ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
あびこシニアクラブ・オフィシャルだより
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:52件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2013/02/20のBlog
2013年1月6日(日)
本年も快晴に恵まれ、田端の東覚寺から上野の不忍池弁天堂まで約2時間の谷中七福神巡りを楽しんだ。
七福神の芽出度いお姿は広く全国の人に喜ばれていますが、これらの神様を福の神として尊崇した七福神の創始者が、上野東叡山の開祖慈眼大師天海僧正であったことは、あまり世間に知られていない。天海僧正は経典の七難即滅・七福即生の文に基いて、七つの神々のそれぞれの御徳をお授け頂いて我々が益々幸福な生活が得られるようにと御思召されて七福神の信仰をお勧めくださったのです。
社会の荒波がいかに狂うても七福神の徳を具備すれば愉快にこの世を渡り、目的に進む事ができるようです。
帰りは上野駅パンダ口の「かよ日路」で昼食を楽しみ自由解散した。
記事 ST
2012/11/19のBlog
2012年10月24日(水)いまだ回復途中である茨城県の経済活性化にほんの少しでもお手伝い出来ないものか?工場見学と買い物ツアーを企画しました。
最初は小美玉市にある「おかめ納豆」でお馴染みのタカノフーズを訪問、見学だけで約1時間,丁寧な説明を受けた後、色々な納豆を試食しそれぞれお気に入りの納豆関連商品を購入。
2番目の工場は笠間の磯蔵酒造、中規模な酒蔵でしたがここでも懇切丁寧に酒米の選定、水の状態、仕込み、発酵と順に清酒ができるまでの工程を杜氏の方より約1時間強の説明を受けました。
ここでは勿論数種類のお酒の試飲、皆さんお好みの味の日本酒を購入。
その後那珂湊魚市場にて近海で取れた新鮮な魚貝類を購入、発泡スチロールの箱でバスの下の手荷物入れはいっぱいになりました。
最後に大洗港にある、かねふくの「めんたいパーク」に寄り明太子製造の説明を受た後、勿論ここでもそれぞれが明太子を購入
一応の目的は達成いたしました。
帰りはバスの中で若干のアルコールとカラオケにて盛り上がり我孫子に到着いたしました。
記事 YT
2012年7月17日(火)NPO法人東葛地区成年後見制度の会、代表の星野様より説明を受けた。
少子高齢化の中で加速度的に増える認知症患者の現状を見るにつけ成年後見の必要性は増えてくる。
法定後見制度と任意後見制度又法定後見制度にも後見制度と補佐制度、補助制度の違い。
認知症の方、知的・精神障害の方にもそれぞれ程度の差が有り、そのそれぞれによって後見の仕方にも違いが生ずる。
この後見制度の専門家(弁護士、司法書士、社会福祉士)の絶対数が少ないため市民後見人の役割が重大になってきている事。等具体例を交え説明を受けた。
記事 YT

2012年3月20日(火) 我孫子市の放射能対策室の方に来て頂き「我孫子市の放射性物質除染計画」について説明を受けた。
除染に対する基本方針の決定や、除染関係ガイドラインの決定の経緯又その方針に基づいた具体的方策等の説明を受けた。
先ず子供が多く利用する施設の除染を優先、保育園、幼稚園、小学校、中学校を始めとし、次に公園関係の除染を行う。
これらを市独自の目標として、地上5cmでも放射線量を毎時0.23マイクロシーベルト未満にすることを目指している。
但し、住宅等の民有地については当面、市は資機材を支援するが所有者が主体となって除染を行ってほしいとの事。
市民が不安となっている現状についてある程度の理解は得られた。
記事 YT
2012/04/11のBlog
2012年4月6日(金)
4月としては少し肌寒い日となりましたが、我孫子駅から中型デラックスバスにて昭和記念公園に参りました。

3月始めの開花情報では3月31日だった開花日が当日が近づくにつれて段々遅くなり、4月の始めには何と、開花予想日は4月5日になってしまいました。

2時間半近くかけて現地に到着しましたが、やはり情報は正しく、殆どの桜は残念ながらチラホラしか咲いていない状態でした。
それでも7分、8分咲いている桜を見つけ、その木の下で早速美味しいお弁当を広げ、ビールとお酒、焼酎で花見となりました。

昭和記念公園は巨大な公園であり主なところを見て廻ると歩くだけで約2時間かかると言われています。
三々五々食事の後、1時間から1時間半程度園内を散策、桜の種類によっては満開の樹や、川沿いに菜の花と桜がコラボレーションしている所があったりで意外と楽しめました。

しかし、これが満開の時期であればこの何倍も素晴らしい花見になったのではないかと思い、次回来る機会があれば満開の時期を逃さず来たいと思いました。

但し、バスで多くの人との花見を計画するにはには約2ヶ月ぐらい前には日程を決めて色々な手配を済ませる必要があり、毎年大きく変わる満開の時期に合わせるのは何と難しいことかと実感させられました。

昭和記念公園の次に井の頭恩賜公園に行きましたが、こちらは反対に見事な桜に迎えられました。(満開の桜が見れて幹事はホットしました)
殆どの樹が満開に近く、池の畔にその桜が生えそろい見事な景色をつ造り出していました。
池には多くのボートが浮かび、白鳥の形をしたボートが、桜と池の水によくマッチして、典型的な日本の桜風景だと感じました。

帰りのバスは何時ものようにカラオケ大会となり往きに長く感じた道のりも、帰りはあっと言う間に我孫子に到着、歌い足りない面々は(懲りない面々?)その後カラオケスナックに行ったようです。
最後はどうなったか幹事の関知するところではなくなりました。
記事 YT
2012/01/08のBlog
2012年度1月6日(金)快晴の中、恒例の七福神巡りに参りました。
今年は亀戸駅を中心とした「亀戸七福神」を巡りました。
これで東京の7大七福神の内、6箇所を巡ったことになりました、
(2007谷中七福神、2008深川七福神、2009浅草七福神、2010柴又七福神、2011隅田川七福神)
後は日本橋七福神を残すのみとなっており、来年には巡ってみたいと考えております。

亀戸駅より常光寺(寿老人)、東覚寺(弁才天)、香取神社(恵比寿神、大国神)、普門院(毘沙門天)、天祖神社(福禄寿)、竜眼寺(布袋尊)と6寺7神を約2時間かけてお参りしました、。
最後には亀戸天神にもお参りし記念写真を撮りました。

快晴、ポカポカ天気の中心地よく、又清清しい散歩でもありました。

帰りは上野のキリンシティにて昼食とビールを頂き、ほろ酔い加減にて我孫子まで帰宅しました。
記事 Y.T
2011年12月20日(火) 我孫子北近隣センターにおいて「あびこシニアクラブ」の第4回総会を開催いたしました。
平成23年度の活動報告、会計報告、各分科会の活動報告等が各責任者によって説明されました。

3月11日の東日本大震災に対し、ここに改めて犠牲者の方のご冥福をお祈り致すとともに、被災者の方にお見舞い申し上げたいと思います。
なお、当会は被災された我孫子市民の為に、4月に我孫子市に3万円寄付させていただきました。

「らっく楽!あびこ」につきましては3年間かけて行ってまいりました、駅舎、駅周辺、市内全域の歩道、公園、公共施設、商店と続いてまいりましたが、23年末にて病院の調査を終える事になりましたので、調査関連は一応終了となり、順次記載してきましたホームページ作成の最終段階になりました。(2012年3月末完成予定)

又、文化活動関連は3月、4月の日本全体が停滞ムードの中でも、我々にとって必要と思われる活動は過度な自粛をする事無く、活動を続け本年も大きな成果を挙げられたと感じております。

学習・研修活動や、太極拳、自彊術、健康ゴルフ、健康麻雀、囲碁、料理、映画鑑賞、ボウリング、パークゴルフ、ペタンク、等の分科会も満足行く活動が出来ました。

その後、平成24年度の活動計画、予算案、も承認されました。
役員につきましては本年と同様、次期も同じ役員が選出されました。
藤木会長の下、市川副会長、加藤事務局長を中心に平成24年度も活発な活動が成されることになります。

総会終了後、場所を「海華」に移しまして忘年懇親会を開催。
今年の色々な思い出や、失敗談、又来年の抱負等を話しあっての歓談
最後にはビンゴにて豪華景品を賭け、盛り上がりました。
記事 Y.T
2011/11/11のBlog
2011年11月7日(月)銚子のヤマサ醤油の工場見学を行いました。
少し早かったのですが、朝7時に我孫子駅を中型サロンバスにて出発、天王台駅、布佐駅でそれぞれピックアップして一路銚子に向いました。

銚子に近づくにつれ雲ひとつ無い快晴となり絶好の工場見学日和(?)となりました。
10時から約1時間醤油の原料から仕込み、発酵、瓶詰めまで丁寧な説明を受けました。
銚子では沖合いで暖流と寒流がぶつかり合う為「夏涼しく、冬暖かく、湿度が高い」為醤油製造には適している土地であり、又、利根川、江戸川の水運を利用し、大消費地である江戸に荷運びが簡単だった土地でもあったようです。

お昼は銚子沖合いで取れた新鮮な魚の刺身を頂き、その後銚子電鉄に乗車いたしました。
2両連結の小さな電車でしたが、丁度銚子市の観光課の方が沿線ガイドの為乗車しておられ、沿線の建物や、地名の由来、等々を元気よく説明されました。
只乗っているだけでは周りの景色を眺めているだけだったと思いますが、故事来歴等々非常に分かりやすく説明されていたので、短い(25分)の電車の旅でしたが楽しい思い出となりました。

終点の手前犬吠駅にて下車、駅舎で早速「濡れせんべい」等のお土産を購入、次は「ウオッセ21」にて新鮮な海産物(生もの、干物等)も購入、その後「地球の丸く見える丘展望館」に入場しました。

この展望館は思っていた以上に素晴らしく、本当に360度さえぎるもの無く、水平線、地平線が見え、雲ひとつ無い快晴のした「地球が丸く見える丘」を実感しました。

最後に「屏風ヶ浦」に立ち寄り、一路我孫子へ向いました。

帰りのバスの中は、若干のアルコールも入り、我孫子までの約2時間半、談笑と、カラオケにて盛り上がりました。

記事 YT
2011/07/30のBlog
2011年7月15日(金) 快晴 31名参加

炎天下、暑い中を最初は築地場外市場を見学しました。
厚さにも負けず水分を補給しながら前々日火事になった現場を横目に、主に場外市場を見学、色々な魚介類を売る売り声の中、1時間近く散策いたしました。
只、場内市場はせりの終わったあとなので片づけ中、雰囲気だけを感じました。

お昼は竹若にて豪華な食事を取り、人によってはアルコールも若干入りました。

午後は明石町・聖路加前より水上バスにて隅田川を遡り一路両国へ、いくつもの橋をくぐり、右にスカイツリーも見ながら約40分にて両国到着。

最初に両国国技館内の相撲博物館へ、江戸時代からの歴代の大関(江戸時代は最高位が大関)、横綱の記録や写真、使用した化粧回し等が展示されていました。

其の後、江戸東京博物館へ
当日は特別企画として「東京の交通100年博」が開催されており、明治の頃の鉄道、路面電車、大正に入ると色々な自動車、等々我々にとっても懐かしい乗り物が、物によっては実物が展示されてありました。
勿論常設展示場は、江戸の町並みや、大名屋敷等がジオラマ風に再現されており、庶民の生活から芝居小屋まで一度は見てみたいと思っていた展示でした。

楽しい1日を終え、あびこに帰着は午後6時ごろでした。

記事 YT
2011/06/23のBlog
6月18日(土)、19日(日)アビスタにて開催されました。
あびこシニアクラブでも積極的に協力し2つの催しを行いました。

1..「らっく楽!あびこ」のホームページ版の公開
 らっく楽!あびこはご高齢の方や身体が不自由な方でも安心して町に出かけられる
「おでかけマップ」です。
 

 あびこシニアクラブでは我孫子市に協力して 道路、駅、公園、公共施設、商店、
 等々のバリアフリーノ状況を詳しく調べてハザードマップを作り上げました。

 これを市民の皆様に見て頂き、お出かけの参考にして頂く為、我孫子市のホーム
 ホームページで見られるように作業をしております。
 今回は今まで完成した部分のホームページを公開いたしました。
 完成には今しばらく時間がかかりますが、ご期待下さい。

2.車椅子の体験
 高齢者の方や身体が不自由な方が安心して車椅子に乗って頂けるような押し方
 車椅子の取り扱い方法、等を勉強していただきました。

記事 Y.T.
前のページ   |   次のページ