ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
深江つながりの輪
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2418件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
前のページ   |   次のページ
2017/07/22のBlog
[ 18:12 ] [ ~雑記帳~ ]
7月13日~14日(木~金)  

熊本城見学のあと、熊本駅より「さくら408号」

で博多へ。博多港よりこの船パシフィック 

ビイナス号で神戸港へ。

午後5時博多を出港して明日午後4時神戸に入港

23時間かかります。時速30キロの航行で、

のんびりしたのもです。
長崎港でお会いしたイタリアの豪華客船は我々が

雲仙温泉で宿泊している間に先回りして博多港に

入っていました。
出港したら間もなくメインダイニングでディナーの

時間です。その前に三層吹抜けのエントランス

ロビーでバイオリンの演奏があました。
朝目覚めると、そこは瀬戸内海国立公園、瀬戸内

しまなみ海道の来島海峡付近では大小の島々を縫う

ようにゆったりと航行しています。

本州四国連絡橋最後の明石海峡大橋の下を今くぐろう

としています、あと1時間余りで神戸港に着くでしょう。

 よしむら
2017/07/21のBlog
[ 19:21 ] [ 深江菅田保存会 ]
7月21日(金) 

昨日、梅雨明け宣言があり今日は朝からいいお天気に

なり少し暑いですが絶好の菅田刈り日和となりました。

18日は、にわか雨の為、深江小学校4年生による

菅田刈りを予定しておりましたが、中止となり残念でした。

今年の菅はご覧の通り例年になく大きく育ちました。
菅田保存会の皆さんが三々五々集まって来て、これから

菅田刈りが始まります。刈り取った菅は天日干しで

乾燥します。

「梅雨明け十日」のことわざ通りいいお天気が続きます、

1週間干しますと、この青い菅は真っ白く仕上がります。

この菅を使って無形文化財の菅細工をします。

 よしむら
7月21日(金曜日)

18日に予定されていた深江小4年生の体験学習

(菅田刈り)は一時降雨のため中止になり、本

日(金曜日)朝9時から、菅田保存会、菅細工
保存会の皆さんで実施されました。

今年の菅の成長は、例年以上で、腰をかがんで鎌

で刈るだけで玉の汗が額にしている姿が、朝の9
時とは言え、保存会の皆さんのパワーを再発見し

ました。

刈り取った菅は、保存会の山路邸敷地で選別し、
日干し乾燥するため、ゴザの上に広げていますの

で、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

なかがわ
7月13日(木) 

昨晩は雲仙温泉の宿で泊まり、早朝より

イルカウォッチングへ。

雲仙の山を下り島原半島の先っちょ口之津港へ

ここから船で天草下島へ行く間(早崎海峡)に

ミナミバンドウイルカが古くから約300頭

生息しているそうです。

ご覧のようにイルカの泳ぐ姿が見えてきました。


船と並行してイルカが泳いでいます。

他の観光船もイルカウォッチングをしています。


先の地震で大被害を受けた熊本城。

堀の外から見てきました。

1本の石垣でかろうじて持ちこたえている戍亥櫓
(イヌイヤグラ)。
城内の立派な石垣があちこちでこのように

崩れていました。

向こうに大きなクレーンが見えますね。

屋根瓦のずり落ちた大小天守閣の修復が始まって

います。

元通りに復元するには20年はかかるそうです。

 よしむら
2017/07/17のBlog
[ 20:31 ] [ 深江子供会 ]
7月16日 (日) 

夏休み前の子供会体験学習は、大阪の歴史を勉強!!

東大阪市立郷土博物館・発掘ふれあい館に行ってきました。

枚岡神社をスタートし府民の森下にある郷土博物館、
二万年以上前には、瓢箪山の近くまで海だったそうです、

近くからクジラの骨の一部が発掘されたそうです、

深江の町はもっと後にできたそうですよ!
次に、発掘ふれあい館に行き昼食を取り、

「まが玉」作り体験です、滑石を削って形にし磨きをかけ、

色を付けると出来上がり、削るのにてこずっていましたが

出来上がったまが玉に大満足、
暑い日でしたが、坂道を登ったり下ったりで少し疲れました。

体験学習の様子を、深江のホームペイジフォトアルバムに載せて

おきます。

いまにし 
2017/07/16のBlog
[ 14:07 ] [ ~雑記帳~ ]
7月12日(水)

軍艦島は長崎港より船で30分余り沖にあります。

今までテレビで見て興味がありましたので、

今回、行く機会がありました。軍艦島の

正式名は端島。1810年頃に石炭が発見され、

佐賀藩が小規模な採炭を行っていましたが、

1890(明治23)年三菱の経営となり、本格的海底炭鉱

として操業が開始された。
左側の建物は小中学校、7階建て鉄筋コンクリート

校舎、4階までは小学校、その上7階まで中学校。

島で唯一のエレベーターは給食運搬用。
島内案内人の説明。

端島の歴史、炭坑の仕事、島の拡張、当時の

島の暮らしについての説明があり、

狭い島で多くの人が生活する為1916年には

日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が

建設され、最盛期には約5000人もの人々が住み、

当時の東京都の9倍もの人口密度まで達した。

危険な仕事のため給料が良く昭和30年代電化製品普及率日本一を誇った。
昭和49年端島鑛は閉山。無人島になり44年。

島の外観が軍艦「土佐」に似ていることから

「軍艦島」と呼ばれるようになった。

見学会が終わって長崎港に戻ってきたら、

イタリア船籍の豪華客船が入港していた。

中国からの観光客だそうです。

 よしむら
[ 09:00 ] [ 深江地域の学校・共育委員会 ]
7月14日(金)
あつぅ~い最中に会館に来れば、ほっと一息!
今日は深江の寺子屋は机の位置の模様替え(と言うのかな)、をして始まりました。

プリントをしているときは、集中できないので歌わないで・・
との意見もでるなど、頼もしく
地域の人、中本のサポーターさん、まちセンさんの見学もあり、寺子屋はだんだんと地域に根ざしてきましたね
校歌2番の歌詞作りです。
入れたい言葉、深江らしき言葉、好きな言葉を出し揃え、詩が完成です
「ふるさと」のメロデーで歌います
認知症予防の寺子屋です。

『南部地域包括支援センターだより』を発行している社協の宮本さんが
クイズ載せているからと
さらに頭の体操の案内も
深江南郵便局局長さんより郵便局でも買い物もできると、
頒布会やお取り寄せ便の案内もありました。


7月に開く深江の行事
 7月22日午後5時~7時 深江会館『JAZZ POP LIVE』(有料)
23日10時~13時 南公園・会館『ひまわりまつり』
 26日午後1:30~3時 深江会館1F『君も未探偵コナン』なぞときクイズ
 26日午後2時~3:30分 深江会館2F『地域医療を考える』

大人も子どももみんなで夏を楽しみましょう

おおにし
2017/07/10のBlog
7月9日(日)

「ファミリーサポート東成」の交流会が東中本にある子ども子育てプラザで行われました。バルーンアート作りにチャレンジ

ファミサポ って?
働いている親が我が子を保育園に迎えに行けなくなったとき、代わりにお迎えに行く。など、そんな子どもに関しての日常の困りごとを持つ人と助ける人をつなげている大阪市の施策です
子どもの笑顔や成長は私に元気をくれ、歳とともに
鈍感になりつつある私の感情も豊かにしてくれています。

子どもたちのしあわせをいっぱいもらって、少しは優しい心になったかな(^_-)-☆

お問い合わせは
ファミリー・サポート・センター東成 ℡・Fax06-6976-0395 まで よろしくね

おおにし
[ 11:18 ] [ ふかえ保育園 ]
プール開きがありました。

みんなで「みずあそび」の歌をうたいました。

「プール遊び」のパネルシアターを通して
うさちゃんとくま君がプール遊びについて
話に来てくれました!

①しっかりとお尻と身体をシャワーで流すこと
②プールの水は飲まないこと
③タイマーが鳴ったら、プールから上がること などを
みんなと一緒に約束しました。

子ども達は話を聞きながら「だめー!」や「うん」と頷いて
夢中になって見ていました。

プール開きの後、2歳児クラスは
金魚すくいと魚釣りをして遊びました。

遊ぶ前の約束をワクワクしながら聞いていた子ども達。

上手にポイを使って
金魚やスーパーボールなどをすくって
先生に「みてー」と嬉しそうな表情を浮かべていました。
魚釣りでは夢中になって魚を釣り上げて
楽しんでいましたよ。


熱中症に気を付けながら
これから、たくさんプール・泥んこ遊びを楽しみたいと思います。


西原
[ 08:23 ] [ 大阪市立東陽中学校 ]
7月8日(土) 

年間3回公園清掃に来てくれます。

1学期の終わりに3年生です、土曜の時間を利用して

地域とのふれあい清掃。第14町会岩川会長の挨拶、

地域のおばちゃん達は予定時間の前から皆さんの

来るのを待っていました。
今の公園は新緑で木々の緑がとても美しいです。

秋と違い落ち葉も少なく、大勢で掃除をすれば

瞬く間にきれいになりました。
掃除が終わり生徒の代表が挨拶。

私達は年1回の掃除ですが、おばちゃん達は

年間通じて公園を清掃してくださって有難う

ございますとのお礼の言葉、この美しい公園で

課後遊ばせてもらいますとのこと。

 よしむら
前のページ   |   次のページ