ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/07/07のBlog
[ 00:49 ] [ 塩竈ウォーキング ]
やまだやさんの前で少年が水遊び中です。夏を感じさせるアート・パフォーマンスですねー。

(コメント:門脇篤
[ 00:37 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
仙台放送につづいて、地元・ミヤギテレビも10日(火)に取材へやって来てくれるそうです。だんだんと堂に入って来ているであろう町の方々のアート・ガイドもしっかり取材してもらいましょう。

(コメント:門脇篤
2007/07/06のBlog
[ 16:12 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
いつちゃんと見られるんだという話だった茨城から参加の守屋誠太郎さんの作品「ぷりんの話」が、今日夕方から「ほぼ正常」に見られるようになりました。
画像は本町近くの釣具屋「みやとや」さん。ここで買ったテグスが大活躍。
いやー守屋さん、みなさん、ご迷惑おかけしました。

(コメント:門脇篤
[ 15:45 ] [ 塩竈ウォーキング ]
七夕飾りが展示され始めました!

(コメント:門脇篤
[ 15:18 ] [ 塩竈ウォーキング ]
藻塩焼神事3日目。今日はとうとう藻にかけた海水をたいて塩をつくる日です。
本祭とあって、昨日よりずっと多くの方がつめかけていました。
雅楽の演奏もついて本当に清らかな空気が流れます。小さな神社だからでしょうか、この臨場感はなんともかけがえのない雰囲気です。
けっこうあっという間に塩ができました。山状に固めたものを神社に奉納。クライマックスです。
ちなみにここでできた塩は7/10の鹽竈神社例祭でも奉納されます。

(コメント:門脇篤
[ 00:16 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ボランティアスタッフとしても参加してくれた写真家・小野さん撮影のオープニング画像が公開中です(こちら)。
非常に短期間にまとめてくださいました。ありがとうございます。
くるくるアートセンターからの出航テープに見立てた毛糸投げが見られる貴重な画像になっています。
スライドショーで見たい方は以下のアドレスをコピ&ペーストするか、タイトルをクリック後、ページ上右のview as slideshowをクリック。

http://www.flickr.com/photos/91264218@N00/tags/もとまちアート海廊/show/

(コメント:門脇篤
2007/07/05のBlog
[ 23:45 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
すべて私のせいなんです。
今回、ストリートエリアに展示されている作品のいくつかは、遠方に住む作家の方から作品貸与というかたちで、「まちのキュレイター」がベストマッチの展示空間をさがし出して展示するという企画になっており、ベストなポイントには間違いないのですが(いつもはうなだれているタンヨ玩具店のミッキーとミミーが、守屋作品のおかげでスキップしてます!)、私の力が至らず、せっかく今回のために制作してくださった作品が50%しか展示できていない状況です。
明日には何とかしてこの週末には間に合わせたいと思います。守屋さん、すみませんっ!

(コメント:門脇篤
[ 23:39 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
全国的にも名高い塩竈の地酒・浦霞。江戸時代から伝わるまっ白な蔵は、御釜神社と並び、本町通り商店街のシンボル的存在です。
この浦霞から、「もとまちアート海廊」開催記念限定ラベルの純米酒が600円(300ml)で販売中です。
ぜひ記念に一本どうぞ!

(コメント:門脇篤
[ 20:41 ] [ 塩竈ウォーキング ]
昨日から始まった御釜神社・藻塩焼神事。今日は水替神事が行われました。
御釜、はじめて見ましたが地中にどっぷり埋め込まれていて、すごく錆びてて迫力ありました。神事に参列しているうちになにやらとても清らかな気分になり、最後に阿部平さんといっしょに拍手を打っていました。
明日はとうとう海水を煮詰めて塩をつくります。

(コメント:門脇篤
[ 03:10 ] [ くるくるイベント ]
昨日から行われている御釜神社「藻塩焼神事」にあわせ、今日午後5時より「釜社宵市」が行われます。露店がたち並び、境内は縁日風のにぎわい空間へ。さらに6時半から8時までは塩竈神楽保存会のみなさんによる御神楽の奉納が行われます。ぜひ現代アートを見ながら、古式ゆかしき伝統アートの世界も堪能ください。
問合せ:本町通りまちづくり研究会 090-4634-5968

(イラスト:伊勢誠一、コメント:門脇篤)
2007/07/04のBlog
[ 14:49 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
宮城県一円をカバーするFM局「Date fm」のお昼の番組「e-planets」内で明日、「もとまちアートウォーク」が紹介されます。電話によるインタビューというスタイルで、12:05くらいから5分間ほど流れますので、お昼はどうぞ77.1MHzにチューニングを。

(コメント:門脇篤
[ 00:53 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ボランティアスタッフとして参加していただいている宮城教育大2年の小笠原さんによるオープニング・ウォークの体験レポートが届きました。以下、転載いたします。

******************

もとまちアート海廊 体験レポート

今回”もとまちアート海廊in塩釜”でスタッフとして参加しました、小笠原です。7月1日のオープニングだけの参加でしたが、スタッフなのにほんとにエンジョイしちゃいました。
門脇さんとは当日に初めてお会いしましたが、とっても話しやすくてフレンドリーな方で、会場の雰囲気も門脇さんに影響されたようにアットホームな雰囲気で安心しました。

テープカット後に徳陽シティビルの屋上から毛糸玉を投げさせてもらいました。それも門脇さんのアートの一つだとは知っていましたが、当日にそんな面白いことに参加させてくれたのにはビックリしました。一度はみんなにやってもらいたいですね!思った以上にワクワクしました(笑)。これも参加型アートの一つではないでしょうか?
想像してほしいですね、はじめてきた塩釜の風景を見ながら毛糸玉を思いっきり投げるんですよ、初夏の朝10時の青空に向かって!テープカット後に下にいっぱい人がいる中、ちょっと油断にしている人の頭に当たっら面白いなあと思いながら,「熱血!!しおまー!!」って叫びながら、もおー笑って下さい。
いろんな色の糸で5階くらいの屋上から下に垂れて結構廃墟のビルに鮮やか映えるんですよ。 楽しかったです。

その後は「大漁旗ワークショップ」に参加して、地元の子たちとかにポストカードに”大漁”とか”○○丸”とか書いてもらって大人の人より背が高い樽にそれを貼っていきました。けっこう好き勝手にみんな絵を描いてて見てて楽しかったです。それで仲良くなった地元の子と塩竈を散歩してアーティストさんの作品を見てみたり、アイロンビーズでクッキーを作ってみたりしました。
アートがなんであるのか?町の人たちには「?」ばっかりなのかもしれませんが色んなひとの心の中の部屋が覗けたり、町に紛れ込んじゃったのを発見と思えたら面白いのかなと思います。シンポジウムで伝わったこともあると思います。成長途中の企画だと思うのでもっと成長した姿、形を見たいなと思いました。

今回参加させてくれた門脇さん、お世話になったスタッフな方々、アーティストさん、地元の方々、ありがとうございました。また、今度参加したいと思います。

(レポート:小笠原さん、写真:門脇篤)