ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
地域共創なにわの「わっ!」
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1506件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2014/08/08のBlog
[ 21:51 ] [ 地域との協働 ]
風が暑さを運んでくると
知らないうちに真夏の太陽。

心も身体も冷たい水しぶきの中で
冷たく冷やされたいと願うものです。

さりげなく吊るされた風鈴の音色が
心の真ん中当たりまで
涼しく涼しく響いてきます。

子どもたち、スイカ割り。

夏の風物詩が
平成を昭和へと誘い込みます。

風の中で感じる夏。
暑さが暑さに輪をかけて
冷たさと癒しが暑さと追いかけっこ。

さらりと過ぎ去る時間の中で
夏のときがしっかりと刻まれます。

花火の夏は楽しくて哀しい夏。

いつの時代も夏は楽しく
いつの時代も夏は哀しい。

でもその夏に
思いっきり寄り添いながら
確かな時間を過ごしていたいものです。
苦しいことも哀しいことも
夏の中ではみんな開放的。

すべてが始まりすべてが終わる。

そんな情景が気持ちとリンクしながら
心をまたひとつ大きくしてくれるような
そんな気がする今年の夏。

ひとつの季節を過ごす瞬間に
またひとつ大人になる。

しっかりと台地に足を着けながら
一瞬、一瞬を確実に生きていく。

そんな夏かもしれません。
さて、
来る8月30日(土)・31日(日)の2日間
朝10時から夕方4時まで

大阪市西区にある
大阪市立こども文化センターで開催されるのが

「大阪市こども文化フェスティバル」。

大阪市内で活動している
子ども達のグループによる
合同発表会です。
吹奏楽、歌、ダンス、演劇、ミュージカルなど
様々なジャンルの公演を

本格的な音響、照明設備の整った
舞台で行うというものです。

頑張る子ども達の熱演を
肌で感じてみるのもいいかもしれませんね。

パパ、ママみんなで
行ってみるのもいいかもね。

お問い合わせは
大阪市立こども文化センター
電話 06- 6531-5975まで。
2014/07/31のBlog
暑さが少しずつ
いや急激に身体中を襲ってくると

汗が噴き出し
身体が夏の思いがけない訪問に
思わず照れ笑いをしてしまいます。

冷たくギンギンに冷えたジュースや
冷たさと甘さが交互にミックスされて

口の中に流れ込んでくる
真っ赤なスイカ。

スイカの種を縁側で飛ばすことなど
幼い頃のずっとずっと昔のお話。

風鈴の音が聞こえてくるのを期待して
そっと耳を澄ましてみても

風流な音色さえ聞こえないのかもしれない。
いや、聴こうとしないのかもしれない。
夏になれば、
少しは身体も軽くなって

心も青空の中に
羽ばたいてしまいたくなる

そんな気分の風に当たりながら
少しばかり遠くを眺めてみる。

何が見えるのか、何が聞こえるのか。
そして何を求めるのか。

長い時間の中の
少しの少しの時間。

明日には
忘れ去られるかもしれない時間。

ちっぽけな時間旅行の中で
遠くを見ている。
われに帰る瞬間に、
せみの鳴き声も
一段と音量を上げる。

クマゼミ、帝王、夏の空。

自分の身体、自分の心
見つめなおしてまた明日へ。

何にもないただの大地で
何にもないただの人間が
ただの時間に揺られている。

そんな日常、そんな夏。
でもありかもしれない。
さて、
来る8月23日(土)の

お昼12時15分からの45分間
大阪市北区梅田にある
大阪市立総合生涯学習センターで
開催されるのが

「総合生涯学習センター 
ランチタイムコンサート」。

小さな子どもたちも親子で楽しめる
楽しい楽しいコンサートです。
ランチタイムのひとときに
大型絵本を使った音楽物語のコンサートで
楽しむのもいいかもしれませんね。

赤ちゃん連れの家族や
お友達どうし、一人でも
気軽に参加できるコンサート。

参加ができる
コーナーもあるようです。

お問い合わせは
大阪市立総合生涯学習センター
電話 06-6345-5004まで。
2014/07/28のBlog
稲光 雷鳴 夕立

何となく暑さが慢性化してきた頃に
ふと起こる突然の自然のいたずら。

心の準備もなしに
突然やってきます。

夏の空に描かれる
華麗なる魔法の世界。

摩訶不思議な雲がやってきたと思うと
さりげなく何事もなかったかのように

急に真っ暗になりだして
その劇は始まる。

始まりと終わりは一対のものであり
その陰と陽は雲泥のものであるのかもしれません。

そのコントラストが
感動を呼ぶのかもしれません。
そんな自然の演出も
夏の風物詩なのかも。

心から被る土砂降りの雨。

一瞬にして消え去る雨の音、
そしてにおい。

何事もなかったかのように
またいじらしい太陽が顔を出します。

夏にしか、
いや夏だからこそ経験できる自然の劇。

その劇に当てはまる音楽も人それぞれ。

感じる音、受け止める瞬間で
聞こえてくる音楽、創造する音楽も
様々な音色で耳に響いてきます。
暑さの中の一瞬の雨。

地面の水溜りも
知らない間になくなってしまいます。

ひと時の自然の時間中で
感じる物音や目に映る現実の舞台。

心地よさを得るために
少しだけ、ほんの少しだけ与えられる
スパイスのような時間。

何を思い、何かを残し
季節はちょっぴり過ぎていきます。
さて、
来る7月30日(水)と8月12日(火)の
お昼2時からの2時間 全2回

大阪市西区にある
大阪市立中央図書館 1階おはなしのへやで
開催されるのが

「夏休みこども図書館員講座」。

夏休みに、こども図書館員に
チャレンジしてみるというものです。
絵本やかみしばい、
おはなし組木の読み方・演じ方を学んで、

おたのしみ会で
読みきかせをしてみるのも
いいかもしれませんね。

お問い合わせは
大阪市立中央図書館
電話 06-6539-3301です。

いつもの夏とは違う夏に
してみるのもいいかもしれません。
2014/07/24のBlog
[ 22:16 ] [ 地域との協働 ]
梅雨が過ぎ去り 
風を吹き寄せ

灼熱の太陽が頭上に輝き
コンクリートの陽炎が
今日の暑さを連想させます。

心地よい気分とひんやりした空気。

吹き出る汗の時間の隙間から
涼しげな青い海と白い雲が
浮き上がってくるようです。

夏の初めは何となく 
うきうきソワソワ。

ひまわりの花も当たり一面に咲き乱れ
心の渇きを潤してくれます。
夏の真ん中までもう少し。
そしてやがては夏の終わり。

この短くて永い季節に
何を思い、何を感じ、何を体験し
そして、どれだけ大きくなるのでしょうか。

成長する人、動物、草木、もの
どれだけの時間がどれだけのものを

大きく大きく夏色に染めていくのか
それは経験したものしか分かりません。

スイカの季節、花火の季節、蛍の季節。
浴衣の夏。
人それぞれの季節は
人それぞれの思い出を提供しながら

人それぞれの時間を使い
人それぞれに大きくさせていきます。

でもそれは
過ぎ去って初めて気づくもの。

夏の最中は、
気づくことさえ難しいのかも。

ふと日陰に立ち寄る瞬間に
影法師が教えてくれるかもしれませんね。

こんがり焼けた夏の少年たちが
澄み切った目で秋を大きく捉えるように
夏を見続けていたいものですね。

だから夏。
さて、
来る8月2日(土)の朝10時からの2時間

大阪市西区にある
大阪市立中央図書館の
5階中会議室で開催されるのが

「夏休み工作教室」。

夏休みの自由研究にも使える
工作教室です。

①カード入れ
②紙コップでつくるゆらゆら人形
③牛乳パックでつくるカゴ

の3つの工作。
楽しい楽しい工作教室。

友達誘って行ってみるのも
いいかもしれませんね。

夏休みの半日、思い出を作りに
いってみますか。

お問い合わせは
大阪市立中央図書館
電話06-6539-3300まで。
2014/07/15のBlog
夏の夜 せみの声 額の汗
風鈴の音 蚊取り線香 打ち上げ花火

太古の昔から平成の世まで
夏のイメージや思い出は
季節とともに浮かび上がっては消えていく。

大きな太陽の暑さとともに
気持ちまでも熱くしてくれる夏。

音楽 海 スコール
カキ氷 スイカ割り 焼けた砂

ひとつひとつの出来事までが
自然の風景に溶け込んでいく。
時おりやってくる夕立も
去った後の爽快感を思えば
なんとなく許してしまう。

短い夏 長い夏。

人それぞれに思う感覚は違えど
やってくるという事実が
目の前にあるということは
動かしがたい事実。

本当の夏がやってくる。
高校野球 虫取り網 夕暮れ時

感じているその瞬間は
あまり夏を意識しないもの。

夏が来るまでの間
夏が過ぎ去るそのとき
夏を強く意識するのかもしれない。

成長と青春の夏。
子供の頃からあこがれていた季節。

体験すればするほど
ワクワクしていたあの思い出。

また今年も暑くてギラギラした太陽の下
あの夏がやってくる。

思い出という宝物を与えるために。
さて、いよいよ夏休み。

来る
8月10日(日)の
朝10時半からの1時間45分

大阪市立こども文化センターで開催されるのが
こども劇場 映画「マダガスカル<日本語吹替版>」。

動物園を飛び出したら、
楽しい世界がきっとある!?

弱肉強食の自然界で
友情が試される!?

都会育ちの動物たちが
野生の世界に戸惑いながらも

力を合わせて困難を乗り越えていく
友情と冒険の物語。

コミカルな動物たちのハチャメチャ大冒険が
マダガスカルではじまります!
大自然のマダガスカルで
大都会での生活にすっかり馴染んだ
4頭の運命は、果たして。

気軽に楽しめる映画上映会。

パパ、ママそろって見るのみいいし
友達誘って見るのもいいね。

お問い合わせは
大阪市立こども文化センター
電話 06-6531-5975