ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
傾聴ボランティア よりそい
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:261件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/01/01のBlog
■傾聴ボランテティアとは
 話し相手がほしい、不安や寂しさを誰かに聴いてほしいと思っている人の気持ち
 に寄り添って、人の話を否定することなく、心から相手の話に耳を傾けます。
 傾聴することでストレスが和らぎ、不安やさびしさが軽減する「心のケアー」を行う
 ボランティアです。
 高齢者等への支援活動 の ひとつとして認知され、活用されている。

■現在の活動状況
 月例会:毎月第1火曜日13:00~15:00 ふれあいプラザ4階
 傾聴:原則二人一組になって、毎週1回 1時間(病院では2時間) 施設又は
 個人のお宅を訪問して傾聴する。

■当グループの組織と会員
 <初級傾聴ボランティア講座>の聴講者で構成している。
 設立 平成19年5月
 代表者 毛利 洋子

 会費:年1200円
 交通費 実費支給(活動分)

興味のある方は川西市ボランティア活動センターまで

2018/06/05のBlog
我が家の紫陽花が色付きはじめました。もうすぐ梅雨ですね。雨の日は何かと嫌いですが私個人は紫陽花が好きなので梅雨の時期も楽しんでいます。朝晩の寒暖差があるので皆さんお体ご自愛下さい。では6月の定例会報告をさせて頂きます。

 V連より 
5/21に複合施設について工事現場での打ち合わせがありました。
バス研修旅行によりそいから8名参加するとの事。
6/2に川商連の「街へ出よう」というイベントがありました。

 川西市民病院より
先日よりそいから2名川西病院へ出向いて意見交換をさせていただいたとの事。病院側より移転後もボランティアの方々に引き続きご協力頂きたいとのお話があったとの事です。

本日はよりそいのメンバーで最近大学にていろんな事を学んでこられた方に講師役になってもらい、「身近なイリョウやカイゴ、その先に見える事」というテーマで
今の日本の現状、そして課題、それらをギュッとまとめてのお話を頂きました。印象に残ったのは三世代同居所帯が平成15年度は32.5%だったのに対し、平成28年度は14.9%になってしまっているとの事。その事で要介護者達は自己存在への疑問を抱くようになり、この寂しい問いを抱え込んで日々生活しているのが日本の現状だ、という部分で、平均寿命や健康寿命は世界でもトップクラスにある日本ですが、この自己存在への疑問を抱くという方々がなくならない限り、本当の意味での平均寿命、健康寿命のトップだと世界に胸を張って言えないのでは、と感じました。

来月は七夕があり夏休みですね。元気でまたお会いしましょう。ミスターK
2018/05/31のBlog
[ 20:21 ]
少しずつ蒸し暑さも加わり、雨の日もおおくなってきました。
春から夏へと季節が移り変わっていきます。

最近、天気のいい日は多田から川西まで自転車通勤しています。
池田木部から絹延橋を経由して川西への川沿いの道。
五月山の緑の深まり、猪名川を渡る能勢電車、川面がきらきらと反射し、阪神高速高架橋ビッグハープを左に見ての景色はとても美しく、私の朝のお気に入りの時間です。
梅雨前のもう少し、朝の時間を楽しみたいと思います。

さて、ギリギリになってしまいましたが、5月の定例会報告です。

[5月度定例会報告]

代表より昨年度傾聴活動報告がありました。
昨年度傾聴活動人数はのべ363人。月平均のべ31人が活動したことになります。

30年度活動予定
・傾聴活動報告、情報交換
・通常傾聴活動
・訪問施設との交流会
・近隣グループとの交流会、勉強会
・めんばーによる勉強会

6月は、メンバーによる勉強会を予定しています。
また、ご報告しますね。

5月のボランティア情報にじで「よりそい」を紹介していただきました。
相手の方に寄り添ってお話しを聴く傾聴ボランティアグループ「よりそい」です。

ご興味ある方、お気軽に見学へいらしてください。

N子
2018/04/11のBlog
はじめまして。今までN子さんが担当されていたこのブログですが、今年度よりN子さんと一緒に担当させて頂くこととなりました、ミスターKと申します。よりそいでの楽しい活動内容をたくさんアップしていきますので、宜しくお願い致します

【4月定例会報告】
●昨年度の活動内容の振り返り、今年度の活動内容予定についてのお話は、次回の定例会で報告されるとの事でした。今年度はいろんな事をしてみたい、との事でした。
●ボランティア情報「にじ」5月号によりそいのPR欄が設けられるとの事でした。

【チャプレンさんの講話】
今回は川西市民病院でチャプレンとして活躍しておられる方をお招きして講話を頂きました。私達よりそいのほかに猪名川町で活躍されている「みみい~な」の方々と一緒に「聴くことについて」というテーマで約1時間ほど講話頂きました。
話したいように話したいことを聴くこととはどのような事か、ご自身で実際に体験された事例をいくつか紹介頂きました。大変重いエピソードが多くありましたが、私が感じたのは、こちらが良かれと思って話した事も相手の受け止め方によって、またその時の状況によって違ってくるんだ、という事でした。質問タイムでも様々な質問が飛び交い、大変貴重な時間を過ごす事が出来ました。チャプレンさん、有難うございました。

今年度より新しいメンバーも増え、今まで以上に楽しく活動が行える事と思います。今回の定例会でも見学者がいらっしゃいましたので、まだまだパワーアップしていきます。今年度も「よりそい」を宜しくお願い致します。

ミスターK
2018/03/29のBlog
[ 06:55 ]
ポカポカ陽気で桜が一気に花開きます。
急な冷え込みと急な暖かさを繰り返しながら本格的な春到来。
この陽気で、桜も満開からもうすでに桜吹雪へと移りかわっています。

 まちの色は薄ピンクが添えられ、やわらかですが、
花粉や季節の変わり目独特の不安定感もあり、ゆっくり身体を慣らしながら、
新年度へと向かおうと思います。

では、3月度定例会ご報告です。

[3月度定例会]

2月20日に近隣傾聴グループ「みみい~な」さんにお声掛け頂き、 

難しいケースにまきこまれない傾聴の方法を学ぶ 傾聴場面における2次受傷予防の講演会へ
よりそいからも数名参加させてもらいました。

講座の内容は、傾聴をする側の 技術的なポイントや、具体策、基本、
守秘義務、情報共有、対応者に対するケアとアドバイス など、

ボランティアをしている私たちのサポートとなるような 具体的で身近な内容でした。

当日受講出来なかったメンバーも、内容を共有し、
普段の活動の気になることや、守秘義務、情報共有の意義などを改めてメンバー同士で確認しあいました。

私たち聴き手が技術や知識を身につけることは、傾聴する私たち自身の心も守ることにもつながることを改めて感じました。

講座へお誘いいただいた「みみい~な」さん、貴重な機会をありがとうございました。

次の定例会後には、川西の病院で活躍されているチャプレンさんのお話を聴く機会を設けています。
メンバー以外にもお声かけし、当日はたくさんの参加者を予定しています。

地域や近隣団体等とつながりながら、よりよい傾聴ができるよう、
まい進してまいります。

どうぞ、これからも「よりそい」をよろしくおねがいします。

N子
前のページ   |   次のページ