ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/07/04のBlog
[ 14:49 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
宮城県一円をカバーするFM局「Date fm」のお昼の番組「e-planets」内で明日、「もとまちアートウォーク」が紹介されます。電話によるインタビューというスタイルで、12:05くらいから5分間ほど流れますので、お昼はどうぞ77.1MHzにチューニングを。

(コメント:門脇篤
[ 00:53 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ボランティアスタッフとして参加していただいている宮城教育大2年の小笠原さんによるオープニング・ウォークの体験レポートが届きました。以下、転載いたします。

******************

もとまちアート海廊 体験レポート

今回”もとまちアート海廊in塩釜”でスタッフとして参加しました、小笠原です。7月1日のオープニングだけの参加でしたが、スタッフなのにほんとにエンジョイしちゃいました。
門脇さんとは当日に初めてお会いしましたが、とっても話しやすくてフレンドリーな方で、会場の雰囲気も門脇さんに影響されたようにアットホームな雰囲気で安心しました。

テープカット後に徳陽シティビルの屋上から毛糸玉を投げさせてもらいました。それも門脇さんのアートの一つだとは知っていましたが、当日にそんな面白いことに参加させてくれたのにはビックリしました。一度はみんなにやってもらいたいですね!思った以上にワクワクしました(笑)。これも参加型アートの一つではないでしょうか?
想像してほしいですね、はじめてきた塩釜の風景を見ながら毛糸玉を思いっきり投げるんですよ、初夏の朝10時の青空に向かって!テープカット後に下にいっぱい人がいる中、ちょっと油断にしている人の頭に当たっら面白いなあと思いながら,「熱血!!しおまー!!」って叫びながら、もおー笑って下さい。
いろんな色の糸で5階くらいの屋上から下に垂れて結構廃墟のビルに鮮やか映えるんですよ。 楽しかったです。

その後は「大漁旗ワークショップ」に参加して、地元の子たちとかにポストカードに”大漁”とか”○○丸”とか書いてもらって大人の人より背が高い樽にそれを貼っていきました。けっこう好き勝手にみんな絵を描いてて見てて楽しかったです。それで仲良くなった地元の子と塩竈を散歩してアーティストさんの作品を見てみたり、アイロンビーズでクッキーを作ってみたりしました。
アートがなんであるのか?町の人たちには「?」ばっかりなのかもしれませんが色んなひとの心の中の部屋が覗けたり、町に紛れ込んじゃったのを発見と思えたら面白いのかなと思います。シンポジウムで伝わったこともあると思います。成長途中の企画だと思うのでもっと成長した姿、形を見たいなと思いました。

今回参加させてくれた門脇さん、お世話になったスタッフな方々、アーティストさん、地元の方々、ありがとうございました。また、今度参加したいと思います。

(レポート:小笠原さん、写真:門脇篤)
[ 00:50 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
ウェブ上でも読めるようにしました(こちら)。
第2号が楽しみです。

(コメント:門脇篤
2007/07/03のBlog
もとまちアート海廊」、10分程度かけてかなり念入りにレポートしていただきました。どうもありがとうございました。

(コメント:門脇篤
[ 15:08 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
JR列車内にも「もとまちアート海廊」のポスターがお目見えです。

(コメント:門脇篤
[ 01:04 ] [ アーティスト ]
もとまちアート・ウォーク」では旧徳陽シティ銀行「くるくるアートセンター」に出展されている中村由起子さんの個展が、仙台市青葉区春日町のリブリッジ・エディットで今週末まで行われています。
たいへん素晴らしい作品なのでぜひご覧下さい(入場無料。11:30~19:30、最終日~17:00。℡022-221-9979)。

(コメント:門脇篤
[ 00:48 ] [ 塩竈情報 ]
もとまちアート・ウォーク」の開かれている本町通りのシンボル・御釜神社で7月4日より3日間、「藻塩焼神事」(県無形文化財)が行われます。
7月5日(木)には、境内で鹽竃神社の御神楽奉納に合わせた宵まつりを開催。
古来から伝わる由緒正しき「アート」を堪能ください。

(コメント:門脇篤
[ 00:43 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
先週の水曜からほぼ毎日、仙台放送さんにていねいに取材していただいておりましたが、確か今日放映のはずです。午後3時50分~の「ムービン」をご覧ください!

(コメント:門脇篤
2007/07/02のBlog
[ 00:37 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
地元・塩釜ケーブルテレビさんが取材に訪れました。
阿部平かまぼこ店の田中真二朗作品のほか、器の郷・ひろ埜隣の空店舗を活用した「もとまちアート・ギャラリー」、旧徳陽シティ銀行(くるくるアートセンター)での「美術計画」の展示などを取材していただきました。
今週土曜から一週間、毎日再放送されるそうです。

(コメント:門脇篤
[ 00:33 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
今朝の河北新報朝刊に載ってました。阿部平かまぼこ店の壁をかざる田中真二朗作品です。
アート・ウォーク、はじまってます!

(コメント:門脇篤
[ 00:13 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
本町通り商店街に、50枚のフラッグがはためいています。
ちょっと小さめのフラッグが、小さな一歩を踏み出したこの「もとまちアート海廊」っぽさをかもしだしてます。

(コメント:門脇篤
2007/07/01のBlog
[ 00:00 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
 ☆☆☆ Motomachi Art Walk ☆☆☆

 2007年7月1日~8月10日
 宮城県塩竈市本町通り商店街界隈
 http://www.kadowakiart.com/shiogama/

「街はすでにアートであふれている」
"コミュニケーション"と"'(再)発見"をキーワードに、歴史ゆかしき塩竈・本町通りを舞台としたアート展を実施、アート作家にとっては街との交流の中で作品をつくる経験に、街の方にとってはアートの視点で街やお店を見直し、日常を楽しくする機会に、来場者にはアートさがしをきっかけにして「まち歩き」をしてもらい、その中で塩竈の街のよさやおもしろさ、歴史や人の息づかいといった商店街ならではの楽しみ方を発見してもらう企画です。

7月1日(日)「オープニングウォーク」(オープニング・イベント)
 10:00~
 ・塩竈市長さんとともに「毛糸のテープカット」&市長さんと回るアート・ツアー
 ・もとまちアート・マーケット(アートフリマ)
 ・ボクのワタシの大漁旗ワークショップ、アイロンビーズワークショップ
 ・第3回世界紙船競艇選手権塩竈大会
 11:00~
 一般向けアート・ツアー
 12:00~
 もとまちライブ
 ポップス、フォーク、沖縄三線、ブルース民謡の4バンドによるライブ演奏
 15:00~
 もとまちアートシンポジウム
 まちの人とアーティストが「まちとアート」をテーマにトーク。
 様子は商店街スピーカーを通じて町中に流しちゃいます。

※この他、期間中いろいろな関連イベントあり。

【出展・出演アーティスト】
高山登、相澤智美、阿部みちよ、伊勢利枝、うじまり、内田邦昭、越後しの、大内四郎、大場順一、岡和枝、岡沢幸、金子康宏、川村妙子、形而工作室、後藤ひとみ、KOZO、齋正弘、斉藤文春、坂牛幹雄、佐立るり子、佐藤才子、高島芳幸、高橋恵子、竹内博、千葉啓子、照井 隆、冨田紅子、中島優理、中村由起子、平塚ショウ、Victor Naganuma、松倉藍輔、門脇えり、清川波之丞&ほでなすバンド、加屋本正一、渡辺綾子、塩釜高校小川教諭と生徒たち、定禅寺ジャすフェス、工藤広隆、HIRO、yummy!、素色(もといろ)、エヌ*センス、エーコ、越後しの、及川潤耶、kanemex、ガラス工房サンスマイル、齋藤高晴、髙橋健太郎、田中章博、田中真二朗、Digi Craft、守屋誠太郎、ヨシムラ無線、門脇篤 ほか


主催:本町通りまちづくり研究会
共催:美術計画実行委員会、門脇篤まちとアート研究所
協力:塩竈市、東鳴子ゆめ会議、BAY WAVE、ビルドスペース
後援:塩竈市教育委員会、塩竈商工会議所、河北新報、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、日本経済新聞社仙台支局、毎日新聞仙台支局、仙台リビング新聞社、S-style、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、TBC東北放送、Date fm、塩釜ケーブルテレビ

URL http://www.kadowakiart.com/shiogama/
ブログ http://www.voluntary.jp/shiogama/
mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=2216616
チラシ http://www.kadowakiart.com/artwalk01.pdf
 http://www.kadowakiart.com/artwalk02.pdf