本町通りですが、午後になり、3時からは一帯に交通規制が敷かれ、いよいよパレードの開始です。
写真はハーレーに乗って本町通りへと乗りつけた佐藤塩竈市長。まずはこのハーレー隊が先陣を切って鹽竈神社の男坂までを走りぬけます。
つづいて始まったのが「よしこの塩竈」なる曲に合わせて塩竈市内の小中学生が乱舞するパレード。本町通り狭しとばかり、縦横に子供たちが踊りまくります。
こんなに本町通りに人がいるのを見たのは初めてです!
まるで活気が違うと、いつもの通りがいつもとは違った通りに見えてきますね。でもこれが本来の塩竈・本町通りだったのだろうなと思います。塩竈の方に聞くとみなさん、昔はすごく活気があったとお話になるのが、少しわかったような気がしました。
夕方、観光桟橋である「マリンゲート塩竈」へ、松島湾を一周してきた鹽竈神社・志波彦神社のおみこしを乗せた御座船が到着。おごそかにおみこしがおろされ、再び町内へと向かいます。山伏やら武士やら貴族やら、さまざまな衣装に身を包んだ大人や子供が行列をつくり、さながら時代絵巻のような世界が、出来たばかりのイオンショッピングセンターの横を通って本町通りへと進んでいきます。

(コメント:門脇篤
2007/07/15のBlog
[ 15:18 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
「もとまちアート海廊」を訪れた方は、まず「くるくるアートセンター」こと旧徳陽シティ銀行でマップをゲットされることをおすすめします。
場所はこちら。日本酒通には知らぬもののないあの「浦霞」醸造所の向かい側になります。入口がビル裏手になるのでちょっとわかりにくいですが、いろいろ表示板がついているので、注意して来れば必ず見つかります。
2F受付では縁の下の力持ち、受付のダンディなおじさまやおしゃれな若者たちがお出迎え。
ここでマップや各種関連企画のチラシ、オリジナルグッズなどを手に入れることができます。また、何かわからないことがあればお気軽におたずねください。
受付の方の話を聞くと、実にさまざまな方がいらっしゃるとのこと。特に印象深かったのは、展示を見て怒ってる人までいたことだそうで、本当にアートはあらゆる感情・感動を引き起こすんですねー! すばらしい。
「くるくるアートセンター」内には30名以上の作家作品が展示され、今なお増殖中です。
宮城県美術館の斎正弘さんの作品は今日、搬入完了したとの連絡が入りました!
「くるくるアートセンター」は11:00~17:00まで。期間中無休で開いています。

(コメント:門脇篤
[ 00:24 ] [ ネットワーク ]
塩竈ではないんですが、「まちとアート」関係ということで。
すでに東京での公演は大成功のうちに終了しており、今後、仙台~北海道へと北上を続ける向井山朋子さんのツアー。音楽家としてだけでなく、インスタレーション・アーティストとしても高い評価を受けている向井山さんのステージが宮城・東北で見られるめったにない機会です。どうぞ足をお運びください。
ちなみに私は仙台と札幌の2公演を見に行きます。

■ 『夏の旅』仙台プロジェクト Sendai/Miyagi ■
 http://natunotabi.boushi.org/
●会場 : せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
●日時 :2007年7月17日 19:00開演 (18:30開場)
●料金 : 前売 3000円 / 当日 3500円
●お問い合わせ先 : DAHA Planning Work TEL022-267-6622
 チケット取扱所 : 141プレイガイド (141ビル4階)

2007年春のある日、東京、宮城、山形、岩手、北海道でまちの音を採集する目的で有志が集まった。砂利道を踏む足音、鬼ごっこをする子供達、ラーメンをすする音、新幹線のアナウンス、いつもは気にもかけない様々な音に耳を傾け、選択し、マイクでひろっていく。
7月に全国5地域をツアーするピアノコンサート『夏の旅』ではアーティスト向井山朋子がこのまちの音を編集し、『即興曲』を中心とするピアノ音楽のパートとして編み込んで新しいシューベルトを発表します。

(コメント:門脇篤
2007/07/14のBlog
[ 23:38 ] [ 塩竈情報 ]
明日の夜に予定されていた「みなとまつり」前夜祭の花火大会は、台風接近のため、21日に順延だそうです(詳しくはこちら)。
また、16日に予定されていた「みなとまつり」は、御神事なので中止とかいうことはとりあえずありえず、どんな天候で決行されますが、付随して行われる予定だったパレードは、16日当日朝に決行かどうかが決まるそうです。

(コメント:門脇篤
2007/07/13のBlog
[ 23:57 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ミヤギテレビの夕方からの人気番組「OH!バンデス」(仙台弁で「こんばんは」を表わす「おばんです」にかけたタイトル)で「もとまちアート海廊」が7分ほど紹介されました。
とてもていねいな取材で、「まちとアート」をテーマに、アート作品のみならず、すでにまちにあるものもアートという視点から見直していく、という本企画の意図をきちんと理解した番組づくりになっていました。
最後に、「青葉城恋歌」で知られるムネさんことさとう宗幸さんも、「応援したい」とコメントしていました。
ぜひよろしくお願いいたします。

(コメント:門脇篤
[ 11:43 ] [ くるくるイベント ]
16日の「塩竈みなと祭」に合わせ、本町通り商店街の両側に、ずらーっと大漁旗を展示する大漁旗掲揚が予定されていましたが、接近中の台風のため、中止となりました。

(コメント:門脇篤
2007/07/12のBlog
[ 23:08 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
「勝手に編集長」こと東北大トライアスロン部(ついでに西洋美術史専攻)小林くんと、今回からは助っ人編集委員・渡邊さん(同じく東北大西洋美術史専攻)による「もとまちア~ト新聞」第2号が完成いたしました。ウェブ上からも見られます(こちら)。
ただ印刷担当が今週末の「みなとまつり」で忙しく、みなさまの手元に届くのは来週早々になりそう。第3号と同時発行の可能性も。
しかしこうしたゲリラ的なボランティアスタッフの動き、今後も目が話せません。プロジェクトの醍醐味といえましょう。

(コメント:門脇篤
[ 22:55 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
やって来ました、TBC東北放送さんのラジオカー。今日は「塩竈・本町通りデー」ということで、生どらの榮太楼さんや名物看板の松野鮮魚店さんらをまわっていらしたそうで、最後の締めに、ここ梅花堂さん前へとラジオカーはやってきました。
生中継前に「くるくるアートセンター」を見学する生駒ッチこと生駒アナウンサー。現代アート作品を前に当惑気味でしたが、やがて「絵や彫刻じゃないんですね! なんかわかってきました。そうするとおもしろい!」とみるみるうちに現代アートを習得されたようです。
やがて中継開始です。阿部平かまぼこ店さんの田中真二朗作品についづいて、梅花堂さんの髙橋健太郎作品を紹介。最後に街の方の感想ということで、熊久商店さんに出演いただきました。
中継の後もお店の方がたと本当に和気藹々と、実にいい時間でした。
生駒さんによる日記風レポートも見られます(こちら)。
生駒さん、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。

(コメント:門脇篤
[ 11:38 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
先日、ミヤギテレビさんに取材していただいた内容、明日7/13(金)の「OH!バンデス」内の4:15~4:45の間で7分くらい流れるそうです。楽しみですねー

また、今日、TBC東北放送ラジオの「ラジオな気分」内で3:40くらいから10分ほど生中継されます。ラジオカーに乗った「イコマッチ」こと生駒アナウンサーが本町通りへ!
ちなみにまち研の「あべちゃん」こと阿部さんは生駒アナウンサーの大ファンだそうですが、7/16のみなとまつりの方が忙しく、見に来れるか微妙とのことです。
7/26(木)には18:10からNHKで放映している「てれまさむね」内で紹介していただけるそうです。NHKと宮城各地のケーブルテレビの共同企画で、先日も取材してくださった「塩釜ケーブルテレビ」さんが新たに撮り下ろした「もとまちアート海廊」が流れますので、「アート・ウォーク」のその後の変化がお楽しみいただけます。

(コメント:門脇篤