ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO風土-kazetsuchi-の活動日記
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:184件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2014/06/27のBlog
みなさま、大変ご無沙汰しています。NPO風土です。

この度、本ブログをFacebookに移行致します。以下のページです。
https://www.facebook.com/Kazetsuchi?ref


今後とも風土のことをよろしくお願いします。
2013/11/11のBlog

みなさま、ご無沙汰しています。

としまちプロジェクトのまちあるきですが、8月31日の会も無事に終了し、今は鋭意マップ作成に取り組んでいるところです。

10月には台風の中、池袋のまちあるきに関わった方たちが、マップに盛り込みたい情報について話し合いました

12月にはマップのラフ案を作って、再度話し合いをし、おさんぽマップPart1よりも、より内容の濃いマップを作成したいと思っています。

また話し合いの様子もご紹介しますので、お楽しみに!(かえこ)
2013/08/05のBlog
先日の「としまちプロジェクト」で、masはmasの娘のゆーちゃんを連れて午前の立教大学キャンパス歩きに参加してきました♪

西池袋の方々だけでなく、周辺地域の方や遠方は茨城県からもきてくださった方もいましたよー♪

ゆーちゃんもなんだか、わくわく。

実は大学主催のキャンパスツアーとかがあるんですが、なかなかいく機会がないっていう人も多いのではないでしょうか。
新しく建てられた図書館では丁寧に職員の方が設備の説明や、ちょっとしたエピソード、学生さんたちの普段の様子まで教えてくれました。

そうそう。
図書館の地下1階には、エンボッサーが置いてあって自由に使えます。これはなんとも歴史を感じさせるアイテムですが手で押す圧力ではさんだものにエンボス加工して立教図書館の刻印をつけられます。
今では記念スタンプとして設置されてます。
参加者の方々もその刻印を押すということ、そのものが楽しくて置いてある銀紙だけでなく自分のアイテムにも押されてました♪ 確かに刻印するって、なかなかないことですね。

この池袋キャンパスの魅力というと、なんと言っても歴史ある建物、豊かな植生に囲まれた環境でしょうか。
池袋という都心の街にこんなスペースがあるなんて!と驚く参加者の方々。
この空間には、ゆったりとした時間が流れています。

その中で新しい棟も立ち、最新の設備が備わる教室も多くありました。
また歴史的な建物でも、その中をリフォームして快適な環境を工夫しているようでしたよ。

新しいビルの最上階からみたキャンパスと池袋の風景は、天気にも恵まれて、すっごい綺麗でした♪
ゆーちゃんも「わぁー♪ すぅーごぉーい」と大興奮。
キャンパスの植生の美しさも、この高さから見るとより全体像が観えて、実感できます。

キャンパスの中でも一番 美しく 立教大学のイメージを象徴する一号館も みんなで歩きましたよ。
教室の中にも入って ちょっと学生気分♪
木のイスだなんて いいですねー。

午前のツアーの〆には食堂でのランチタイム♪
みなさん、見学の中でも楽しく語らいがはずんでましたが、ランチタイムも美味しい学食を喜ばれていらっしゃいました。

NPO風土では、地域の方々と立教大学とともに様々な企画もしています。
こうした見学会もまだまだ、つづきますので次回(8月31日予定)以降のまち歩きイベントへご参加くださいねぇ~♪
2013/07/11のBlog
みなさま、ご無沙汰しています。

風土のメンバーの一人、AKANEさん
昨年より、JICAのシニアボランティアとして、アルゼンチンに派遣され、現地のNGO事務所で環境教育に携わっています。

今回は、あかねさんから届いた、アルゼンチンのエコ便りをご紹介しますね


アルゼンチンの人々の生活に欠かせない飲み物といえば、マテです。

マテ茶は南米原産のお茶で、容器に茶葉を入れてお湯を注ぎ、先端に濾し器がついた金属性のストロー(ボンビージャ)で飲みます。

一人でも飲みますが、家や職場や公園など、とにかく人が集まると一つの容器で回し飲みを始めます。

日本でマイボトルを持つ人が増えるずっと前から、マテ茶の容器とお湯の入ったステンレスボトルを持ち歩いていたアルゼンチン人は少なくありません。

隣国のウルグアイではさらに普及していて、マテロというマテ茶を飲むための道具一式を収納するバッグが売られています

アルゼンチンの人に「とてもエコな習慣ですね。」と話しかけたら、「ただの習慣で、環境のことを考えているわけではありません。」と言われました。確かにそうかもしれません。それでもその結果として、捨てられるペットボトルや空き缶や使い捨てのコップの量が減るのはすばらしいことだと思います

私の職場は小さなNGOですが、ベランダでコンポストを作っています。

毎日マテ茶を飲む人がいるので、コンポストの中身はほとんどがマテ茶の茶がらです。

コーヒーかすやバナナの皮、リンゴの芯なども時々入ります
腐葉土と混ぜるだけの原始的なコンポストですが、臭いの強い生ごみがなく量も少ないので、時間をかけてゆっくり熟成させると良い堆肥ができます

春にこのコンポストの中から植物が生えてきました
誰かが入れたトマトの種が芽を出したようです。

植え替えるとどんどん成長し、夏の終わりにはたくさんの実をつけました。

マテ茶の栄養で育つトマトを観察するのはとてもおもしろかったです。

秋の嵐で茎が倒れてしまい、今は茎も葉もコンポストの中で再び堆肥に生まれ変わっているところです。

南半球のアルゼンチンはこれから冬を迎えます。来夏にはみどりのカーテンを作ることができたら楽しいだろうなと思っています

あかねさんからのアルゼンチン便り。第二弾をお楽しみに~。
2013/06/28のBlog
西池袋お散歩マップづくり、午前の部は残り5名で締め切ります!
午後の部は残り10名程度参加できますので、ぜひ早めにお申し込み下さい♪

午前の部:立教大学編 では、旧帝国ホテルを設計した建築家のフランク・ロイド・ライド氏設計の建物(重要文化財)や、灰田勝彦の歌で有名な「鈴懸の道」、ドラマの撮影等でも使われているレンガづくりの建物やチャペルなどを見ることができます。また、最近できたばかりのマキムホールの最上階も見学できますよ!おさんぽの後は、食堂でランチもできます(自由参加)

午後の部:西池袋1.2丁目編では、同じく旧帝国ホテルを設計した建築家のフランク・ロイド・ライド氏設計の自由学園明日館、宮崎とうてん旧宅、池袋の発祥地、地元の人たちが大事にしている「踏み切り地蔵」さん、江戸時代の将軍の狩場であった、上がり屋敷公園や旧上がり屋敷駅の跡 なども見られます。
西池袋に長く住んでいる方たちの貴重なお話も聞けますよ!

地元の人たちと一緒に歩くまちあるきは、とっても楽しい時間です!ぜひ皆さん、西池通になりましょう~。(かえこ)

2013/06/09のBlog
みなさん、こんにちは。風土のかえこです

今日は、暑い中、7月6日に行う「としまちプロジェクトin西池袋 まちあるきpart1 」のための打合せを行いました。

としまちプロジェクトとは・・・西池袋を歩き、その魅力をさまざまな視点から発見し、発信するプロジェクトです。2013年は、西池袋の魅力を満載した西池おさんぽマップ2をつくります

西池おさんぽマップとは・・・ただのマップではなく、土の人(地元の方)、風の人(外から来た人)とが一緒にまちを歩き、新たな魅力を発見・共有し、作成するマップです。

「地元学」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、地元の人が案内人となって、外の人と地元の人とが一緒にまちを歩き、まちの宝を発見する方法を使って、まちあるきをしようと思っています。

今日は7月6日(土)に案内人になってくれる方4名が集まり、西池袋の1.2丁目を歩き、リハーサルを行いました。

「西池袋なのに、目白って名前が多いよね。これは目白って言う名前でマンションを売らないと、売れないからなんだよね。」

「昔は谷端川という川があって、そこで泳げたんだよ。ザリガニつりもしたことがあるよ」

「ここは薄緑色のサクラが春には咲くから、ちょっとした名所になっているよ」

などなど、私も今まで知らなかった新たな西池の魅力を発見できた1時間でした!

7月6日(土)は9時30分~12時まで 立教大学の職員の方が、立教大学構内の案内を
約1時間半でしてくれます。

また、13時~16時30分までは、西池袋の生き字引とも言われる方たち4名が、西池の1.2丁目を案内してくれます。

まちあるきの後は、歩いた人たちで、まちの魅力をまとめて終了となります。

午前中の立教大学まちあるきは、希望者のみ学食で一緒にお昼ごはんをとろうと考えています。

どちらも事前の申し込み制です!詳しくはチラシをご覧下さい!

西池にご興味のある方、ぜひいらしてください。
とっても楽しいイベントになると思いますよ

2013/06/05のBlog
ブログが新しくなってから、初めての更新です

2月2日に行った「まちの先生見本市」の報告がやっと出来上がりました!!

遅くなりましたが、ぜひ皆さん見てみてくださいね!

詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

先日行ったとしまちプロジェクトin西池袋の様子も、次回アップしますね。

お楽しみに~(かえこ)
2013/04/18のBlog
皆さん、ご無沙汰しています。代表のkaekoです

先日ご紹介した「としまちプロジェクト2013 in 西池袋」のキックオフ会合を5月18日(土)に開催することになりました

この間、西池袋南町会の皆さんと一緒にいろいろと話し合いを進めてきて、ようやくプロジェクトの全体概要が決定しました

キックオフ会合では

としまちプロジェクトの紹介のほか、

「どんなマップだったら手にとってみたいか?」等のマップの構想について、地元の方、外から来た方とが一緒になって話してみようというイベントです。お茶やお菓子を楽しみながら、楽しい雰囲気でお話できればと思っています

キックオフイベントが終わってからは、

7月6日(土)に立教大学構内、西池袋町内のまちあるき、

8月31日(土)に西池袋町内のまちあるき を行い、模造紙を使ってのマップづくり、発見した魅力のまとめ などを行います。

そして、

10月14日(土)には、西池袋南町会60周年記念事業の一環として、「風土かふぇ」を開催し、その場でマップ(できたところまで)を展示します。また、おススメの場所を来場者の方たちに書いてもらい、それらをもとに、西池おさんぽマップ2を作ります!

どのイベントも豊島区に住んでいない方でも、ご興味のある方は大歓迎ですので、ぜひ足をお運び下さい。

スタッフ一同、皆さんとお会い出来ることを楽しみにしていますね(かえこ)
2013/03/20のBlog
みなさん、こんばんは。3月16日(土)は風土と西池袋南町会とで、4月から始まる新しいプロジェクト「としまちプロジェクト2013in 西池袋」の打合せをしました。

以前私たちが豊島区まちづくりバンクの助成金を頂いて作成した「西池おさんぽマップ」の改訂版を作りましょう!というものですが、ただマップの改定をするだけではありません

これからどんなマップを作るか の方針を決める「キックオフ会合」の開催、その後、まちの人たちを案内人として、西池袋周辺を巡り、魅力のある場所を発見してまとめる、まちあるきワークショップ、そしてその成果を発表・展示する「風土かふぇ」等、盛りだくさんの内容になっています!

第1回のキックオフ会合は、5月18日(土)13時~15時まで、西池袋で実施することになりました。私たちのコンセプトとして、外からきた人(風の人)、地元の人(土の人)が一緒になって新しい魅力を発見することを大事にしていますので、ぜひご興味のある方は、風土までお問い合わせ下さいね!

これからどんなマップができあがっていくのか、楽しみです(かえこ)
2013/03/02のBlog
皆様。ご無沙汰しています。風土代表のかえこです。

今日は豊島区まちづくりバンク活動助成金の活動成果発表会がありました。
トライアル部門、まちの魅力再発見・活性化部門、生活・環境部門、東日本大震災・復興支援部門、支援協働部門の計5部門で、11団体の発表がありました。

私は審査委員として今回も発表を見させていただいたのですが、活動を始めたばかりの団体の方も含め、皆さん1年で助成金の金額以上の活動をされていて、とても驚くばかりでした!

とてもとても寂しいのは、まちづくりバンクの助成金が豊島区の財政難のため、今年度いっぱいで終わりになってしまうこと。。私たち風土もまちづくりバンクの助成金をもらったことがきっかけで、活動を始めて、今年で7年目。。私が審査委員としてまちづくりバンクに参加したのもそのうち4年。。何だかとても寂しい気持ちになりました。。。

でも、助成金がなくなっても豊島区を良くしたい!と思っている団体の人たちが集まれば、何かできるはず!ということで、今回の報告会の後に、団体の方々と一緒に、何ができるのかを考えました。これから豊島区のまちづくりを担うプラットフォーム的なものを立ち上げたい。という話もあり、まずはOB団体のメーリングリストを立ち上げようという話もでました

まちづくりバンクに応募してくる団体の方、審査委員、事務局の皆さんはみんなとても温かで、私はこの会に参加させていただいたことで、とてもたくさんのものを得ることができました。皆様、本当にありがとうございました。そして、豊島区のために一緒にがんばりましょう~。かえこ
前のページ   |   次のページ