ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
居場所 「心家(こころや)」~かわにし~
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:259件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2022/04/26のBlog
[ 13:59 ] [ お知らせ ]
☆青色の日は社協で「居場所」を開いています!!
 13:30~15:30 無料

☆茶色の日は手作りサロン
12:00~15:00 参加費:500円(手芸材料・茶菓代)!!
「心家」の所在地です。気軽にお立ち寄り下さい。
川西市栄町21-14 (関西アーバン銀行前の路地を入る)
心家は地域のお茶の間です。
画像はクリックすると大きくなります→

☆緑色の日が「心家」の開所日です!!
 10:00~16:00 利用料:200円

☆ピンク色の日がころころ通信編集・ピアサポートタイム!!
 11:00~15:30
2021/01/04のBlog
[ 11:11 ] [ お知らせ ]
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。


関西では比較的暖かなお正月を迎えました。
それぞれに実家やご旅行で出かけられていた方もそろそろお帰りでしょうか?

今年も私たちスタッフ一同多くの方と出会い、時間を共に出来るように頑張ります!!
 
 
 今年も心家でお待ちしています(*^-^*) 
1月の予定

 1月 8日(水) ピアサポート 11:00~15:30 心家 200円

 1月 10日(金) 心家こども食堂 16:00~ 心家 100円

休みの間にやりたいことがたくさんあったのに・・・・・。
何も出来ずだらだらと、でもどこかで「こんな感じでもいいかなぁ」と思いながら過ごしました。

ニュースやネットには社会の抱える多くの問題が溢れています。
問題意識を持って人ごとだと思わずに「自分に出来ることはなんだろう」と考えながらゆっくりですが歩いていきたいと思います。
2020/01/17のBlog
[ 11:04 ] [ ころころちょこっと通信 ]
皆さまこんにちは。ころころ通信委員のムニュです。

新しく年も明け、寒さも底に向かっていますが、ふと感じる早春の光やにおいに遠い日の寂しさやすがすがしさを思い出します。
やがて花が咲き誇る前の、小さな別れを思わせます。


さて、ムニュには生後六か月となった甥っ子が居るのですが、時々会うと変化や成長に驚かされます。特に、足をバタバタさせて自力で動こうとしたり、いろんなものを口に入れてその存在を確認しようとしています。
その中でも、「喃語」(なんご)と呼ばれる赤ん坊の特徴である、まだ単語になりきらない発声、「アア」とか「ムウ」などの音を発して何かを話そうとしています。
甥っ子の感覚では、必死で周りの情報を処理して、適応しようとして、そして「コミュニケーション」をとろうとしているのかと思います。
甥っ子を囲んでいる、「新しい世界」。


それは、ムニュが病気になった時、突然開いてしまった新しい感覚や情報などに過度に混乱していたことを思い出させて、少しでも新しい世界の情報をうまく飲み込めるようハラハラしてしまいます。

そして、やがて言葉を会得して、会話を覚え、ひとりの人になってゆく、そこにある新たな言葉や社会の「縛り」が待っているのかと思います。
甥っ子はやがて成長して、その都度新しい世界を開き、新たな言葉を覚えて経験を切り開いてゆく。そして、いつの日か皆それらの言葉を忘れてまた赤ん坊のようなまっさらとした人に戻ってゆく。
それまでに、いったい幾つの言葉を交わす不思議なコミュニケーションが待っているのだろうと思います。
 
 ムニュ
2019/12/27のBlog
[ 09:39 ] [ スタッフ日記 ]
雨模様の一日でしたが昨日は毎年恒例の心家大忘年会でした(*^-^*)
何日も前からスタッフが料理や飲み物の買い物リストと担当者を決め用意をしてきました。
11時から15時まで食事をしながら賑やかに過ごしました。
子ども食堂の参加者親子さん、通常開所日を利用して下さる方、ピアサポに来られる方
野菜を届けて下さる能勢の農家さんご夫婦、子ども食堂の応援団長?さん、うんと久しぶりで今日が忘年会とは知らずに立ち寄って下さったかた・・・などなど。
来て下さってほんとうにありがとうございました。


今日は今年最後の開所日です。

 来年は1月8日(水) ピアサポートからです。

今年は最後に「くすのき賞」の受賞という嬉しいご褒美がありました。
心家を利用して下さる方のおかげだと思います。
事故無く一年が過ぎたことにスタッフ一同心から感謝申しあげます。
多くの方がたにご支援頂きました。
お米も野菜もジュースもお菓子もお肉もお茶やコーヒー、カップのおそばも果物もフリマの商品も・・・数えればキリが無いくらいお世話になりました。
ありがとうございました。(*^_^*)
会の皆さまは尼崎を始め、西宮・宝塚など近隣の市で「子ども食堂」を開催する団体に寄付を続けておられます。
今回、川西市で「子ども食堂」を開いている三団体にそれぞれお米を頂きました。
本来は社会福祉協議会の「善意銀行」への寄付という形を取られておりこれは心家を始め多くの任意団体の規約に抵触しないご配慮だと思います。
川西市の場合は変則的に直接の寄付ですが特定の政治団体との関係を持たないと規約にある心家ですが丁寧なご説明を頂き安心してご寄付を頂きました。

お米!!!子ども食堂の食材の基本です。ほんとうに助かります。

多くの企業が子どもたちの安心した生活の基盤作りに関心を持ち支援を届けて下さる機運が高まっています。
多くの方が関心を持って下さっています。

心家は今日「忘年会」をしていたのですが参加者で賑やかな室内にお米が届くと
「嬉しいね~」「ありがたいね」と声が上がりました。

今日はほんとうにありがとうございました。
前のページ   |   次のページ