ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
居場所 「心家(こころや)」~かわにし~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:218件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2020/12/01のBlog
[ 20:54 ] [ お知らせ ]
心家は地域のお茶の間です。
画像はクリックすると大きくなります→

☆緑色の日が「心家」の開所日です!!
 10:00~16:00 利用料:200円

☆ピンク色の日がころころ通信編集・ピアサポートタイム!!
 11:00~15:30
☆青色の日は社協で「居場所」を開いています!!
 13:30~15:30 無料

☆茶色の日は手作りサロン
12:00~15:00 参加費:500円(手芸材料・茶菓代)!!
「心家」の所在地です。気軽にお立ち寄り下さい。
川西市栄町21-14 (関西アーバン銀行前の路地を入る)
2019/05/31のBlog
[ 07:11 ] [ お知らせ ]
例年より少し早い梅雨入りのようですね。

外出には気の重い雨ですが大地を潤す雨がなければ私たちの生活は成り立ちません。

都市部に住んでいると自分の気持ちと違っていても、ついつい便利さや効率の良さの中で生活が回ります。
感情が生活について行かないもどかしさや心許なさを感じます。


ゆっくりゆっくり、のんびりのんびり。

雨の日も是非!!心家を覗いてください。

 心家でお待ちしています。(●^o^●)
6月の予定

6月 6日(水) 社協「居場所」 13:30~1:30 ふれあいプラザ4F 無料

6月 8日(金) 心家こども食堂 16:00~ 心家 100円

6月 13日(水) ピアサポート 11:00~15:30 心家 200円

6月 19日(火) 心家ママの会 10:00~16:00 心家 200円

6月26日(火) 落語会 13:30~15:00 心家 500円
 (木戸銭・コーヒー・お菓子)
 
**落語会の詳細は別記事でお知らせしています。***
子ども食堂大盛況です(^-^)
毎月第2金曜日の夕方4時から<心家子ども食堂>やってます!

今年の8月で3年目!!!(@_@)・・・石の上にも3年です。

最近は参加者が多く、ワイワイガヤガヤと楽しく賑やかにご飯を食べています。

能勢の若い農家さんから届く有機野菜
寄付していただいたお米
社協を通じて頂くお菓子、
市内在住の方から頂く子どもたちの大好きなジュース
子どもたちが遊べるようにとゲームを下さったり、ありがたいカンパを頂いたり、

多くの方の気持ちを預かってスタッフが心を込めて作るご飯、間違いなく美味しいです。


どうぞ気軽にお越しくださいね、待っています。

夢はどんどん広がって、もっと回数を増やしたいと思うのですが現実には食材費の問題が立ちふさがっています。
でも、立ちふさがった壁をよじ登る気力満々~~(*^_^*)
クラウドファンディング

ご存じの方も多いと思いますが
ある目的、志などのため不特定多数の人から資金を集める行為、またそのためのネットサービスのこと。大衆(crowd)と財政的支援(funding)を組み合わせた造語であり、ソーシャルファンディングとも呼ばれる。クラウドファンディングの実施者は、インターネットを利用して不特定多数の人々に比較的低額の資金提供を呼びかけ、必要とする金額が集まった時点でプロジェクトを実行する。
<コトバンクより>
 
心家は来年開所10年を迎えます。よくぞ続いたなぁ・・・と思います。が!!これからも続けます。事情があってしばらくこれなかった人がひょっこりのぞいた時にも、社会的なつながりの少ない人、生きづらさをかかえて不安の中にいる人にも心家は「居場所」でありたいと願っています。
また子どもたちの笑顔に出会える<子ども食堂>も心家の大切にしたい事業です。
子どもたちを地域で見守りたいと願っています。


これらの継続の一番の問題は活動資金です。
今、”READYFOR”キュレーターさんのご指導を受けながらクラウドファンディングの準備を進めています。


また実行が決定したときにはどうぞご協力をお願いいたします。
詳細が決まり次第お知らせさせていただきます。

2018/05/26のBlog
[ 17:17 ] [ お知らせ ]
落語会ですよ~。

笑って笑って楽しいひとときを過ごしましょう!

日時 平成30年6月26日(火) 13時30分~15時

場所 「心家」 川西市栄町21-14 (地図は頁上部にあります)

木戸銭 500円 お菓子・飲み物付き

出演者
 池田家ぽん彩 「転宅」

 猪名川亭天敏 「たけのこと貧乏神」

落語で笑った後のティータイムも楽しいですよ!
お待ちしております。 \(~o~)/

2018/05/21のBlog
[ 17:58 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

梅雨の走りのようなじめじめとした空気となりつつあります。
雷の音もそろそろ聞こえてくるかもしれません。

さて、ムニュの住む街は、さまざまな要素に溢れているそうです。
山があり、川があり、空港や高速道路、インターチェンジや車の街でもあります。

ムニュは発症前は中学校二年生までは普通に通学で来ていたのですが、発症、退院後は短期間のアルバイトと通信制高校に通いました。
ですが、その後卒業をしたのちは、この街、「社会」にポンと放りだされてしまい、迷走するようになりました。

強い不安の中何とかキリスト教会に繋がり、ステンドグラス工房にも行き始めたのですが、それでも到底自分がこれからどうなってゆくか、どこに「身を置いて」生きてゆくのか緊張の連続でした。

その中で、ムニュはこの街を見渡し、なんとか「身を置ける」ところはないかとあらゆるところを転々としました。
なるべく静かな環境が良いと、図書館通いをしたり、喫茶店に入り浸ったり、夕暮れの河原でぼんやり日没を眺める日々もありました。
また、具体的な場所以外でも、遠くの空を眺めて精神を遠くに逃がしたり、自分の作る作品に入り込んで自分を投影して確認を取ったりもしました。

それは、自分の内側から探る次のステージの模索と、それに関わるであろうと直感で感じるさまざまな出先に飛び込んでゆく日々でした。
今でも、その探求の日々は、エネルギーは弱まったかもですが続いています。
この街で、この世界での「身の置き場所」は、あらゆる場所での自分のありようにかかっているのかもしれません。
 ムニュ
2018/04/19のBlog
[ 07:53 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

野山がすっかり新緑に包まれ、新たな季節を謳歌し始めています。
深い、夏に向けて空気も濃くなってきている気がします。

さて、ムニュは精神病の発症は春だったのですが、その後もしばらく同じ季節、春が近づくたびに何となく気が落ち着かなくなることがありました。
体に対する気象の条件がそろってくるというのも原因の一つでしょうが、何となく、その不調になった時の空気の感触、匂い、光の色や強さが無意識に記憶を刺激しているような気がします。

同じく、数年前にムニュは夏場に大きく体の調子を崩しました。
その後しばらく、夏が近づくたびにパニックに近い様な不穏感に苛まれています。

対応として、その季節というのを逆手にとって、「養生」と言われる昔からの季節の過ごし方の健康法を取り入れ、体や心の季節に対する順応性を高めたり、自律神経を整えたりを試みています。

結果、正しい季節の過ごし方を学んだせいか、不穏になる季節が何度か目に訪れても、不安になりながらも、その空気や光を「楽しむ」ことが出来てきたかもしれません。

不安を感じていたある条件の場面に対して、自分の感覚や実際の過ごし方が、「アップデート」されてきたのかな?と思います。

不安を感じる空気、吐き気や震えを伴っていたような場面、その同じ場面の中でも、知らない間に安らぎや楽しさ、平穏さも感じ取っていたのかもしれません。

不安の中でも受け取っていた、薄く弱い希望の矛先を、これからもぬりかえてゆきたいです。 
 ムニュ
前のページ   |   次のページ