ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
塩竈・もとまちアート海廊(ウォーク)
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:439件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2007/05/04のBlog
[ 21:23 ] [ 塩竈ウォーキング ]
塩竈・もとまちにはいろいろな「顔」がありますが、この人もすでに「もとまちの顔」と言っていいんじゃないかと思います。「もとまちくるくるマップ」にもしっかりイラストが載っている「じゅんちゃん」。本町通りまちづくり研究会メンバーであるとともに、塩竈市役所で働く職員でもあります。実にいい顔しています。

(コメント:門脇篤
2007/05/03のBlog
塩竈・玉川にある菅野美術館で、開館一周年記念展が6日まで開かれています。
美術館自体が阿部仁史設計によるたいへん印象的な建物で、一見の価値あり。ぜひGWで塩竈にお立ち寄りの際には菅野美術館へもどうぞ。

*******************

菅野美術館開館一周年記念展「ロダン美術館からの贈りもの」

07年3月30日(金)ー5月6日(日)
開館時間:午前10時午後5時(入館受付は4時30分まで)
休館日:月曜・火曜(ただし4/30[月]は開館、5/1[火]・5/2[水]は休館)

主催:財団法人菅野美術館
後援:塩釜市/塩釜市教育委員会/河北新聞社
協力:空間造形コンサルタント

観覧料:一般500円/大学・高校生300円/中学生以下無料

〒985-0042
宮城県塩竈市玉川3-4-15
tel. 022-361-1222
fax. 022-361-1223
昨日に引き続き、塩竈・港町にある現代アートスペース「ビルドフルーガス」から、出張ワークショップのお知らせです。
本当に「ビルド」よく動いています。


ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo

ビルド・フルーガス★NEWプログラム「飛びだすビルド!のワークショップ」

oooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo


2007年にビルド・フルーガスがスタートした出張ワークショップです。
ご依頼頂いた幼稚園、小学校、中学校、高校へアーティスト講師が、ご要望に合ったワークショップを行います。

ビルドのワークショップは体験型の講座を意味し、あらゆる分野の専門家がテーマごとに会場に派遣され、創造的な時間を提供します。参加者が自発的に作業をする環境が整えられ、参加者全員が講師の指導をもとに体験できます。


【飛びだすビルド!のワークショップ ウェブサイト】
http://www.birdoflugas.com/BW_workshop.htm


///////////////////////////


★第一弾は、2008年に閉校してしまう仙台市青葉区の中山幼稚園へ、飛びだすビルド!が出張ワークショップをします。


【予定アーティスト講師】
大江玲司(おおえれいじ)/フォトグラファー
大沼剛宏(おおぬまたかひろ)/デザイナー
すがわらじゅんいち/美術家
高田彩(たかだあや)/ビルド・フルーガス企画担当
武田こうじ(たけだこうじ)/詩人

かけがえのない幼児期だから、
ひとりひとりにとって、大切な時間になってほしい・・・。

そんな思いを込めて。


ワークショップの記録は、飛びだすビルド!のウェブサイトでご報告致します。
また、国内外のアートワークショップの情報、
参加報告のご投稿もお待ちしておりますっ!


【ワークショプ記録はこちらへ】
http://workshop.birdoflugas.com/
2007/05/02のBlog
塩竈・港町の現代アートスペース「ビルドフルーガス」から田中泯さん、平間至さんによるコラボレーションのお知らせが届きました。
5/20、浦戸・石浜にて(石浜、というところが泣かせます。このあたりについてはまた別途)。
ところでおふたりはこの後、5/21には東鳴子の某旅館でゆっくりするとの未確認情報も入っています。やはり塩竈と鳴子にはご縁がある。



□■ ビルドよりお知らせです ■□

「田中泯 x 平間至 居所在所ー塩竈場踊りー」と題して、

世界的舞踏家、田中泯氏が塩竃で場踊りを実現っ!
そしてフォトグラファー平間至氏が激写しますっ!


「場踊り」私は、場所で踊るのではなく場所を踊る。
2006年から始めた踊り
各地を気の向くままに、踊って旅をすること
予定せず、宣伝もせず、客席もない場所で
踊りたいときに踊ってみる
客がいなくても踊ってみる
または、通りすがりの人に見られるかも
もしも、あなたの近所にいることがあったら
見てみてください
田中泯
(田中泯HPより)



時間 2007年5月20日(日)10:10より
場所 浦戸諸島 石浜
観覧無料

主催:ふれあいエスプ塩竃
共催:塩竈市遊ホール協会、塩竈市芸術文化協会
_____________________
↓↓↓↓↓

公開撮影(5/20 10:00- 浦戸・石浜)のため、
5/19(土)田中泯氏&平間氏が浦戸諸島に宿泊します。

田中泯氏&平間氏との交流を浦戸で楽しむ一泊浦戸へ、ご一緒しませんか?

【一泊浦戸/野々島】

<予定スケジュール>
5/19(土)
汽船にて(料金:550円)
塩釜発15:30?野々島着16:01もしくは塩釜発18:00-野々島着18:31着

宿泊施設:ブルーセンター
宿泊費:3000円(夕食、酒、朝食付き!!)

田中氏、平間氏と皆で島で夕飯その後、宴。

5/20(日)
朝食後、公開撮影観覧10:10-(浦戸・石浜)
自由解散
_____________________


5/19(土)の夜、お酒を味わいながら、田中泯氏と平間氏と浦戸諸島で過ごしま
す。
(酒の場で、田中泯氏が踊られるかも?!)

_____________________

【田中泯(たなかみん)プロフィール】
1945年東京生まれ。舞踏家。
1982年西独・ミュンヘン演劇祭最優秀パフォーマンス賞受賞、
1990年フランス政府より芸術文化騎士章受勲、2001年日本現代藝術振興賞受賞
など国際的舞踏家として知られる。
俳優としても活躍し、2003年、映画「たそがれ清兵衛」で第26回日本アカデミー
賞最
優秀助演男優賞と新人賞を受賞。
その他「隠し剣 鬼の爪」(2004年)、「メゾン・ド・ヒミコ」(2005年)など
映画界でも幅広く活躍している。

【平間至(ひらまいたる)】
1963年宮城県塩釜出身。写真家。
日本大学芸術学部写真学科卒。
「捨て猫ミーちゃん」の猫写真や広告、CDジャケット写真を中心に幅広く活動。
http://www.itarujet.com/

_____________________


ご興味のある方は、事前申し込みが必要ですので、
ビルドスペース、もしくは塩竈公民館まで
ご連絡くださいっ

ビルドスペース 022-366-5817
塩竈市公民館 022-365-3341
2007/04/30のBlog
現代アートといえば東北では青森が元気ですが、宮城県でも動きが出てきました。
すでに昨年から宮城県北部の温泉地・東鳴子を舞台に「GOTEN GOTEN アート湯治祭」が、現代アーティストに一週間の湯治体験をしてもらいながら、アート作品を制作・展示するという企画を始めましたが、今年は仙台で、ズバリ「まち」をテーマとしたアート・プロジェクトが、宮城教育大の村上タカシ氏をアート・ディレクターに迎え、スタートしました。その名も「仙台アートシティプロジェクト ART仙台場所」。
今回は初年度ということもあり、かなり短い準備期間でしたが、70組ほどのアーティストが県内外から参加。まちをテーマに、かなり意欲的な作品も見られ、また29・30日の会期中はかなりの人出で、たいへん盛り上がりました。
私・門脇もこれに参加。一番町四丁目商店街にあるファッションドーム141と仙台三越の外壁から商店街上空へと毛糸のインスタレーションを展示したほか、141ビル内センターサークルにも同じく毛糸を使った作品を設置しました(こちら)。
外壁に関しては、先週、仙台は定禅寺通り一帯にピンク色の毛糸を結び、けやき並木をさくら並木に一変させてしまうアート・プロジェクト「けやきに花を」でも大活躍した田中章博さん、大沼祐太朗さんのおふたりの協力を得て制作。朝4時半くらい、空が白み始める頃、完成しました。
センター・サークルでの毛糸のインスタレーションの設置にあたっては、141さんが手配してくれた細川アート・ディスプレイさんの全面的な支援を受け、私の書いた図面に基づいて制作が行われました。
最初は毛糸のたるみ具合など、下から指示を出していましたが、後半になると、ほとんどなおすところもなく、一発でピタリと決めてくるなど、さすがは職人肌のみなさん、たいへんたよりになります。
塩竈で昨年末に行った「大漁旗ツリープロジェクト2006」のおり、魚網の専門家の小泉さんや小坂さんに技術指導を仰いだときのことを思い起こしました。
塩竈・本町通り商店街を舞台としたアート・プロジェクト「もとまちアート・ウォーク」も、こうした宮城県内でスタートしたアート・プロジェクトのひとつとして、認知されていくといいなと思います。

(コメント:門脇篤
海岸通りにできたおしゃれなカフェです。
ちょっと今日は時間がないのでまた今度は入りたいと思います。
けっこう、こんでました。

(コメント:門脇篤
2007/04/29のBlog
ホテル・ユニバース塩釜とともに、塩竈のホテルの双璧をなすホテル。海岸通りにあります。

(コメント:門脇篤
2007/04/28のBlog
[ 00:32 ] [ 塩竈ウォーキング ]
JR仙石線・本塩釜駅の改札を出ると出現します。「社(やしろ)とマグロのまち・塩竈」とのキャッチコピーがついていますが、これに「アートのまち・塩竈」という新たなページを付け加えていきたいと思っています。

(コメント:門脇篤
2007/04/27のBlog
[ 15:56 ] [ もとまちアート海廊(ウォーク) ]
7月から1か月強の日程で行われる予定の「もとまちアート海廊(ウォーク)」。アートをさがしながらまち歩きをしてもらい、歩行者の目線でもとまちのよさを再発見してもらうという、「まちとアート」をテーマにしたアート・プロジェクトです。
今回、初回ということもあり、県内各所ですでに実績のある「美術計画」のみなさんにご協力いただくことにしました。「美術計画」は宮城県在住の現代アーティストを中心に、かなりコアや作品の発表を行っています。昨年は岩沼の動物病院跡地や、村田の商人記念館で、場を読み込んだ展示を企画し、20名前後の作家が参加、マスコミでも取り上げられました。
「美術計画」には「くるくる広場」隣の徳陽シティ銀行跡地、ズバリ「バンク・アート」を十二分に使った企画を独自にマネジメントしていただき、商店街の「ストリート・アート」と「くるくる広場」の「アート・マーケット」の3本立てで、「アート・ウォーク」を盛り上げていこうと思っています。
写真は名刺交換をする「本町通りまちづくり研究会」事務長の永井さんと「美術計画」代表のKOZOさん。

(コメント:門脇篤
2007/04/26のBlog
本町通りまちづくり研究会の年に一度の総会が、塩竈商工会議所で行われました。30人ほどの会員が集まり、昨年度の事業報告や、今年度の事業計画についての説明を受け、議事はとどこおりなく進み、昨年に引き続いて「大漁旗ツリー」が設置されるほか、「もとまちアート海廊(ウォーク)」も全会一致で承認。今年の塩竈はますますおもしろくなりそうです。
議事の後は懇親会。ついこの前の日曜に再選を果たした佐藤市長にもごあいさつをいただき、みんなで松野鮮魚店さんのところのうまい魚を食べました。
ところでこの松野さんのところの娘さんたち、先日私が仙台の定禅寺通りで行ったアート・プロジェクト「けやきに花を」に偶然ボランティアで参加してくださったのです。
「どこから来たんですか?」「塩竈です」「じゃあ、大漁旗ツリー見ました?」「見たもなにも…」という話から松野さんの娘さんと発覚。さらに「ナメタガレイもイナバウアー」で知られる名物看板を書かれている佐々木さんの娘さんもごいっしょだったり。実に世間は狭いです。
今回新たに東北文化学園大学の山本先生ら住環境学科の研究員のみなさんも「まち研」メンバーに。昨年度、助成を受けてまとめられた塩竈・本町通り商店街を対象とした研究論文をいただき、後日すべて拝読しましたが、小売店や寺社には福祉的意義があるなど実に鋭い指摘やアーティスト・イン・レジデンス案など示唆に富む内容で、たいへん学ぶところ大でした。
2次会は例によって尾島町「とんとん」で。初ほやいただきました。

(コメント:門脇篤
2007/04/25のBlog
[ 00:28 ] [ 塩竈情報 ]
5月28日まで、ビルドフルーガスでは1周年記念展として、「遠山敦 birdo flugas 展」が行われています。

(コメント:門脇篤
2007/04/24のBlog
第4回塩釜まちづくりワークショップ
てくてくお散歩テーリング

2007.4.28(sat)13:00~16:00

塩釜のオモシロを発見!!
みんなで歩いて、塩釜のオモシロイもの、
ステキなものを探しましょう。
発見したら写真を撮って地図に記録。
塩釜のお散歩マップをつくってみませんか?

主 催 東北文化学園大学 住環境デザイン学科 山本研究室
共 催 hokusui(北野 央)
協 力 塩釜市産業部商工観光課/本町通りまちづくり研究会

※小学生以下は保護者同伴でお願いします。
※デジカメをお持ちの方はご持参ください。
応募締め切り 4月27日(金)
申し込み・お問い合わせ先:
 市民活動推進室 塩釜市本町9-30
 TEL:022-361-1773 FAX:361-1782

http://www.geocities.jp/erigolbun/tairyo/bunkagakuen02.pdf