ニックネーム:  パスワード:
| MyBlogトップ | Blogポータル | ブログガイド | よくある質問 | サポート |
NPO法人花と緑のネットワークとよなか
記事一覧イベント一覧
[ 総Blog数:2647件 ] [ このMyBlogをブックマークする ] [ RSS0.91  RSS1.0  RSS2.0 ][ ATOM ]
2020/01/30のBlog
本日30日(火)朝から11時過ぎまで毎日放送の取材スタッフが緑と食品のリサイクルプラザを訪れました。

これは報道番組『News ミント!』の取材で、「給食をめぐる食品」問題の実情を取り上げため、この問題に対して具体的な取り組みをしている例をあげて教育現場での食品ロスへの教発材にすることが目的でした。

取材では、朝から運ばれてきた調理くず・副食残渣・残飯を撹拌槽に投入する様子や、ご飯を包んできたビニルをはがする状況を撮影し、その後副資材を補てんして、撹拌槽回転や、第2次熟成槽のでの切り返しなど作業状況を撮影されました。

何日(いつ)に放送されるか未定だそうです。

有機質資源が焼却されないで堆肥になることを通じて資源循環する仕組みや、豊中における食品ロス問題に取り組みを熱心に取材されたところです。
2020/01/28のBlog
毎月火曜日を基本に「とよっぴー農園」で収穫された野菜を豊中市環境交流センターで試験販売をしています。

28日(火)も朝から「とよっぴー農園」野菜を収穫し、販売を10時30分ごろから開始しました。採れた野菜は大根・ネギ・ブロッコリーなどです。

宣伝はしていません。知っている方が訪れ、また、道行く人が足を止めて野菜の並んでいるカウンターを覗いて、買っていかれます。

本日は、どのような売れ行きになるでしょうか。。。。。

2020/01/23のBlog
定例会の記事を掲載しましたが、写真が挿入できませんので、ここに掲載します。
白菜・キャベツが売れました。
本日23日(木)は市内城山町さわ病院での野菜市です。前回も雨模様でしたが、本日も機材の搬入時は、大粒の雨が降り生憎の天候で、訪れる人が減るのではと心配の中で準備を開始しました。

いつものように、市内農家から新鮮野菜が届けられ、豊中産米やヨモギ饅頭なども提供しました。

暖冬のためスキー場では大変だそうです。また、野菜が値崩れを起こしています。ス―パでは前日190円もしたブロッコリーが翌日100円であるとか、このような中での雨コンデションです。


10:00スタート時には小雨となりましたが、一段と冷え込みがきて訪れる人が鈍りました。30分過ぎに機材の撤収に向かいましたが、、、、

残った野菜は白菜2個、ネギ2束、ニンジン1袋、ブロッコリー4個、キャベツ1個などで、豊中市環境交流センターでの販売に変更しました。、
[ 09:14 ]
明日24日(金)~30日(木)までは全国給食週間だそうです。当法人は豊中市学校給食センターの調理くずや給食で児童が食べ残した残渣を利用して土壌改良材を製造するとともに、資源循環活動を進めています。

学校給食は明治22年に開始されたもので、最近は給食の「食品ロス」も話題になっています。

専門家によると給食にはリ(利)があると言われており、食べることでの身体への利益、授業4時間目と5時間目の間に給食を食べることで、リラックスやリフレッシュに加えリセットの効果とがあるそうです。

堆肥製造施設に児童が見学に訪れた際には「スプーン一杯」余分に食べてとアピールして食品ロス削減の提言をしています。

給食週間に際し、給食と残渣量に注目です。
2020/01/21のBlog
21日(火)、豊中市環境交流センターで「とよっぴー農園」や会員農家から提供の野菜などの販売を行いました。

基本的に毎週火曜日、農園での作物収穫が可能な場合に「ある時あるだけ野菜市」として提供しています。

毎月第1土曜日に同所で開催している「地域こだわりマルシェ&野菜市場」の際は、事前に周辺地域に宣伝ボラを配布していますが、本日の場合は予告もありませんので、道行く人が、ウインドウを覗いて、館内に入って買っていかれます。

ちなみに本日は、水菜・人参・ブロッコリー、大根、子芋、レタスなど並びました。

朝10時30分頃からの販売で、昼過ぎには大分残っています。今日は肌寒い気候で、外に出るのも控えがちでしょうか、
毎月第3土曜日を中心に豊中市生活情報センターくらしかんで「生ごみ堆肥の講習会」と「堆肥に取り組む方に助成制度」を説明する行事を行っています。

18日(土)、午前中6人の方が受講されました。

段ボール堆肥の説明をデモ堆肥を持ち込んで丁寧に説明、取り組み方を詳しくお話し、受講者4人が申請され、「とよっぴー」2袋と米ぬかをお渡ししました。

約2時間、充実した講習会でした。
18日(土)、豊中市花とみどりの相談所が主催する「緑化リーダ中級講座」の方を対象に堆肥化講習会を開催しました。

当日は12人の方が出席、「とよっぴー」の話と「生ごみを段ボールを用いて堆肥にする方法」を実際の堆肥の進行過程物を持ち込んで説明を行いました。

現場では「花を育てる」取り組みを行っていますが、花を摘んだ後、堆肥にすることもしておられ、その堆肥で花を育てると花弁の色がきれいになるとの感想もあり、生ごみ堆肥の活用について理解が深まりました。

多くの質問もあり、有意義な時間を過ごせました。