ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ふぉーらむ日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1185件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2009/01/26のBlog
[ 16:36 ] [ スタッフお出かけ日記 ]
スタッフのマツキです。
今日は萱野東小学校6年生の総合学習の時間におじゃまして、市民活動とみのお市民活動センターの役割についてお話してきました。

クイズを織り交ぜながら、市民活動とセンターについて紹介しました。小学生相手の講座は未経験だったのでどうなるかなと思っていましたが、みんなメモをとりながら熱心に聞いてくれました。ちょっと学校の先生になった気分です。



今日話を聞いてくれたみなさん、市民活動センターに気軽に立ち寄ってくださいね。そして、将来なりたいものの選択肢の中にNPOを加えてくれたらうれしいです。
2009/01/24のBlog
[ 12:25 ] [ 事務局長のお出かけ日記 ]
事務局長のお出かけ日記

箕面市職員研修「人権セミナー」の一コマに、NPOの啓発として、さまざまな分野の活動紹介を始めて、今年で5回目になります。今回も、市役所別館の4階大会議室で、1月15日に開催されました。

さて、今年のテーマは「あらゆる人が暮らしやすい箕面のまちをめざして」と題して、生活の改善をサポートするNPOの中から3団体を紹介しました。

最初は、「しんぐるまざぁず・ふぉーらむ・箕面」の代表 鈴木くみ子さんです。

孤立しがちなひとり親家庭同志の交流を計り、ひとり親家庭の抱える様々な問題の解決に向け、支え合いの活動を展開している団体です。

ひとり親、特に女性の場合、子育てや仕事に関して厳しい環境であることがお話からひしひしと感じられ、何かできることはないかという熱い思いが伝わりました。

次は、「インターナショクナル」の東浜美咲さん。代表の菊池さんが発表する予定でしたが、インフルエンザにかかってしまったということで、急遽バトンタッチでお話していただくことになりました。パワーポイントを使って、とても分かりやすい説明に、会場の皆さんが何度もうなずいているのが印象的でした。

(%赤点%)「すべての人に安心で楽しく、おいしい食環境を」をキーワードに、原色材を絵文字(ピクトグラムといいます。)で表示する活動を通して国籍や文化の違いに関わらず誰もが安心できる食環境を提案しています。

学生さん中心の団体ですが、しっかり将来を見据えて活動している姿に、思わず応援したくなる団体です。

3つ目の団体は、「障害者の住宅を考える会」の、川上美也子さん、小田幸一さんです。

障害をもつ人たちが、地域で当たり前に豊かな生活を営めるような社会の実現をめざして活動している団体です。

3つの団体の活動は当事者の市民の方にとって本当に生活に必要なことであり、現代社会の課題でもあることを、真剣に考えさせられたセミナーになったと思います。


2009/01/20のBlog
[ 02:23 ] [ 事務局長のお出かけ日記 ]
事務局長のお出かけ日記

箕面市が、今年度人材育成に力を入れている事業「みのお市民大学」がスタートしています。


緑化ボランティアリーダー部の市民大学は、昨年10月から講師として係わっていますが、1月14日、防災まちづくり部の市民大学の第8回に初めて講師として参加させていただきました。

昨年秋から、すでに7回の講座を受講されていて、防災センターの見学など、いろいろと勉強されてきた皆さん。

そこで本日の講座内容は、実際に箕面市の中で、防災マニュアルを作って実施訓練をしている如意谷住宅と、如意谷第二自治会の皆さんの活動紹介をしていただくことにしました。

その後、5つのグループに分かれて、地域での課題を各自で出し合い、共通する課題について、その解決策を話し合うワークを行ないました。

どのグループも、地域の事情など情報交換しながら、とても話が弾んでいました。

次回の修了式には、この講座を受けて、今後どのように生かして生きたいのか、それぞれの決意表明をしていただくことになりました。

市民大学をきっかけに、受講生の皆さんのどんな思いが生まれたのか、次回が楽しみです。

2009/01/17のBlog
[ 14:40 ] [ センターにて ]
気をつけていましたが、とうとうひいてしまいました。出勤して30分で早退して翌日1日寝込んでしまいました。
風邪にはとにかく休養が一番ということで、お粥を食べて、薬を飲んでは眠り続けていました。
お陰で今日は元気に出勤!でもマスク着用です

皆さまも風邪にはくれぐれもご注意下さい。
NPOほっとテーブル「市民が創る!新しい学校のカタチ」を行いました。
参加者数は9人と、いつもより少ない人数でしたが、新しく参加された方もいらっしゃいました。

ひとこと自己紹介をしたあと、NPO法人大阪に新しい学校を創る会の増田さん、藤田さんからの話題提供。この活動を始められた経緯や、大阪に新しい学校を創る会が運営する「わくわく子ども学校」の特色などをお話くださいました。
わくわく子ども学校の特色は、画一的に与えられたカリキュラムをこなすのではなく自らの興味に応じて時間割を作ること、異年齢集団で学ぶことなどです。物事の決め方も、大人が一方的に決めるのではなく、全員が納得いくまで話し合います。ボランティアスタッフや地域のNPOを巻き込んで、保護者も一緒になって運営します。

意見交換の時間には、そんな大阪に新しい学校を創る会について、いろいろな質問・意見が出ました。
多様な人と接する機会の確保や、子どもが自ら決めることの効能、卒業後の社会との折り合いといった事について意見が交わされました。

欧米に比べて市民が学校を創るという事例が少ない現在の日本において、大阪に新しい学校を創る会の活動は極めて先駆的です。しかし新しい校舎の建設、太陽光発電パネルの設置、学校の運営の為には、まだまだ資金、人手が不足しているそうです。
この夢あるプロジェクトを、みんなで支えて創っていきましょう!


大阪に新しい学校を創る会のホームページ
http://www17.ocn.ne.jp/~tsukukai/osaka/

市民共同発電所についての寄付
http://www17.ocn.ne.jp/~tsukukai/osaka/file/taiyou-hatsuden.html



◆次回のNPOほっとテーブルのお知らせ◆

テーマ:「子育てママネットワークの取り組み」
話題提供:みっけ!みのおの皆さん

日時:2月20日10:00~12:00(いつもと違う時間です。ご注意ください)
場所:みのお市民活動センター フレキシブルコーナー
参加費:無料


~~~~~~~~~~~~~~

みっけ!みのおについて

「みっけ!」は、大阪の北の端っこから発信する、箕面市を中心とした子育て応援サイトです。
いろんな情報を閲覧しながら、楽しみをたくさん見つけてほしい。そんな想いをこめて、「みっけ!」とネーミングしました。
- ここで子育てできてよかった。-
これが、みっけ!のキャッチフレーズ。
子育てをふと振り返ったとき、そんな声が聞けたら素敵だな。
(HPより抜粋)