ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人使い捨て時代を考える会
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:510件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2013/02/16のBlog
宇治フォーラムは

こどもをいれて26人ほど参加

橋姫神社の「橋姫」は源氏物語にも登場する
由緒正しい神社です
むかしは
赤ん坊を片手に抱いて

会議していた

ときいて

すごいな~

と思いました
ベテラン会員さんが、「若いころ、親の世代がなぜ前の戦争に賛成したのか不思議で、嫌いだった。しかし原発震災後のこの前の選挙結果で、はじめて感じがわかった。できることをやらなくてはと思っている」と語っていたのが印象的でした。
こどもを入れて25人ほど、
明日都浜大津でおこないました

おにごっこでめちゃもりあがりました
まるだい石鹸のなかいさんが、
「他の業者にせっけんいらないといわれたら、
景気がわるいなあ、と思う。
しかし会にいらないといわれたら、
時代に必要とされなくなったとおもって、せっけんづくりやめるつもりだ」
と言っていました。


センターの仁木さんも絵本について語り
「絵本をゆっくり子どもと一緒に読める環境と時間をこどもたちに残したい」

と言ったことに呼応し、塾の先生が、

「幼稚園の面接試験では、必ず「絵本をどう読みきかせしていますか」
と問われる。
若い世代はテクニックの伝授を塾に期待する。
しかし、問われているのは、絵本をなんのために読み聞かせるかを親がどう意識しているかだ」
と語ったことは、全てに通じる話だなと思いました。
ベテラン会員さんが、こどもがはしゃぎまわるのを

「昔はこれが当たり前だった。
最近の講演会とかは託児が用意され、
いい事ともいえるが、
こどもと切り離された空間がつくりだされるのがさびしい」
といったことにはハッとさせられました。

確かに最近は託児が強調されます。
いい事とも言えますが、
それがコンビニ的なサービスと並行した感じであることへの違和感は本質を突いたものだと思いました。
いいフォーラムでした
2011年3月11日の福島原発事故後、
毎月11日に関西電力京都支店前で脱原発行動を行うことになりました。
2011年4月11日から始めてこの2月11日で1年11か月、毎月欠かさず行動してきました。地震の起きた14:46から1時間、「脱原発」と書いたのぼりを立て、「福島原発事故を忘れてはなりません」「原発なしでも暮らせます」「若狭の原発が事故を起こしたら京都も汚染されます」などマイクで呼び掛け、署名を集め、チラシを配るなどの行動を行っています。
多い時は50人ぐらい、少ない時でも20人ぐらいは集まっています。大飯原発再稼働の時は道行く人の反応が良かったのに、選挙後は急に悪くなったなど、世の中の動きがそのまま伝わってきます。
寒い時も暑い時も…続けるというのは大変ですが、今の社会情勢では当分止められません。皆さんもぜひ参加してください。

毎月11日 14:46より 関電京都支店前(JR京都駅前)
(大津市会員MTさん)


お味噌づくり講習会に参加しました。
 今まで、お味噌づくには2回チャレンジしましたが、うまくいきませんでした。
これまでは、家から遠いことで躊躇していましたが、
やはり、実際に作り方を見ながら学ばなければと、大袈裟ですが、
意を決して申込みしました。
愛犬も賢く留守番してくれるので、気合いっぱいで向かいました。
講師の斎藤先生と橋本先生が、見るからに素敵な方で、
これならおいしいお味噌ができるはずと、まず納得しました。
既にお鍋で大豆を煮ておられ、
「沸騰したら泡をお玉ですくって、
それから、圧力鍋にかけると煮汁が吹き零れません」
と教えていただき、また納得。

要所、要所で、コツを教えていただけるので、とても勉強になりました。
 

昨年作られたお味噌とたまり醤油の味見をさせていただきましたが、本当においしかったです。
真心のこもった手作りの昼食をごちそうになりながら、自信はないけど私も心を穏やかにして、心をこめて惜ししいお味噌ができますようにと願いながら、お味噌作り頑張ろうと思いました。
2013/02/08のBlog
めっちゃかわいいです

後ろからお鍋の柄がちょこんと出ています

これがなべふろしきです!
野菜は沸騰させて2~3分以上さらににたきさせると味が崩れます

そこで!保温のなべふろしきの出番です!


ということで、手持ちの毛布を改造してのなべふろしきワークショップです
みんなでがんばります
めちゃかわいいです
2013/02/07のBlog
総勢20名ほどが集まりました。
梶原ピッコロ保育園の園長さんや調理担当の人も来ていました。
この指の鈴木さんが、この指とまれ農場の現状について語ります
この指の加工品や卵も持ってきます
みんなで手作りケーキでお茶します。
2013/02/06のBlog
3日は漬物デーで、好評の紅芯大根をぬか漬け、甘酢漬けにしました。
漬物がんばりました
子どもたちは鶏小屋で卵とりやえさやりをしました。
鳥が人に馴れすぎていて卵のうえからどきません。
第3鶏舎建設用の砕石作業もやりました。
砕石です。昔の道路工事でやっていました。
2013/01/28のBlog
子どもを入れて60人ほど
キャンパスプラザ2階ホールに集まりました。
まずこども保養キャンプの報告です。
映像の後ろに見えるのは、
NANTAN交流の家
ゴーゴーワクワクキキャンプ の橋本さん
かぶりものをして報告しているのは
おこしやすキャンプの中澤さん

受けていました。

たくさんの人がカンパし、スタッフとしても支えてくれたのですが、
本当に皆さん感謝していました。
とてもいい会でした
みんなで手作りケーキでなごみます
2013/01/24のBlog
さて、
今週日曜日、
1月27日(日)1:30~ キャンパスプラザ京都2Fホールにて

新春フォーラムです

今回は、
会が支援した3つの福島の子どもたちの保養キャンプの報告会をおこないます。

めったにない機会です

是非来てください!

右は、ゴーワクのみなさん
おこしやすキャンプの皆さん
ティーパーティもおこないます

手作りケーキもふるまわれます

この指とまれ農場からも

鈴木さんがやってきて

加工品やバジルを出店します
20日は繰り上げて恒例のタコ揚げ大会の予定でした。
しかし、風邪の流行とかなんかで子どもの参加はゼロ。
大人2名がタコづくり。20mほど高くあがって、若返って楽しんでいるようでした。
この指農場では、いま第3鶏舎づくりスタート。
丸太の準備をおわり、掘っ立ての柱穴を掘り終えました。
2月から建築工事をはじめます。
2月から建築工事をはじめます。ニワトリにやさしいヤマギシ式平飼い鶏舎づくりを学びませんか。
参加者は産み立てタマゴの卵かけご飯をいただけます。