ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/07/14のBlog
[ 23:38 ] [ 塩竈情報 ]
明日の夜に予定されていた「みなとまつり」前夜祭の花火大会は、台風接近のため、21日に順延だそうです(詳しくはこちら)。
また、16日に予定されていた「みなとまつり」は、御神事なので中止とかいうことはとりあえずありえず、どんな天候で決行されますが、付随して行われる予定だったパレードは、16日当日朝に決行かどうかが決まるそうです。

(コメント:門脇篤
2007/07/13のBlog
[ 23:57 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ミヤギテレビの夕方からの人気番組「OH!バンデス」(仙台弁で「こんばんは」を表わす「おばんです」にかけたタイトル)で「もとまちアート海廊」が7分ほど紹介されました。
とてもていねいな取材で、「まちとアート」をテーマに、アート作品のみならず、すでにまちにあるものもアートという視点から見直していく、という本企画の意図をきちんと理解した番組づくりになっていました。
最後に、「青葉城恋歌」で知られるムネさんことさとう宗幸さんも、「応援したい」とコメントしていました。
ぜひよろしくお願いいたします。

(コメント:門脇篤
[ 11:43 ] [ くるくるイベント ]
16日の「塩竈みなと祭」に合わせ、本町通り商店街の両側に、ずらーっと大漁旗を展示する大漁旗掲揚が予定されていましたが、接近中の台風のため、中止となりました。

(コメント:門脇篤
2007/07/12のBlog
[ 23:08 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
「勝手に編集長」こと東北大トライアスロン部(ついでに西洋美術史専攻)小林くんと、今回からは助っ人編集委員・渡邊さん(同じく東北大西洋美術史専攻)による「もとまちア~ト新聞」第2号が完成いたしました。ウェブ上からも見られます(こちら)。
ただ印刷担当が今週末の「みなとまつり」で忙しく、みなさまの手元に届くのは来週早々になりそう。第3号と同時発行の可能性も。
しかしこうしたゲリラ的なボランティアスタッフの動き、今後も目が話せません。プロジェクトの醍醐味といえましょう。

(コメント:門脇篤
[ 22:55 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
やって来ました、TBC東北放送さんのラジオカー。今日は「塩竈・本町通りデー」ということで、生どらの榮太楼さんや名物看板の松野鮮魚店さんらをまわっていらしたそうで、最後の締めに、ここ梅花堂さん前へとラジオカーはやってきました。
生中継前に「くるくるアートセンター」を見学する生駒ッチこと生駒アナウンサー。現代アート作品を前に当惑気味でしたが、やがて「絵や彫刻じゃないんですね! なんかわかってきました。そうするとおもしろい!」とみるみるうちに現代アートを習得されたようです。
やがて中継開始です。阿部平かまぼこ店さんの田中真二朗作品についづいて、梅花堂さんの髙橋健太郎作品を紹介。最後に街の方の感想ということで、熊久商店さんに出演いただきました。
中継の後もお店の方がたと本当に和気藹々と、実にいい時間でした。
生駒さんによる日記風レポートも見られます(こちら)。
生駒さん、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。

(コメント:門脇篤
[ 11:38 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
先日、ミヤギテレビさんに取材していただいた内容、明日7/13(金)の「OH!バンデス」内の4:15~4:45の間で7分くらい流れるそうです。楽しみですねー

また、今日、TBC東北放送ラジオの「ラジオな気分」内で3:40くらいから10分ほど生中継されます。ラジオカーに乗った「イコマッチ」こと生駒アナウンサーが本町通りへ!
ちなみにまち研の「あべちゃん」こと阿部さんは生駒アナウンサーの大ファンだそうですが、7/16のみなとまつりの方が忙しく、見に来れるか微妙とのことです。
7/26(木)には18:10からNHKで放映している「てれまさむね」内で紹介していただけるそうです。NHKと宮城各地のケーブルテレビの共同企画で、先日も取材してくださった「塩釜ケーブルテレビ」さんが新たに撮り下ろした「もとまちアート海廊」が流れますので、「アート・ウォーク」のその後の変化がお楽しみいただけます。

(コメント:門脇篤
2007/07/11のBlog
[ 12:45 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
これも「もとまちアート海廊」の作品のひとつといっていいのかもしれません。川崎けい子さんによるドキュメンタリー「街にはアートがいっぱい!」が制作進行中です。いわゆるアートのみならず、街もアートだ、伝統行事や神事もアートだという本企画を気鋭の映像作家がいかに描くのか、どうぞお楽しみに。

(コメント:門脇篤
2007/07/10のBlog
[ 23:54 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
「塩竈どうしたいかい」さん主催の「門脇の話を聞く会」というのが7/24(火)の18:30より、本町通り商店街の塩竈市市民活動推進室で行われます。なぜ塩竈でアート・プロジェクトを行うことになったのかなどについて1時間程度語ります。
今日はその打ち合わせで市民活動推進室へ。当日は荻原醸造さんの醤油につけこんだ玉コンもふるまわれるそうです。
参加費は玉こん込みで200円。申込は塩竈市市民活動推進室まで。
℡022-361-1773
玉こんの関係で事前申込が必要だそうです(7/20まで)。

(コメント:門脇篤
[ 23:51 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ミヤギテレビさんが取材に来てくれました。13日の金曜日に放映だそうです。

(コメント:門脇篤
[ 23:39 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
塩竈市が毎月発行している広報誌「広報しおがま」の今月の表紙はもちろん、「もとまちアート海廊」。かなり来てます。

(コメント:門脇篤
くるくるアートセンター(旧徳陽シティ銀行)屋上に素敵な作品を展示している佐立るり子さんの個展が仙台市青葉区春日町の「ギャラリー・リブリッジ」で始まりました。
これまで竹を焼いた炭などで描かれていたのですが、今回は一転して実に美しい色合いが印象的な油彩画。「もとまちアート・ウォーク」への出展作との関連性もなるほどといったところです。
たいへんすばらしい個展なので、ぜひ足をお運びください。

2007/7/10-15
ギャラリー・リブリッジ
仙台市青葉区春日町5-27
11:30-19:30(最終日-17:00)
℡022-221-9979

(コメント:門脇篤
[ 23:23 ] [ アーティスト ]
くるくるアートセンター(旧徳陽シティ銀行)2F金庫室で映像作品を展示している齋藤高晴さんから、7/15に仙台で行われる映像ライブのご案内です。以下、転載いたします。

****************

仙台は今日からまた梅雨らしい天気がしばし続くようですが、みなさまいかがお
過ごしでしょうか。

今日は今週末の15日(日)に音楽家・作曲家の及川潤耶くん
とコラボして音響/映像イベントみたいなものをやるので、そのご案内としてメ
ールを差し上げた次第でした。色々と手間取ってしまいギリギリのご案内になっ
てしまってすいません。

=============================
及川潤耶×齋藤高晴
Organon ver.2
映像と立体音響による空間と身体

日時:7月15日(日)
19:00開場 19:30開始
場所:仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 B1F
カフェ・モーツァルト・アトリエ
チケット:1,000円(1ドリンク込み)
=============================

イベントとしては、空間に配置された複数のスピーカーが作り出す立体的・触覚
的な音響と、自分の映像が相互に関係することによって「空間は徐々に呼吸し、
感覚器官として成長していく」(及川潤耶創作ノートより)・・・という感じで
す。分かりづらくて申し訳ないのですが・・。及川くんは海外のコンクールなど
でも受賞実績のある新進気鋭の音楽家でして、なんとも印象深い音響空間をつく
る作家です。

チケットは当日受付でご購入いただけますが、席数に限りがございますのでcontact@junya-oikawa.com
までメールでご予約いただけますと確実です。ご都合がよろしければぜひおいで
くださいませ!会場へのアクセス等お問い合わせがありましたら直接タカハルま
でご連絡ください。