ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
ボランティアいずみ
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:910件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2017/09/13のBlog
10月の入門講座のチラシを市内の広報板に
貼ろうと出かけた

雨に濡れても破れないようビニール袋で被って
先ずは公民館から

持ち帰ったチラシは5枚だけど
このたった5枚を貼る広報板が見当たらない

知っている限りの場所を思い出しながら
歩く・歩く

あっても人が通らない場所やな
設置場によっては手が届かない
高い所もある

なんでこんな所に作ったんや???

意味のあるよな無いよな設置場所

例会時にも「広報板なんて人がよく通る
場所になんかあらへんわ~!」って
意見が出たのがよくわかる

どこの市でも同じようなものかな
チラシをなんとか全部貼り終えて帰宅したけど
全身から汗がタラタラ流れ落ちる

この汗の分だけ申込みがたくさんあれば
メッチャうれしいんやけどねぇ

お知らせ方法としては
チラシを公共施設や社協関連施設と
個人配布・広報板貼付というもので
また「ボランティア情報にじ」「市広報誌」
「かわにしのふくし」などにも掲載した

10月5日が申込み締切日
たくさんの方が受講くださることを祈るばかり
2017/09/10のBlog
8月は第5木曜日があって
長~い間、活動休止状態だったけど
久々にみんなに会えてホッ!!

この日はずっとずっと前に依頼されていた
着せ替え人形をさくら園に引渡す日でした

依頼された直後はどんなふうに作ろうかと
試行錯誤の日々でした

でもそこはいずみの持ち前の粘り強さと
創作意欲満々で乗り越えてきました

そしてこの日が来たわけです
だけどやっぱり一年以上かかって
作りあげたので惜しい感がいっぱい・いっぱい

引渡し時に人形のサイズを測り
メモってる会員がいた

夏服で渡したので
きっと冬服を作る時の準備だろうね

そういうことはすっごいなぁ~って思う

誰に頼まれたわけではないのに
気が利いているなぁって
だから、いずみがみんなが好きなんだなぁ

今はやり残している遊具を完成させようと
取り組んでいるところ

着せ替え人形とほぼ同時にリメイクしていた
なが~いみちもさくら園に貸出しした

園児達は楽しく遊んでくれるかな

次は講座が控えている

準備はみんながしてくれたので
材料揃えはほぼできたようだ
講座のチラシも印刷し
広報板に貼るのも手分けした

今年は何人が受講してくれるかな

ドキドキハラハラ

講座内容はジャバラの押し笛入りで
ゾウの鼻が動く「動物カスタネット」と
虫をアップリケしたフィルムケースをくっつけたり
はずしたりする「くっつきむし」を作ります

2日コースです
たくさんの方々の受講をお待ちしています
2017/09/01のBlog
すみっコぐらしが流行っているのか
キャラクターのグッズを販売している店舗には
必ず置いてあります

キャラクターによってはぬいぐるみなど
有るのと無いのとがあるんですね

孫達が好きな「タピオカ」というものが
中々ないのです

で、安請け合いしてしまったばぁばは
手づくりし始めました
ひとつ作れば、あっちこっちからあれが欲しい
これが欲しいとオファーが…

しかも、色にこだわる子もいて
ばぁばは四苦八苦

ネットで形や色を検索し、イラストがあれば
型紙に使うために印刷をするという大仕事

でもプレゼントするとメッチャ喜んでくれるので
作りがいがあるんですけどねぇ

この頃は、スーパーなどに行くと
必ずといっていいほどおもちゃ売り場や
雑貨店に寄って、このキャラクターを
探してはしばし見ています

見れば見るほど、かわいいんですよ

ノホホ~ンとしてユルキャラそのもの

しかもすみっコで暮らすのが好きらしい

なんとも言えず、奥ゆかしく控えめの
キャラなんでしょうか
孫どころかばぁばがこのキャラに
はまってしまった夏でした

もうちょっとだけ作ることにして
ほったらかしにしていた自分用の
ショルダーバッグの続きを作ることに
しましょう

p1…タピオカのぬいぐるみ
p2…ネコのポシェット
p3…えびふらいのシッポとタピオカのストラップ
p4…タピオカのがま口
2017/08/30のBlog
2回目の場所は市役所7階の大会議室でした

今回は「川西市の将来像」だって

そのために1回目の困りごとなどの課題に対して
「自分でできること」や「こうなればいい」と思うことを
付箋に書き込んでいきました

どうすりゃエエのか、しばし考え込む始末

でも何かを書かなきゃアカンし困ったな



そやそや、自分は何をしてるのを思えば
書けるやん

最近ボランティア活動をする人が少なくなっています

どうしてやろうか???

その課題と人集めはボランティア活動センターの
それこそ課題やろうね

今ボランティアしている者は、情報収集や実活動の
参加をどう考えているのかもボランティア同士で
話し合いをすることも大事かもしれないなぁ
障がい者団体とは年間行事で
参加交流しているけど
普段の交流は会の活動が忙しく
中々交流できていないのが実情ですね

地域の福祉委員や民生委員の方も
どこに住んでおられるのかさえ
わからないと話しておられました

こんなんでは、中々、地域参加や交流も
難しい気がします

これには個人情報の保護という壁が
言い方が悪いけど邪魔していると思います
個人情報が大切なことだとよくわかりますが
地域のどこに障がい者の方が住んでおられるのか
ぐらいの情報は共有できないものかと

自治会長や民生委員だけでもと思うけど
でも、それを知らせることはアカンのかもね
ほんとめっちゃ難しいなぁ

でもでも、災害時にはどうするんやろ?
避難せなアカン時はどうするんやろ?
といろいろ考えさせられることばかり

まとめは誰が?といつもどおり譲り合いの末
聴覚障がいの方が発表されました
全体のまとめは後日郵送され
議会やパブリックコメントを経て、計画の中に
盛り込めるものは盛り込んでいくとのこと

果たして、どういう結果になるのかは
誰もわかりません

ただただ、この策定にあたって、市民からの
意見を聞きましただけは止めてねぇ!!

ちなみに一般公募したのは不確かやけど
私達夫婦だけのようで、あとは社協職員
障がい者団体・民生委員や福祉委員等に
声賭けして参加してもらったみたい!?

ふぅ~、そうなんや!
2017/08/28のBlog
何ということでしょう

ブログのアクセス件数が100万を超えました

カキコの本人は全く気がつきませんでした

いずみの仲間からの連絡でわかった次第

99万代の時はもうすぐかな?いつかな?って
気になってはいたんですが…

でもうれしいことです

稚拙な文章でもこのブログをクリックして
読んでくださるとは
このブログは2005年12月から始めました

ブログ講習を受講し、サポートしてもらいながら
開設しました

初めはこんな書き方でも読んでくださるのか
めっちゃ心配しました

続けるとおもしろくもあり、また、中途しんどくなり
いつ止めてもエエかと開き直り今日まできました

「継続は力なり」って言葉が好きなんですが
よくぞ続いたねって自分で自分を褒めてあげたいですね
12年経つとこちらも歳ですからね
誰かにバトンタッチをしたいのですが

毎日毎日更新ってことは難しいけれど
綴りたい時に綴ればエエんやし
しんどい時やネタが何もない時は
間があいても良しとしましょう

カタツムリのようにユックリズムで
気力・体力・知力が元気なうちは
書き込んでいくことにします

これからもいずみやその他の活動など
諸々書き込んでいきますので
ぜひクリックしてくださ~~~い!!


2017/08/23のBlog
昨年、静岡にある大学が公募したユニバーサルデザイン
の絵本コンクールに出品した絵本がやっと戻ってきた

コンクール結果は選外だったけれど
多くの人に見てもらいたいので
しばらく預かりたいとのことだった

それから約一年経ったけど音沙汰ナッシング~

送付してくれた会員が大学のメルアドがスマホに
残っているのを見つけ、早速メールをしてくれた

夏休みだから誰も気がつかないかな?って思ったけれど
すぐに事務局から謝罪と返却のメールが帰ってきた

それからすぐに戻ってきたと担当者から
連絡あり、ホッとした

すぐに中身の確認し、次回例会に
持ってきてくれるようにお願いした

本来ならば着払いでの返却だが
事務局曰く「費用はこちらで持ちます」だって

ちょいエエ加減な後始末やなぁと思ったけど
みんなで作った作品が無事戻ってきたことに
一安心!!
2017/08/22のBlog
[ 14:43 ]
川西市を南北に走る能勢電車

その昔、山岳電車だったらしいが
今は通勤通学電車になっている

だのに、乗車運賃はめっちゃ高い・高い

まぁそれはそれとしておいといて~

この能勢電、四季ごとにいろいろと工夫して
乗客数を伸ばそうとしているのか、この夏は
のせでん夏物語《風の音色(おといろ)》装飾電車という
電車を一時間に一本走らせている
車内に吊るしてある風鈴の短冊には
募集して選ばれた俳句が印字されている

電車に乗らないから知らなかったけど
孫から電話があり、自分の俳句が選ばれたので
それを見に連れて行ってほしいとのこと

ん?何でばぁばに???と思って聞けば
小2の孫が腹痛のため親が連れて行けない

こういう時のピンチヒッター役にばぁばの
存在が必要不可欠??なんやねぇ


で、主役の小4と4歳児とじぃじを連れ
能勢電車へゴー!!

電車は4両だが、装飾しているのは内2両

入ってみるとあり過ぎてどこにあるのかわからない

しかも短冊の両面に印字しているので
一枚一枚ひっくり返しながら確認していった

ふと後ろを振り返ると、誰もついてこない
何でや~~~???

乗ってる人が何事かとジロジロ見ている中
知らん振りして探した・探した
やっとことさ見つけた短冊を早速パチリ
すぐさま親にラインで送ってホッ!

能勢口に着いたがUターンせず降車

孫たちは昼ごはんを食べ、欲しいものを
買ってもらいご満悦

何のために電車に乗ったのかわかってる?

俳句よりもキャラクターグッズの方が
孫にとって魅力的だったようだ

夏休みもあと10日ほど
暑い日の懐が寒くなった日の出来事だった