ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
特定非営利活動法人 夢広場
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:56件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2006/09/11のBlog
[ 02:36 ] [ ゆめひろば ]
1 趣 旨

現代ほど人の存在感の希薄な時代は歴史上類を見ません。
ワンマンバス、無人改札、自動販売機、ATM(現金自動支払機)、通信販売など
利便性に人の存在を削除してきています。

会社では従業員に夢を与えることより、人をコストとしか考えない必要以上のリストラ。
人を蹴落とすライバルと教える教育。
家庭では先行き不安による夢を共有できない夫婦間の関係悪化。
未来に夢を感じない子どもと親の断絶。

私たちは関わる全ての人に対して、自己承認に関する事業を行い、
心の安定と対人関係改善に寄与することを目的とします。

人の表現活動を表すアートワークからセラピーの要素を集約し、
心の予防教育を実施することで自己理解、他者理解、関係性の向上を図ります。

さまざまな表現活動を支援し、そのための、チャンス、場作り、人材の育成は
可能な限り広く多くの人たちに関わっていただきたい事業です。

この法人は、人としての自信と心の癒しを促進する活動を通して、
出会う全ての人に喜びを伝える貢献の目的を達成します。



2 申請に至るまでの経過

設立代表者は各種ボランティア活動を通じて、人の関わる関係性の教育にこそ
多くの人たちに関わっていただきたいチャンスがあると考えています。
ボランティア活動には人の心をはぐくみ、思いやる姿勢を育てる効用があります。

さまざまな活動を支える目的となる貢献の意識は自己表現の延長線上にこそ
あるべき姿と考えています。

さまざまな問題が発生している時代であるからこそ、
今後の予防教育の一環として個々個人の「夢」を作り出す手助けをしたい。

平成13年より取り組み始めた人との関係性を養う「ホリスティック」教育。
その後、自己表現の「アートワーク」によるセラピーで感情表現とストレスの発散。
即興的に対人関係と自己対話を行う「インプロ」のワークショップと普及活動。
人の癒される場としての「一坪カフェ」プロジェクトの立案。

私たちは自分の夢の実現に向かうエネルギーこそ貢献の目的を明確に肯定的に
達成させる原動力になると考えています。
2006/09/10のBlog
[ 19:06 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
今日はゆ、なぎ、おのりんの3人

今日も空き教室がないと伺ってましたので
今日はなぎのクラスでやりました
知った顔ばかりなので授業中から教室に入って準備
楽しかったね

今日はほとんどゆーとおのりんに任せていました
おのりんのファシリテート(使い方あってる?)
は100点満点で最高に良かった
インプロの始め方~締め方
間の取り方 イベントの告知
みんな良かったよ ありがとう


(なぎ)
2006/09/09のBlog
[ 19:25 ] [ 一坪カフェ@バンタン横浜校 ]
今回は、いろんな意味で勉強になりましたね。
本日の運営自体は、非常にスムースでした。


12:50スタートのご挨拶後準備

13:10お弁当配布

13:20ゴミ回収の校内放送

13:20雑貨グループからインプロとイベントの企画をしたい旨の説明をスタート →グラフィック
 →アナログデザイン

13:45、お弁当のごみ回収


よかったところ
○Nickがチャレンジしたところ(インプロファシリテーター最高!)
○スタッフさんが本当に協力的だったところ
○楽しんでyes&を理解して貰えたところ
○来週に向かって、また課題が見えたこと

よくなかったところ
○事前の連絡がうまくついていなかったところ
 (申し訳ありません。一重に私の連絡不足)
○コミュニケーションの不足のために我々の中に誤解が生じたこと
○35名が一つの場所には集まりにくい。→小グループへ

とにかく、私はとても勉強になりました。



(うさぎ)
[ 19:02 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
一坪カフェ自体はたぶん今日がいちばんうまく
運営できました
スタッフさんとの感じも今日がいちばんでした


今日は先週?ゆーたちが知り合いになった生徒の
クラスを借りて一坪カフェの空間にしました

盛り上げ上手な生徒が多く盛り上がってました
ゆーは席をシャッフルさせたり自己紹介やらせたり
してたかな
とてもいいかんじでした


(なぎ)



今回は、最初のファシリテートを

雑貨クラスの元ラジオDJ よっきぃーさんにやってもらった感じです。

「さぁさぁよっきぃーさん、まずは自己紹介してください」
とよっきぃーさんをホワイトボードの前に立たせて、
名前もホワイトボードにかかせて、まずはよっきぃーさんの自己紹介。笑


よっきぃーさんの司会進行が始まりました。



彼の知り合いがそのクラスの中にいたこともあって、
結構盛り上がってスタート。

30日のイベントの話を各グループで議題にしてもらい、
その後各グループにゆー、なぎがまじって盛り上げてくれました。
(私は受付に戻る)


こういう人はなかなかいないかとは思うけど、
生徒を巻き込んで進行をやってもらったりするのはよかったです。


みんなの笑顔が見れて、とても楽しかった♪




(なお)
2006/09/08のBlog
[ 19:21 ] [ 一坪カフェ@バンタン横浜校 ]
生徒たちがぞろぞろと動き出してきたので、校内放送をかける。
昼間部の子を紹介しながら、初対面だったけど、親しげに話していた。
さすがパパ☆

→04教室で一緒にお昼しよーと声をかけると、結構すんなり行ってくれた、
これはたぶん、注文してくれた人と、してない人を隔てずにやったからだと思う。
一つの教室に結構な人数が集まった。
いつもの昼間部は、中二階に行ったり、それぞれの教室で食べているので、
一つの教室に人が沢山いるのは、なんだかそれだけで新鮮でなんか嬉しかった。

座る位置的に2つに分かれていたのだけど、みんなが話しはじめていたので、
ゆーは受付をやり、パパがみんなの中に混じって、
自分の自己紹介をしたり、一坪について話したり、
インプロのYES&をやった。


(ゆー☆)
[ 18:59 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
今日は先生2人と昨日おとといと同じ子の3人
先生2人は教室には来られないとのことで
いつもの空間クラスにお邪魔しまーす
と食べ始め 今日はなぎのプレゼンボードを持ってきたよ
週1で1年やってこんなもんだよ
と話していると

クルーと生徒の女の子がやって来て
『お弁当ありますか?』

なんでしょう?と慌てて尋ねると
『まだ引き換えてないんですけど…』
その子もどうしていいかわからず 
スタッフに頼るしかなかった様子

一瞬の判断で

とりあえず今はお弁当はありません
大変申し訳ないです
数量間違いがあったようです

と言うと 
『他の日でもいいんで』と言ってくれた
結局 来週の水曜日に回ってもらい
チケットの日付けを直させてもらいました

本当に申し訳ありません
一度お調べしますので
あとで教室に伺わせて下さい とお願いし
二度、名簿と申込書を確認してもその子の名前はみつかりませんでしたが
もう一度お会いして誤ってきました

なんで申込書がないのだろう?
書いてもらい忘れたのだろうか
スタッフも連れて来てるし…
まずい展開……



あと今日行ったとき
あの和紙と竹が剥がされてて
やりっぱだったのはこれか! と気づいた

今日はこんなでした
これから自分はみんなの休憩時間終了後
お弁当が無事余っていたらたべることにしようと思う

良かった点
他のクラスの子たちがアソビに来てくれた
その時飲み会の話をしていたので
その子たちも行きたいといってくれたので
一応連絡先を聞いた

廊下ですれ違い様に
 お弁当屋さん とか ひとつぼカフェ とか
呼ばれるようになった
 
(なぎ)
2006/09/07のBlog
[ 18:56 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
新宿校試験店舗2日目

プロダクト男子3人と昨日と同じ空間クラスの女の子と雑貨&プロダクトの先生一人だったので
昨日仲良くなった空間クラスにまた入れてもらった
みんなでそれぞれのお昼をたべつつYES AND…をやり
先生の話も交え イベントの話を振ってみた

今日は入れてねーと言うと
なぎさん来てくれてうれしーと言って貰えた
なぎさんは苗字?何型?
などあたしに興味を持ってくれたようだ


良かった点
プロダクトの子も空間の子も
同じ教室でご飯を食べたり話せてすごくよかったというような雰囲気だった

良くなかった点
話したがりの先生を立てるとインプロが中断ばかり
生徒に話をしていると先生は退屈そう…
二兎を追うもの一兎も得ず状態に…

わりと広い教室でテーブルに集まらずインプロ
しかも11人ではまとまらない
 



(なぎ)
2006/09/06のBlog
[ 17:46 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
第1回
空間デザインクラス一人と雑貨クラスの数人
雑貨クラスの子達はどうしても教室のみんなと食べたいとこと
空間クラスの子一人とその友達、なぎ、なおで
給食し、イベントの話をしたところ『ライブやりたい…』と言ってくれた
その後 なおがおのりんの所にもどり
なぎとその子でその子の教室に行かせてもらって
空いてる席に座らせてもらって 
そこにいた人達6人とYES AND…をしました


 男の子はシャイなのでなかなか話してくれない
 男の子には彼自身のことを話す機会をあたえるか
 逆に質問を多様にしてみると、だんだん慣れてきて
 はなせるようになった

女の子はとにかく優しく話しかけるよう努力した
 
6人ではじめてのインプロ
 はじめには ブレストの練習とだけ伝える
 やり終わった後に目的とインプロの使用用途を軽く話した
 インプロという言葉はまだ伝えなかった
 短い時間の付き合いしかできないので
 信頼関係を作ってから口にしないと
 宗教とか思われて引かれちゃったりすると
 取り返す労力が大変と思った

良かった点

覚えたての名前を積極的に呼びまくって
どんどん話しかけて 知らない子も誘って話しかけて
返事をした子はインプロに交えてしまった

ここは非常に成功した


第2回
インテリアコース6人先生一人

テーブルを囲み おのりんも交えて食べながらYES AND…をはじめた
みんな真剣に考えてやってくれて
それなりにノッてきたところで
先生が途中から入ってきて『宗教みたい…』
 
良かった点

テーブルを囲んでいたので
頭の中のイメージを共有しやすかった

良くなかった点

全員おなじクラスなのに名札を作ってみんなにつけるように言うと 意味なくない? と言われた
たしかに…

撤収の時間ぎりぎりになってしまい
つぎのクラスの先生が来てしまった



(なぎ)
2006/09/05のBlog
[ 19:31 ] [ ゆめひろば ]
平成18年9月5日 内閣府生活局長より

特定非営利活動法人の設立認証について(任命通知)

特定非営利活動法人夢広場の設立については、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第12条1項の規定に基づき認証されたので、命により通知します。


晴れて内閣府認証の法人となりました。
2006/09/02のBlog
[ 18:46 ] [ 一坪カフェ@バンタン新宿校 ]
甘酢がけ肉団子
王子弁当。