ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:1007件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2019/05/07のBlog
いずみも10連休はきっちりとお休みでした

だもんで、5月の例会は第2・3木曜と続きます

連休前の例会日にお持ち帰りの遊具が2種類

何とか仕上げたけど、他の人たちはすごい

昨年の入門講座の作品はアンパンマンの
パペットでした

アンパンマンの仲間たちとして11体あったのだけど
中途半端な数やからってことで増やすことにしました
どの仲間を作るのかを話し合っていたら
次から次へ増えていき、20体ぐらいに
なってしまったかもね

そんな中、作りかけの「コキンちゃん」を
宿題として持ち帰り仕上げました

いずみのラインにそれぞれが作ったものを
写真で知らせてきます

すっごい・すっごい!

何で次から次へと作れるんやろか???
型紙をとって、フエルトを裁断し糸で縫ってと
仕上げるには結構な時間を要します

寝る間も惜しんで作ったんやろうか

パワー炸裂やんか

もうそのユトリも時間もパワーも気力も
ぜんぜ~~~んあらしまへん

夜は夜で針目が見えないし

みなさんの作品作りに脱帽の連休初めの
出来事でした
今年の入門講座は何しようかと相談中

これはどうやろか?あれはどうやろか?と
いろいろなアイデアが出てきました

その中のひとつにソフトクリームをスプーンで
通していく遊具を作りました

それをうけて「はらぺこあおむし」や
かわいい動物のひも通しをちゃっちゃと
作る人たち

フムフム、こんなのもエエなぁ!!!
でも、ここ数年は遊具作りばかりだから
今年は布絵本にしてはどうかとの考えが
ムクムクと膨らんできます

絵本にするならアイデアを披露しなくっちゃね

どんなものにするのか、チョイ考えてみよっかなぁ!

2019/05/06のBlog
友人と「ふるさとウォーキング」をしました

二人とも今は川西北部と大阪府に在住中ですが
子どもの頃は川西南部に住んでいました

長い間、訪れる機会がなかったので今は
どうなっているのか、その他の友だちの家は
どうなっているのかを知りたくて計画しました

久々に乗った阪急バス、そこから見える車窓は
懐かしくもあり、あれれって思う風景が
飛び込んできました
先ずは小学校へ行く道を歩きました

道は昔と変わっていないけど周りは
随分と変ったねぇ

友人の家は更地になっていました

その前を通り過ぎていくと神社の下に出ます

子どものころは一段一段が狭くて石も踏み削られ
歩きにくかった階段が、今はきれいになって
歩きやすくなっていました


小学校は今は鉄筋コンクリートで体育館も
立派なものが建っています

私達のころは木造二階建てで廊下も教室の
床も階段も全てが木・木・木でした

道はこの道やったなぁと何十年も前の記憶を
たどりながら中学校の方へ

この日は平日で授業中ということもあり
どちらも中へはいることはできませんでした

子どもの頃は大きくて幅広い道やと思っていたのに
こんだけ大人になると路地裏の道のような小さな
細い道みたいに感じました
飛行機の騒音公害のために住んでいた家を
引き払い、残ったのは金網に囲まれた跡地

それでも小・中学校の友人たちの中には
そこに住み続けている人もいます

そんな友だちの家を探し当てるのも
面白かったですよ

夏休みにあった公園広場での盆踊り
その公園も小さく小さく感じました

第1弾の「ふるさとウォーキング」は
これにて終了

また時間をみつけて探検することにしました
長い長い連休も今日で終了

幼稚園児や小学生がいる娘や息子宅では
ホッ?としているかもね

我らシニア人は毎日が休みなもので
今まで通りの暮らしに変わりはな~い

お天気がよくなって、話題性のある施設に
行ってみるぐらいだろうか

それで友人と行ってきたのは大阪市立美術館で
開催している「フェルメール展」
5日のこどもの日とあって、天王寺動物園付近は
親子連れでいっぱい・いっぱい

美術館の混み具合はどうかと心配していたが
以外にも並ぶ時間が少なくすんなりと入れた

でも中は多少の混雑で絵画の前で立ち止まって
動く気配がな~~い

係りの人が鑑賞の順番はないので比較的
空いている奥の方から観てくださいと声かけを
していた
友人とは出口付近で待ち合わせをすることにし
各自気ままに鑑賞体制に突入

みなさんお行儀がいいのか、係りの人が
奥からどうぞと言っているのに順番に
順序良く観ていこうとしている

この辺は日本人かなって思う律儀さ?が
出ているかもね??

こういう時、反対周りをしたくなるのは
自分だけだろうかと思いながらも
奥から観て回った
フェルメールを始め、今回の絵画はまるで
写真のように緻密で髪の毛一本一本まで
繊細に描かれていることに感動した

有名な画家で自分好みの作品は
たくさんある

こういう生の絵画を生きているうちに
観ることができることに感謝したい

これからも近場で好きな画家の展示会が
あれば行ってみよう

三時のお茶タイムに何年ぶりかと思うほど
食べていなかったパフェを美味しくお腹の中へ!!
2019/05/01のBlog
5月という一年のほぼ半分の時季に
なりました

10連休というとてつもない休みに息子や娘は
ちょいウンザリかもね

そんなロング休みの中の一日を
連れ合いの古希の祝いをしてくれました

連れ合いは子どもや孫たちに「古希やで!」と
会うたびに言い放っていましたからね

食べ物は娘・息子の連れ合い・ばぁばが
部屋の飾りつけは孫達と担当分けして
準備しました
今6年生の孫はじぃじに紫のチャンチャンコを
作るのだと言って紫のフエルトで上手に
縫い上げました

それを着てじぃじは嬉しそうでしたね

食べ物もこれでもかっ!っていうほど
用意したので、ばぁばが作ったものは
ほとんど手付かず状態

春休みの時にするはずだった2泊3日の
孫達のお泊り会をこれに合わせてすることになり
これらをその食事に回しちゃいました

でないと孫守りと食事・その他のお世話なんて
できませんものね

とにかく家の中は物で散乱し、いつもは
シーンとしている家なのに笑い声やケンカの声
と賑やか・賑やか

特に寝る時には誰が誰の隣で寝るかという
寝場所の取り合い

でもそんなのカンケーねぇ!



部屋中をグルグルと360度回って寝てござる
時にはばぁばの顔をキック!腹もキック!

風邪を引かせて帰らすわけにはいかないと
夜中何度も起きて頭の位置を確認しながら
布団を被せようとし、体の移動をしようにも
大きくなって動かせない

ばぁば自体、どこで寝ようかと孫と孫の間を
斜めに滑り込ませて寝たりで
ほんと寝た気がしない二日でした

まぁ、何年後かはばぁばの古希の祝いが
やってくるかもしれません
それまでは元気で健康保持しながら
生きていけるといいなぁ!

その時にこのブログに古希の祝いを
してもらいましたって書けたらいいけどねぇ

人生100歳時代はホントかなぁ???
2019/04/18のBlog
今日、総会を無事終えて
新年度の活動が始まりました

会員は16名から15名に減りました
家族の方の介護に専念されます

今、ボランティア自身の高齢化もあり
家族の方も同じ高齢ということで
いつ介護する・される身になるのか
わからない現状です

明日はわが身かもしれないけれど
できる限り社会参加を継続させるためにも
健康保持をしなければねぇ~!!

でもでも、みんなは元気そのものですよ

言いたいことは遠慮せず言うし
大きな声で笑うしで、にぎやか・にぎやか

ここで活動するってことは、みんなのパワーを
お互いたくさん発揮しつつ吸収し
お腹の中のモヤモヤもスッキリさせて
笑顔で帰れるってことでしょうかね
今年もこんな調子で
楽しく活動していきたいですね

まずは作品をちゃっちゃと作らなきゃね

いろんな行事も次から次へと入ってきます

全員が分担しつつ、安心・安全な作品を
作っていきます

総会後のお弁当はおいしかったよ~~~!



2019/04/07のBlog
この土日は暖かくお天気も良くという
絶好のお花見日より

土曜日に川西市の隣の猪名川町でさくら祭りが
あり、それに行こうと孫からお誘いがあった

年齢のギャップはあるけど孫二人とばぁばの女子会

もちろん懐事情は全てばぁばだそうだ

駅から歩いて15分ほどで会場の入り口に到着

あまり人はいないように見えた
ところがところがドンドンと先へ進むと人・人・人

車は締め出しで歩行者天国になっているものの
両車道にはいろんな屋台がズラ~リ並んでいる

もう孫達はキョロキョロ・キョロキョロと落ち着かない

ばぁばはばぁばでひとの多さに人酔いしめまいが…

なんじゃ~こりゃ~って叫びたかったねぇ

でも孫達はとにかく先へ先へと歩く

目的はさくら祭りのチラシに付いていた
お菓子釣りの三角くじの場所
人をかき分けて目的地到着

これをゲットするにも長い行列の中へ

で、結果的には桜を愛でに行ったのか
人ごみの中を歩いたのかどっちかなぁ

帰りはシャトルバスに乗ったけど、幼稚園児の
孫は疲れたんやろうね、ばぁばの膝の上で
コックリコックリしていたわ

お疲れさんの花見でした
なんと総歩数は約17,000歩
足もパンパンになるはずやね

2019/04/02のBlog
2018年度のそれこそ年度末だった3月30日31日に
開催した「布のえほんと遊具であそぼう展」は
163人という多くの方々がご来場くださいました

チラシを見てこられた方、通りすがりに立寄って
くださった親子などで、みなさん楽しく遊んで
いただけたことと思います

30日の朝2時間で準備をしなければいけなかったので
みんなドキドキしながらも手際よく整えていきました

自慢じゃないけどこういう時ってチームワークは
めっちゃ大切だなって感じました
誰も手を休めることなく、手が空けばどこかを手伝い
ながら予定の時間前に完了しました

30日はお天気の具合がよろしくない
果たして来てくれるんやろうかって心配をよそに
次から次へと会場に入ってこられるのをみて
ホッとしました

31日は寒かったけどエエ天気
天気のエエ日は花見とかに行ってここには
来ないかもね~って危ぶんでいたけど
取り越し苦労でしたね、やはり多くの方が
来られました
世間でいう平成最後の記念行事を無事やり終えて
会員一同心が安らいでいます

次は45年と他市のグループさんからのお声も
ありましたが、5年後なんてみんな元気でいてる
やろかなぁ???

これからも元気で活動に参加できるように
日々、健康保持しながら進んでいきましょうかね!

40年という長い長い年月、子育ても兼ねての
活動時期もありました

振り返っても仕方ないけど、よくぞここまで続けて
これたなぁって感慨深く思います

どこのボランティアグループ自体も高齢化と
次世代の育成をしたくても入会してこないのとで
どこまで継続できるのか不安を持ちながら
活動しています

いずみも同じです

ボラセンでのグループとして認められるのは
5人以上だったかなぁ???
でも5人っていうのはめっちゃきついねぇ

自分自身の終活もしつつ、いずみの終活も
考えていかなアカン時が来るのかもね

まぁその時まではポジティブにケ・セラ・セラで
続けますか!

この絵本展に際し、ボラセンの方々には
本当にお世話になりました
また、ご来場くださったみなさまに心より
お礼申しあげます

ありがとうございました!!!!!